2013年12月22日日曜日

フォグランプステー完成…かな?

格安のエンドミル(1本100円)が届いたので工作の続き。

さすがジュラコンだけあって楽に削れる…のでちょっとやってみた。

がんばって円を描こうとした図
はい。むりでしたw
左半分はまぁ円っぽいけど右半分がガタガタw
CNC化でもしないと無理ですわ。

作業の要領がわかったのでちゃちゃっと。

ホームセンターの金具(穴の位置が微妙にずれてた)とジュラコンをフライスで加工
試しに組み立ててみる。
 ホームセンターに売ってる鉄(ユニクロ)程度なら特に問題なく切れますね。ジュラコンに比べれば送り量は押さえる必要はあるけど、ヤスリで長穴加工することを考えると「いままでヤスリ片手になんて無駄な労力をつかっていたんだ…」という位楽。

ネジが長すぎだけど細かい事は気にしないことにして。
次は配線か…

2013年12月20日金曜日

新工具導入

余ったフォグを無理矢理付けようと思い立って…ひとつき?

どーしても

  • 穴がまっすぐに空かない。
  • アルミが限界。鉄・ステンは無理…

まぁ…ホームセンターで売ってる安物の電動ドリルで無理矢理だから材質はともかく穴を垂直に明けること自体が無理ゲーってこと自体は解ってるんだけど。
大きめの穴を開けとけば通るじゃん?って感じもしないでもないけど。
フォグをぶら下げて>100km/hで走ろうって言うんだからそれなりにちゃんと作らないとなぁというのもあるので…ていうかブレブレだと対向に迷惑。

というわけで。数週悩んだあげくボール盤購入。

フライス?知らない子ですね
 作りの割に定価がぶっとんでますが…押し入れ発掘の新古品がヤフオクに流れていたので1/3程度で落札。まぁ…高い買い物には違いないけどボール盤もほどほどの物を新品で買うとこんなもんだし?
ここ数年で地味に工作はしてきたけど9割方はカーボン・アルミ・ジュラコン・ABSなので問題なかろうと。
鉄・超々ジュラルミンは…まぁそもそもそんなしょっちゅう作業するわけじゃないし。まぁゆっくり作業すれば大丈夫…かな…


大学の時はサークルで保有してたボール盤を使い込んだけどボール盤もどきは初めて。けどまぁ考えようによってはリューターを固定して切削物を動かすだけなので大丈夫でしょう。
同じくヤフオクで落とした格安のエンドミルはまだ届いてないけど。

ドリルは細かったり手で作業しない限り折る事はそうそうないけど横方向に動かすリューターは油断すると折るので同類のフライスは安い刃でとりあえずはいいかと。

厚さ21mmのジュラコンに6mmの穴を空けてみた
試運転代わりに余ってるジュラコンに穴を空けてみたんだけど…やっぱり楽ですね。
できるだけ垂直に開けたつもり↑の状態で電動ドリルのほうは約0.85mmズレてるし。厚さ21mmに穴開けて0.85mmだとまぁがんばった方?
水準器使って事細かにあれこれやってないのでフライスで空けた穴も垂直じゃないとは思うんだけど、電動ドリルで空けた穴とは雲泥の差。

サイズはちょうど良かったんだけど穴を空けられなかった鉄(ユニクロ)材にも楽々と。

数歩前進
重いのぶら下げて100km云々言っといてジュラコンかよ!って気もしないでもないけど。まぁフォグ側基部の材質もただのABS(カーボンが入ってるというわけでもなさそう)なので金属である必要は全くないねと。
耐候性という意味ではいまいちだけどそれを言えばABSもそうだし。切削性命。
ジュラコンはヤスリが全く役に立たないけど形状にこだわるわけじゃないのでいいかと。安いし。

続きはエンドミルが届いてから。

2013年12月15日日曜日

三浦半島で外装慣し完了!

金曜日の日(真っ昼間)に一人が「コンビニに行きたい」と言うので皆で土曜日に三浦半島にコンビニに行ってきました。

まぁあれですよ。
最近よく話題にのぼる横須賀の
ファミマ@艦コレコラボ
 このコンビニ。
現地近くまで高速で移動して現地入り。
このコンビニの近所でぐるぐる彷徨う途中、外装慣し完了w

迷子で袋小路に入ったときUターンする途中。まぁこのくらい幅あれば切り返さなくてもUターンできるだろう…ズルッ ベチャッ

「足ベタだからこかす自信ないなw」

とか言ってたらUターンの小回りでやるとは…
まぁ右のクラッチカバー(っぽいもの)は実質は2重になってて外側はDCTの機構を隠すための樹脂カバーなので最大の被害はマフラーの傷。
傷はたいしたことないものの、マフラーをヤフオクに流すという手は実質なくなった…

慢心、ダメ、ゼッタイ! 

