投稿

2021の投稿を表示しています

自作RCを作ろう その24 デバッグ中…

イメージ
 仕事納めも終わり、天気が良さそうだったので走りにいこうかと思った物の頭痛がするのでヤメ。 という訳で前回走りに行ったのが実質の走り納め。 Paypayのさいたま市20%バック、まだ使い残ってる物のまぁしようがない… 4時間ほど2度寝して復帰。 大掃除というほどの事をやる箇所も特にないので設計のデバッグとセッティング変更用部品のモデリング。 超拡大図 誤差だよ誤差 (≦0.01mmのズレ) 。 という程度の差しかないものの、参照ミス・拘束ミスなどでこういうズレが出てしまっているのを見つけて直す作業。びみょーに曲線がカクッとなってたり、こういうのが原因で接触扱いされて一定角度以上動かなかったり… 最近この手の修正や部品の設計しなおしばかりしてるのでFFの方はもはやゲームではなく音楽プレイヤー状態。 お隣さんの旧正月までに発送してくれるよう発注する予定だったけど遅れそうだなぁ?この調子じゃ…

自作RCを作ろう その23 大体出来たが…

イメージ
最近おもうんだけど、某シャシーは某メーカー設計な気が…まぁ今後ヨコモのアレがアクソンになるとかいろいろあるけれど。なーんかそう考えるといろいろとつじつまが… 自作3号車、形になってきた。 んだが… 問題はコレ。 おもい。 …都合、モーターをはじめとした電子機器なんかは”位置合わせ”が出来ればいいのでCAD上はアルミの塊扱いなので本当にこれだけあるかと言われれば間違いなくないんだけど。 どう肉抜きしたものか… 「下手に強度を落とさないように肉抜きしましょう」とか経験が物を言うのはちょっと… 強度と言えば、メタボリックアバンテ、ダンパーステーが折れるそうですね。見た目からして明らかにやばそうだったけどやっぱりか。 20211226 9:45追記 アンプが鋼だった…マニュアル記載75gがCAD上で200g…そりゃ重いわ…

新アイテム。中華テーブルのぐるぐる回るアレ

イメージ
 久しぶりに洗車したんですよ。洗車。実車の。 そしたら左後ろがパンクしてたんですよ。 いつやったんだろう…前回大宮まで走ったときは無事、先週はRCお休みで代わりにクリーニングとりに行ったりとかしたときも特におかしな所はなかった… ので、その時か? ぺっちゃんこだったのでバイクで使用していた携帯用12Vバッテリー駆動電動コンプレッサーでとりあえずの空気圧を確保してディーラーへ。 木ネジが刺さってたそうで。 近所で家の建築始まったからソレか?? 先日土曜は雨上がりでグズグズなのが安易に予想できたので日曜日出勤。 寒いのでどーせゴムタイヤは食わないだろうと「佐川に待たされた無駄時間」の間にまたワイドスポンジ仕様に戻していたのでアライメント取り直しから。 ←ナローに変更する前 ナローから変更した今日→ どっから16gはやってきた? 前後のバランスも微妙に違うぞ? もしかして左はTRG117か?

2WDオンロードが流行らない理由

イメージ
私の勝手な意見です。オチありません。 まぁ初心者がRCを始めるにあたり、一番とっつきやすいのは間違いなくツーリングカーでしょう。 だって運が良ければ自分乗ってる車や憧れの車がそのまま売ってるんですもん。 じゃぁなんで2WDオンロード、所謂「ダイレクトドライブ車」がはやらないのか。 まぁボディの差とか。見た目やとっかかりの問題はいろいろあると思うけど。 うちが思うに一番の原因は これ ですわ。 タイヤセッター 所謂スポンジタイヤとタイヤセッター。 ツーリングが、最悪タミヤの500円タイヤとホイール、セットで2000円ちょいですり切れるまで直径で数ミリの摩耗だけで走れるのに対し、2WD車両が主に使用するスポンジタイヤは偏摩耗までするし。 偏摩耗防ぐ方法なんてないし、解消するにはセッターが必要になるし。 セッター動かそうと思うと12Vが必要になって、おまけに適当なACアダプタで出力出来ない10Aとか20Aとか必要になるので安定化電源も必要になるし。 タイヤセッター約10000円ぐらい?と安定化電源(ともに中古)で2万円コースですわ。 いくら車両単価安くても初期投資でさらに20000円とか出すか?って。 タイヤセッター (DC12V用 要20A) SLC-2006 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon まぁ誰か身近にやってる人がいれば 借りればすむ話 なんですけどね。 いくら刃は消耗品といったってどのみちカーバイト製の刃は必要になるし、カーバイト製の刃は一度買えば簡単に駄目になる物じゃないし。

自作RCを作ろう その22 悩めば悩むほど無駄に豪華になっていくモデル

イメージ
だいぶ設計がすすんだ3号車。 とは言っても進んだり進まなかったりと波があるわけで。 今日はもう無駄だな~進まんな~ と思ったとき、何か一つ部品を作る様にしてるんですが…  2号車の設計で使用していたデフ周り デフなんかは既成品を流用するので超適当だったのが… どんだけ作業進まなかったんだよ 超絶進化w あれですよ。2号車はデフもモーターマウントも流用前提だったのがね。 3号車はモーターマウントも作る予定だから。

自作RCを作ろう その21

イメージ
町内会の用事を済ませて2度寝体制!  ナロー化で見つかった新しいバグ。 1.ステアリングストッパー用の穴がない。 …完璧に忘れてた。 ワイド用はここらへんに穴があるんだよ ナロー用のサスは作るか作らないか迷った末…「とりあえず作るか?」でちゃちゃっと作っただけに…確認漏れです。CAD上でサーボを動かせば一発で気がつくミス。

自作RCを作ろう その20 ナロー

イメージ
今日のサーキットの一コマ。 F1用タイヤについて話していたときに出た一言。 「TRGはもうないし」 いつの間にか廃業したことになってるよ! まだ生きてる旨(ていうかOlder-Fの事)その場で話しておきましたが… ただ、TRG自体は表だった動きが全くない上、店頭から姿を消しつつあるので廃業したと思われてもしようがない面も… 前回谷田部から帰宅してからコンバートした自作2号車を持ち込み。 アライメントを取り直し… とりあえずゴムタイヤは曲がらないという話で、借りて運転したときもすっぽ抜けはないものの、曲がらなかったので自作車でナローをやるにあたり、まずはキャンバー2度、キャスター10度からスタート。 なお、DD車はツーリングと違って前が車体を引っ張らない都合、トーイン・トーアウトは走行抵抗以上のなにものでもないので基本付けない。ゼロありき。 コーナーの為にトーアウトが基本とか言いたいならツーリングでどうぞって。

谷田部にいこう?

イメージ
日曜。 EPS-Jが谷田部でやっている そうなのでちょっと見に行ってきました。 まぁ… 「paypayで20%還元なら通販でタイヤ買うのと大して変わらないよね?」 というのが主な理由ですが。 オンロードコース で…いろいろ聞いてきました。

TRG117再び?

イメージ
体調崩したり仕事だったりで3週ぶり? に走ってきました。 今回は前回の予告通り一応前車に当たるTRG117…なんだけど… 大体1年~1年半ぐらいに一度剥がれるTバー 半年ほど前に粉砕したTバー 。 大体の周期としておおよそ1年~1年半ぐらいに一度のペース?で写真の様に粉砕する…まぁ練習と称して宙を舞うのを覚悟して攻める(そして宙を舞う)のが主な原因な気もします…というか原因そのものでしょうけど。 何にせよスペアパーツがどこにもない上、メーカー欠品でどうしようもない。 ので、Tカー扱いになっているTRG118に付いてる無事なTバーを採寸して自作車両のカーボン部品を注文する時に混ぜておいたのを装着して今回復活しました。 ちょびっと太くして剥がれ対策 …半円状のボール形状のネジというのを忘れて深く考えず3mm穴で図面を作成してしまったため微妙にボールビスが刺さりきってませんが… まぁその程度はご愛敬という事で。

自作RCを作ろう その19 モーターマウント…

イメージ
今週末はタム大宮がレース。 当日は仕事なのでお休み。 昨年は…確か休み取ってたのに1周ずれて自宅待機の日にあたったんだっけか?もう忘れた。 参加賞の追加(いつぞやの谷田部で手に入れたボディいっぱい)を持って行こうと思っていたけど諦めてくれ。 走る訳でもないのに往復3時間の負担はさすがに無理だ。 というわけで。おとなし~く風邪を治してしまうべく明日はお休みなんだけど。 邪魔なロールダンパー なんとかしてこの邪魔なロールダンパーを取っ払うか邪魔にならない位置に移動する方法はないものか…と帰りの電車内で考えていたら降りる駅を通り過ぎてました。 何やってんだか…