あまり細かい事こだわらないのでバーエンドやミラーの傷はマジックで塗ればOK。
右カバーはとりあえず新しいの注文して傷入りになったカバーはもったいないので次こかしたときのためのカバーに加工すればOKかな。
マフラーは…ほぼタチごけなので傷はカドの部分のみ。
…傷よけのカバーを付ければ隠せるかな。

ずっとズルズルすべるなぁ気分悪いなぁと思いつつ使ってたんだけど。
はい。懲りました。近いうちにタイヤ変えます…
GSAの時もいまのと同じ某国内メーカーのタイヤで日陰でかんたんに滑るなぁと思っては居たのですが。このタイヤメーカーダメですね。


しばらく軍港をみつつ雑談。

せっかく三浦半島に来たんだから魚だ魚。
と言うわけで渋滞に巻き込まれつつ三崎港へ。

で飯。
どこもかしこも鮪。三崎港と言えば鮪らしいので鮪でも食うかと。
現地を適当に一周してもよく分からんのでぐるなびで適当に選んだ店へ。

…焼き魚は旨かった。

けど鮪はいまいち…赤身はまぁ旨かったかな?けどトロは…

実は現地に行くより築地で食った方が旨いんじゃないの?大洗に鮟肝食い行くという話、とりあえず築地行くか?的な事をインカムでしゃべりながら帰宅しました。

2013年12月8日日曜日

TUTORO AUTO

おとどけものでーす

TUTORO AUTO
 毎度毎度の英から。
今回郵便局の不在票は「イギリス」とだけ書かれてました。
以前の「外国」よりは進化した?

届いたのはTUTORO AUTO(Standardセット)
いわゆるチェーンオイラー。一言で言うと勝手にチェーンに給油しますよという商品。
ちょろっと検索した感じ、国内の取り扱いは当然ナシ。海外もなさそうだったので公式通販から。

内容物。キャンペーンのオイル付き。ホースのクランプはついでに頼んだもの

Autumn Special 

 Free 100ml of TUTORO Chain Oil with every TUTORO Std Kit !


とかで100mlのチェーンオイルがついてくるそう…だけどオイルの発送は大丈夫なのか?と思って
「セールでオイル付きって書いてるけど送ることができないならオイルナシでいいよ」
と一言書いておいたんだけど…
サイズぴったりの箱にみんなまとめて詰めて送ってきやがったw

このオイラーの基本的な理屈は
「路面の震動で”重り”が上下動。オイルラインの栓を開閉する。オイルは自身の重さで排出される」
という物。

重りはほどほどの重さで軽い衝撃で上下動するよう、バネが仕込まれてる。
オイルを押し出すのは上下動ではなく、オイル自体の重さ。っていうか重力ですな。
オイルの流量を決定するのはダイアルが別についてる。

その構造を端的にあらわそうと写真にとるとこうなる。
まぁ構造上当然と言えば当然。いわゆるサイフォンって奴でしょうか
ダイアル緩めてラジオペンチで重りを引っ張った状態にするとタンクの水面とホースの水面が同じになる。
この状態で本体に震動を与えても水面の高さに変化はないので重り自体は開け閉めしかしていないと。

とりあえずこの辺に設置。ダイアル蹴飛ばして狂うと困るのでダイアルは後ろ向き
 とりあえずこの辺に設置。

先っぽはこの辺。Scottoilerのデュアルインジェクター。
オイラーの先端は標準ではなく、別途手に入れておいたScottoilerのデュアルインジェクター。

エンジン側のスプロケットに…とも考えたけど回転体の外側から滴下しても振り飛ばされるだけだし、内側からと思っても「滴下」な以上チェーンがドリブン側に送られる直前しかないわけで。送られる直前にオイル滴下しても途中で吹き飛ぶだろうからやはりココしかないかと。
何よりタイヤより前で滴下ってのが。