自作RCを作ろう その18 3号車設計開始…

イメージ
熱はたいしたことないけど風邪の症状が酷いのでお休み。 珍しく喉にキテる 以前始めたFF3。 あれだ。やり過ぎた。 勝手に戦う音を聞きながら自作RCの組み立てやらセットやらしてたらかなりレベルが上がってこんな状態に。 ずるずるやってたので終わらせて次はFF5。 FF4…は現役の頃にやりまくったのでスキップ。 …とはいいつつ、触りの部分だけやったけどセシルとローザが自己中イキリ正義マン過ぎて…ちょっと… 自作車。こっちは3号車の設計を開始。 今回はモーターマウントもきちんと作成…する予定だけどイマイチいいアイデアがないのでとりあえず出来るところから。ワイド・ナロー両対応にしたいけど…かなり高さの調整幅を確保しないといけないんですよね… ハイトアダプターが進化しない理由がありすぎて納得してしまうくらいには設計がつらい。 2号車から変更のメインの変更点は… バグFIX 調整幅の拡大縮小 バッテリー縦載せ専用化 軽量化 見た目の改善 がメインの予定。 おフトゥンから這い出す度に少し進む とりあえず2号車を物理的にいじくり回した経験から既存部品の設計から変更開始。 と同時に前回モデル作るのをサボって流用しまくった結果、バグを出すという点がいくつか有ったのできちんと使う部品はモデルを作るように変更。 年明け部品発注くらいを目安にいけるかな?

自作RCを作ろう その17 目標達成?

イメージ
いいかげん名前決めないと。主に日記の都合上。 最近ちょっと気になっていたマニキュアによるガタ取り。 どこでみたのか…モロテックだったかZENだったか… というわけで。 最近微妙に左右にブレて困ってるナックルで試してみました。 矢印の辺りがすり減ってガタが出てる

自作RCを作ろう その16

イメージ
最近こういうトラック減ったよね。 あなたの空を翔びたい 信号待ちでトラックのパネル見ててふと思ったんだけど、これってアレだよね。 これと一緒 だよね。 痛車。 対象が違うだけで。 …デコトラな方々に怒られそうだけど。  日曜日、雨でいけなかった分、走ってきました。 ここ数回、自作車走らせてて思ったんですが、路面コンディションの変化に敏感。 ちょっとあってないな?で少し変更してしばらくするとやっぱり元のセットに戻ってくる。 朝一の埃がのった路面じゃ前回走った終盤の埃が落ちた路面のセットじゃ敏感過ぎてつらいんですよね。 よく言えばセッティングの変化が露骨に現れてすごくわかりやすい。悪く言えば大げさ。 ちょっと変更したぐらいじゃ指マクロが勝手に処理してなんか変わった?って気のせいレベルの差しか感じない市販車に対し、ちょっとの変更で劇的に変わる自作車。 コレをメリットとして考えるか、デメリットとして考えるか。 テスト用車両としては良い方向に考えたいところ。

自作RCを作ろう その15 カーボンの発注先とお金の話

イメージ
ドラクエの制作者動画(デバッグ動画) が素晴らしく面白い…というか他人のバグは蜜の味! ゲームと業務用アプリ、やってることも使ってる言語も違うけど時代関係なくバグだなぁw バグに気がついて真っ青になる瞬間とかあるある過ぎてニヤケが留まらないw 直接表に出ない存在だけけど事故ったときの影響力ってすごいんだよねPGって。やらかした内容によっては行脚(全国のお客にお詫びの行脚)とかが脳裏にちらついてもう心臓が…orz 今週は土曜が仕事、今日は雨なので家でまったり…なので以前お金のこと聞かれたのでそれをネタに。 結論から言うと 発注先は中国 、お値段は 送料込み$150 (ざっくり17000円)でした。 さて具体的な話。 発注先について Aliexpress経由でYANGZHOU COMPOSITES ADVANCED MATERIAL CO., LTD に発注しました。 どうすればいいのか?は この辺のBLOG が詳しいです. 発注したのは 3mm厚で作成して欲しい物 2mm厚で作成して欲しい物 の2種類です。 3mmの部品。このほかに2mmの部品がある

自作RCを作ろう その14

イメージ
 こないだ言われたことをふと思い出した。 「名前なんていうの?」 …なーんにも考えてないんだけど…10年前の焼き直しに近いし、連番で自作2ご…いやあかんか… 金曜日散々、遅くまで降ってくれたので昼すぎから少し走ってきました。 薄い端子限定らしい で、走る準備してる時に干渉に気がついたので少しカット… 前回他のF1車両と結構速度が違ったので一応レギュレーションに合うアンプに載せ替えたんですが、そのときに端子外すのが楽な大型のL字の端子に変えたんですが…使ったら駄目なようです…orz

自作RCを作ろう その13

イメージ
 長かった2週間がようやく終わって。さて今日は終日曇りなので走りに行ける思っていたら。 道中雨…路面も雨でテカテカ これはどうなんだろうと思いつつ…まぁ買い物ついでにでも?と行ってみると。 思ったよりも路面は乾いていて走れる状態なのでそのまま走ってきました。