ツーリングシーズンも終わりなので使用感はおいおい。

2013年12月1日日曜日

東京モーターショー

モーターショー最終日ということでチャットのバイク乗りな知人とモーターショーへ。
数年おき?に話題に上って気にはなっていたもののまぁいいっかなーと思ってたんですが、G氏が最近大型の免許をとったのでじゃぁみんなで行ってみるかと。

ビッグサイトロンは何年前の話しなんだろう
数年ぶりにビッグサイト。
最後にコミケに来たのは・・・何年だろう?もう7年8年近くたつ?
それなりにこんでるのかなーと思ってたんだけど、

スカスカ(ただし比較対象はコミケ
 なんかもうあり得ない位快適。
毎回このくらいの混み具合なら来る気にもなるんだけどねぇ…

注:子供用
 バイク関連のブースを一通り皆で回って。
G氏が買うバイク決定(まだ国内では出てないけど)。

帰りに久しぶりに秋葉原に立ち寄って電子部品買い込んだあと帰宅。

最近京商からでたiReceiverが妙に気になってるものの。
まぁそのうちyoutubeあたりに撮ったものを誰かがアップしてくれるだろうとしばらく様子見。
ようやくTS020も出たみたいだし…RCはボディが出てからでしょうかねぇ。

…半年ほど放置してるけどバッテリー生きてるかな…

2013年11月27日水曜日

再びLEDフォグ

Vプリカって放っておくと管理費とられるんですってね。
クレジットカードのポイント、いままでは図書券やらしか変えられなかったんだけど、先日Vプリカが加わったんですね。

そのとき試しに少し変えてたのが今更…「あんまりほったらかしとくと管理費とるよ」というメールが。

てなわけでお買い物。

最初はまぁサイドカウルパネルだけ付けときゃこけたとき全交換なくなるでしょ。

…と思っていたらこのパネルとやら、樹脂。表面層だけアルミ。
もうね。見たときは「はぁ~??」って。

まぁいいか…足ベタだしそうそうこける気がしないし…と放置してたんですよ。
(タイヤが妙に滑るのがアレだけど)

けどまぁGSのLEDフォグも余ってるし純正のLEDだとGS並にかかるし。(GSは超円高+海外通販という抜け道が合ったけど国産車なだけに値引きが期待できない)
というわけでサイドパイプにGSのLEDフォグでも付けてみるかと。
GSのLEDフォグならどのくらい明るいか知ってるし明るさに落胆する事もないだろうし。

LEDフォグ、ヤフオクで売っても良かったんだけどパニアみたいに高額で取引もできなさそうだしまぁいいかと。
何より…海外への発注取寄せ自体は自分でやったけど取り付け取り外しがディーラーだったので全部部品そろってるか自信がないw
変にそろってないのをヤフオクだしてトラブルとめんどくさい事になるし。

LEDフォグ以外は全部自分で発注から取り付け取り外しまでやったので全部売却できたんだけどねぇ…

BMW純正のLEDフォグとHONDA純正のサイドパイプ(とホームセンターで適当に見繕ってきた金具)
純正LED取り付けの穴はM6が2つ。
穴と穴の間は3cm。

ノギスが行方不明
 まぁ急ぐモノでもないし工作はぼちぼちと。

2013年11月17日日曜日

箱根

さて。丹沢湖の紅葉祭りが明日なのでそろそろいいだろう…

しかし丹沢湖だけだとさすがに時間をもてあます。どっか近くでいいところないかな?
そうだ。箱根行こう。

金曜日、仕事中に渋滞予測とにらめっこしながら思うことしばらく。
んーまぁなんかターンパイクのアカウントがしょっちゅう「国道1号○km渋滞。こっちすいてるよ」とか言ってるからターンパイク経由で行けばまぁそう悲惨なことにはならないだろう…

というわけで箱根へ。

どういうわけかこの日はやたらロータスエリーゼばかり見た
8:00頃。ターンパイク入り口。
…まぁ有料道路というのはわかる…にしては車少ないんだけど。
もしかしてまた時期外した?

(クリックで少し大きくなる)芦ノ湖と富士山
 どうもやはり時期的に少し外した様子…
なんか今年はこんなのばかりですなぁ。

芦ノ湖スカイライン
芦ノ湖スカイラインを通って…

右手前方に箱根美術館
道に迷って…
てかどこやココ。斜度すごいんですけど。
ZUMOは完全防水かつ鍵かけられるからバイクで使う分には便利なんだけど時々「それ歩道」ってのも通れる表示してたりするからなぁ…

道の駅ふじおやま
道の駅ふじおやまにようやく到着。
道路標識に案内を書くときはどっちにあるか書いて欲しい。
左側にあるとおもって左車線走ってたら交差点直前になって
「じつは右側でしたー」
とか。

三保ダムの広場
丹沢湖
昼すぎにようやく丹沢湖。
知らないうちに丹沢湖東の周遊道路?が解放されてたので一回り。
ダムのほうは半分程散って足下が葉っぱの絨毯。
立ち話したごついカメラ持った人の話によると一週間前が最盛期だったらしい。
…だからって毎週来るのもなぁ…


ちなみに紅葉祭り…は事前申し込み外はお断りっぽい&以前駐車場で閉じ込められたのでスルー。

丹沢湖、この時期にはちょくちょく来てるけど基本人が居ないんですよね。
定番?の駐車場は(あまり多くないけど)観光客しかいないし店なんか開いてないし。

なのでまともにやりとりしたのは4年ほど前?に祭りの様子を見に寄ったときぐらいなんだけど地元の人は排他っぽいんですよね。あれこれ長々と話したわけじゃないから実際はしらんけど。

2013年11月10日日曜日

紅葉と湯滝を見に日光へ

金曜日の昼過ぎ。

なんか週末は天気が崩れるらしい。けど土曜日は持つらしい
ググった感じ、日光はまだ紅葉が見られるらしい

というわけで日光行く事に。
去年より約一週間遅れ
昨年は朝6時前にいろは坂登りはじめで「まぁ混んでないかな?」というレベルだったので今年も昨年に習って朝6時いろは坂目指して3時出発決定。

けど昨年はいろんな意味で高速が快適なGSだったのに対し、今年はNCなので少々余裕を見て出ようかな…

と思っていたけどいざ行くとなるとやっぱり3時出発w
単純に寒くて勢いがつかない…

6時過ぎに明智平着
 けどまぁ3時出発で片道150kmちょいじゃぁそんな大差ないわけで。
6時前にいろは坂麓に到着。6時過ぎに明智平着。

紅葉が微妙…しかも道スカスカ。
ほどほどに人が居る物のさすがに時期的に遅かった様子。
日光は10月にこないと駄目ね。
ただそうなると6時にいろは坂でも遅い可能性あるけど。

明智平の夜明け
GSはその図体のでかさから路面が変に傾いてると駐車できないという制約があったものの、NCは小さいので多少変な路面でも安易にとめられる…

なーんか走ってる感じネットの情報とは裏腹に紅葉はほぼ終わっちゃってるので…

戦場ヶ原
竜頭の滝・戦場ヶ原を華麗にスルー。
(空いてたので一応見るには見たが)

昨年は見なかった湯滝へ。
湯滝
華厳滝・竜頭の滝・湯滝と上に行くたびに一回の落差がなくなって言ってる感じ。
滝そのものの高さ自体は一律「高い」の一言だけど。

一通り見てさて帰るかーと思っていたらなんかの人たちがマルチコプターで空撮をしてる人たちと出くわしたので見物。
ローター8つ、gopro6つ、着陸用足なし(ベランダに置く物干し状の専用台に発着)とかなり特徴的だったので検索したらかんたんに出てくるかなー…と思ったら出てこなかったので写真なし。

マルチコプターってあんなに安定するんですね。
発着台の高さが150cm程と、サイズ的に発着のグランドエフェクトが無視できる高さとは言え、発着含めても異次元の安定度。


ちょっと変わったおもしろい物が見られたのでよしとして帰ることに。


いろは坂下ってる途中、急に前の車のスピードが落ちたので何だろうと思ってたら猿。
猿2号
猿3号・4号
戦場ヶ原にも一匹いた(けど撮れてなかった)ので2号3号4号。
こっち気にしながらなんかつまんでた。

特に寄り道する気もなかったのでそのまま有料道路から東北道に。

佐野SA(上) 10:00
 さすがにまだ帰る時間じゃないとはいえ…あまりバイクがいない…
いつもなら佐野SAは上り下りともいっぱいなのに。


存外におもしろい物が見られたけど紅葉があまり見られなかった…
11月も中旬にさしかかろうとしてる状態だとあまり構えて出なくても日光は普通にいけますね。

戦場ヶ原は霜が降りて水たまりは凍ってたけど。

2013年11月3日日曜日

榛名山経由、吾妻渓谷(八ッ場ダム)へ

土曜日。予告通り?榛名山経由吾妻渓谷に紅葉を見に行ってきました。

朝3時半起床。5時出発。

…7時半頃、高坂SA着。
ようやく渋滞をつっきった。この画面表示、ネットでみたいね。
首都高:詰まり気味。 外環:渋滞。関越道:所々渋滞。
でようやく高坂SA。
さすがに3連休初日の早朝ともあれば朝6時にもなってないのに渋滞するか…と思いつつ…鶴ヶ島JCT手前の渋滞はしびれきらしてすり抜け。ちょっとやそっとじゃ動きそうにない…

高坂SAなんて渋滞がなければ1時間ちょいあればつくのに。

いつもは前橋で降りて山の南から上がるけど、今回はなんとなく渋川伊香保ICで降りて東から。
うつりが暗いモノの山のあたりは曇り。
 ほどよく流れる車列にのって。
よくわかんない展望台?着。

雲の切れ間から顔を出す光がくっきり見えるくらいの曇り
曇ってはいるモノのしっかり色づいてて…(目の前を制限速度の半分で走るフィットさえいなければ)心地よい気分。


10時前に榛名湖到着。
榛名湖到着。
 例年なら10時だと普通に渓谷についてるよw
今日はやたら渋滞に縁がありすぎてこまるw

なんかもうこの時間だと渓谷混んでるんじゃね?
混み具合考えて渓谷行ったところでちょうど帰りの高速が混む時間だよね?
あきらめた。今日の帰宅は21時コース。

と割り切って…
榛名神社
 たまたま目に入った「榛名神社こっち」という標識に従って榛名神社へ。
決してアレ関係できたんじゃないですよ?偶然ですよ。偶然
参道からの下にあった道路から。真っ赤とか真っ黄というわけじゃないけど。色合いがいい
 眼福。

いったん榛名湖に戻って作戦会議。
なんかもういい景色が見られたし帰宅するのもやぶさかではない。がわざわざここまで来て毎年行ってる八ッ場ダム吾妻渓谷によらずに帰るのもアレだ。
渋滞情報はこんなところまでカバーされてない。
…googlemapの渋滞情報ならと思いついて見たところ国道145号は緑。

というわけで北方向へ下山。
赤い橋の向こう側が145号
 たしかに車列が調子良く流れてる。
毎回勝手に休憩所扱いしてるホームセンターの駐車場で一服してそのまま吾妻渓谷へ。

なんかおかしい。
紅葉が見頃なのにちょっと怪しく感じるくらい人がいない。
(クリックで少し大きくなる)まだ赤くなる余地はあるモノの見頃。
紅葉の美しさより前にこの道路の空きっぷりが気になるw
所々にある駐車場が埋まるくらいには人がいるものの、それだけ。
渋滞なんかどこにもなく、道路はスカスカ。

この時点で昼回って13時前。
いつもなら「どっかに止められる駐車場はね゛ぇかー」って感じの徐行車によって渋滞を作ってるはずのところが全くそんな気配もなくスムーズに止められている感じ。(感じというのはそもそもバイクなので止める分には車ほど苦労しない)

気にしていてもしようがないので紅葉見ながら一服した後、閉鎖したという八ッ場館へ。
閉鎖された八ッ場館
橋の上に人が数多くいるのはなぜ?
ダムの完成まだまだ先だよね?

(クリックで少し大きくなる)道の駅八ッ場館の仕業でした
 八ッ場館を行き過ぎて折り返し。ダムの上を走ることになる新道に乗って折り返すと新しくできた道の駅八ッ場ふるさと館がこんなところに。

位置的に超狙ってるw
位置的に将来何を言いたいかがもうバレバレというかなんというか。

団子食って腹ごしらえ。

再度吾妻渓谷に降りて堪能した後、例年ならそのまま道なりに進むところ、道なりに進むと町中な上に結構な距離あって時間かかるので再度榛名山へ。

…というのが大失敗。下山時に信号渋滞はまっておまけに前橋市内で渋滞はまって(かといって渋川伊香保から再度高速に乗るとモロ高速の渋滞時間帯)
前橋ICに17時半…まっくら。
高速の渋滞はほどよく作られていたモノの、おなかの調子がいまいちなため上里SAで1時間以上休憩。急いでも渋滞にはまるだけだし。まぁ渋滞10k程度だと10分20分、長くて30分程度なので我慢できるし。すり抜けてもいいけど時間に追われてるならともかく帰りにやりたくはない。

おなかの調子が戻るとともに飯くってぐだぐだしてる間に渋滞解消。

21時半頃帰宅しました。
もうちょっとシートに厚みがほしいな…

2013年10月27日日曜日

紅葉を見に

この箱庭感がたまらん…

まいどまいどの丹沢湖
 紅葉の季節なので。

土曜日。雨なので一日家で…ちょっと先週仕事でいろいろあって悲惨なことになってたので一日ゆっくり休み。雨だし。。

日曜日。どっか紅葉見に行こうかなと思い立ってちょっと早いけど丹沢湖かなと。
榛名山から八ッ場ダムが時期的にはいいんだけど土曜じゃなくて日曜に走るにはちょっと遠い.

だからといって丹沢湖、もみじ祭が11月中旬なのでそのころに行けばいい物の…まぁとりあえず行ってみるかと。

さすがに早すぎた様子…
箱庭としか言いようがない風景をベンチに座って眺めながら一休み。

さてどうしたモノかとしばし。
位置的に近いしまだ8時回ったばかりだから(家出たの5時)ちょっと富士山の麓までいってみるかー

富士山と山中湖。富士山より空がきれいだ…
 山中湖のほとりで一服した後道の駅富士吉田へ。
何度か通ったことはあっても位置がいまいちよく分かってなかったので行ったことなかったんですよね。

富士山の山頂から移設したそうな。

…まぁ思いっきり表紙に「こっち」って書いてたわけですが…

真っ赤
 富士吉田は真っ赤。
ただし10歩分ぐらいw

来週末晴れたら榛名産~八ッ場ダムかな…
磐梯山の近くになんか食いに行こうという話しがあるモノの都合つかないメンバーが居るみたいだし。

2013年10月14日月曜日

大洗へ

ふぇりー
ちょっと北海道に行ってきました。

嘘です。
行きたいけどそんな時間とれません。
ちなみにいろいろな諸事情によりバイク乗り換えました。大きさ半分(?)・排気量半分(?)・テンション半分(?)。


試験が開けて2週経過。

3連休。「どっか行くかなー」と思っていたところ、チャットのバイク乗りな人で那珂ちゃん石碑を見に神社に行こうという話しになり…土曜はみんな都合が悪かったので日曜日に行くことに。

朝7時集合…の予定がメンバーのうち一人が早朝(チャットの呼びかけに)無反応。
電話をかけてたたき起こすというハプニングにより7時半に修正。

守谷SAに4人集まってから「どーせ買うならみんないっしょの買っとけばなんかあったとき便利じゃね?まとめてセットで買うと安いし!ということで共同購入したSMH10」のペアリングを済ませて大洗へ。

皆でべらべらしゃべりながら北へ。

「飯はここ行きたい!」ということでかあちゃんの店へ。
右奥。開店直後なのに行列。
かあちゃん御前を注文。刺身がぷりっぷりしてて絶品。
…なんだけど…量が多い…

飯食って一服した後は神社へ。


那珂ちゃんというのはココらへん参照
まぁゲームの那珂…じゃなくて中のキャラ。といいつつ実在した軽巡ですが。
「那珂ちゃんのファンをやめないので島風ください」
という絵馬にみんな苦笑w

マリンタワーで一服したあと(冒頭のフェリーはマリンタワーでて直ぐのところでみた)職場にお土産買うというG氏の要望で再度直売センターへ。

10時過ぎはそれほどでもなかったかあちゃんの店の目の前が
「大洗の観光客が集結した」
と言える程の大混雑。
いつもはソロ、多くてせいぜい二人なのに珍しく4人
どうみても漁港の一部に駐輪。
大洗なのに埼玉製造のかりんとう…それはお土産か?と総ツッコミを皆でいれつつ帰途へ。

大洗と言えばガールズパンツァーの聖地で、町おこしが某鷲宮神社に負けず劣らず有名ですが…
飯と神社がメインだったのでそれっぽいの見たのはこのくらい。
マリンタワーの上にも立て看板合ったけどうまくとれてなかった
こっちはあんこう鍋が11月からという話しなのでその頃また皆で来ようかということになってるので機会があればまたそのときに。

帰宅途中から食べ過ぎが祟ったのか単に冷やしたのか…調子が悪くなってそれが今日の昼までつづいたものの、終始まったりしたツーリングでした。