時の流れ

イメージ
走りに行こうかと思ったけど頭痛が酷いのでお休み。 タミヤのアレ。 新旧アバンテ。 これ、初めて見たときの印象の話。 旧アバンテ 新アバンテ コレ見たとき、時の流れは酷いと思いました…

自作RCを作ろう その12

イメージ
最近IoTという言葉が流行ってますが。 まぁアレですよね。経営者が大好き系の言葉ですよね。 3文字ものって。 なーんとなくかっこいいですよね。どういう物か、arduinoやラズパイつついて「アレ出来るんじゃね?」をプライベートでいじってるこっちはシラケるだけですが。 …何の話をしてるんだ? Sさんからモーターマウントをいただきました。 モーターマウント 早速デジタルノギス片手にモデル化してみました。 さすがにRの大きさはわからないので想像 ちょっといろいろ考えてみようと思います。 ありがとうございました。 ≒2.3mm…

自作RCを作ろう その11 シェイクダウン

イメージ
 路面も乾いたのでまともなシェイクダウン。 とりあえず前回問題となったダンパーの径については大きなリテーナーを購入し、接触部位については削り込みました。 接触しない程度に削り込み

自作RCを作ろう その10

イメージ
 台風一過。 朝から天気もいいのでいけるだろうと…思っていた頃もありました。 行ってみると路面は濡れ濡れ。 結局走り始めたのは13時… それまでの間どうでもいいことを話していたんですが。 時間があるし、珍しい車両が久しぶりに持ち込まれていたので気になっていた体重測定をしてみました。 路面濡れ濡れでまだ禄に準備もしてない状態だったので、各車、タイヤ・バッテリー・ボディナシの状態。 自作車両。≒710g

自作RCを作ろう その9 シェイクダウン?

イメージ
 土曜日。日曜日とどちらにしようかと悩んだ結果、とりあえず走れればいいかとお出かけ。 まぁ結果論としては日曜日は完全アウト、土曜日もかろうじてアウト… とりあえず動く様に。と思って作業をしてると 「雨だー」 の声。 しようがないので走行準備を続行。天気の合間をぬって1パックだけ走ってきました。 タイヤが水を吸ってまだら模様に… あめー 湿っていて微妙に滑っていたけど。

FP2とOF-01

イメージ
 自作車シェイクダウン・・・は一応した物の、天気がアレで微妙に湿って滑りやすい路面ではしったのでまた次回。まぁそれでも課題は大なり小なり数多く出てきた。 さて。ここ最近特にFP2についていろいろ酷い事書きまくったので… 最近ちょくちょく出てきてる「blogを鵜呑みにする」人達向けに少しフォローを入れておこうかなと。 あれですよ。blogに書いてることが全て正しいというわけではないですよ。 仕事柄、国内外問わずいろんな人の技術BLOGや海外のフォーラムから情報収集とか日常茶飯事ですが、blogに書いてることはあくまでも調査の為の頭出しであって、本当かどうかはメーカーのドキュメント見たり、自分で検証しないとダメですよ。 最近で言うとバーコードのチェックデジットの計算方法、間違ってる記事ちょくちょく見かけましたよ。鵜呑みにしたら後で大事故起こしますよ。 趣味と仕事を一緒にすんなと言われればそれまでですが。。。 いや。別に間違ったことを書いてるつもりはないですけどね。 タムタム大宮でFP2を走らせるって言う事の背景を知らないと参考にしようがないわな。と思った次第。

自作RCを作ろう その8

イメージ
 一日家にこもって自作車の組み立て。 楽しい楽しいデバッグのお時間ですよ? 組み立てのお時間 ネジが足らねぇ…なんだこの8mmと10mmばっかり使用する構造は。 だれだ設計したアホは!こんなに8mmと10mmばかり持ってるわけねぇだろ! さすがに必要なネジの本数までは計算してないよ…

自作RCを作ろう その7 カーボンシャシー到着

イメージ
 動いた!! と思ったら一気に進む海外の荷物。 成田まで届いたのはトラッキングでわかっていた物の、クロネコからも郵便からも受け取りに関する メールが来ない のでこれはまさかの 西濃 かあるいは単に どっかで引っかかった か…と思っていたら まさかの LINEで通知 w そっちかよ って訳で。届きました。 FedExは初めて? 某Nさんに海外通販をGenerationX10で教えてもらってからという物の、ちょくちょく自分で購入はしてた(主にバイクの部品)んだけど、FedExで届いた覚えはイマイチない…様な気がする。 あったっけ? 段ボールの簡易包装の中はぐるぐるまき まぁ物がカーボンだからねぇ…ちょっと隅っこはみ出てるけどまぁヨシ。 こまけぇこと言ってると海外通販なんて出来ない。 国内が過剰サービスすぎるだけ。 こないだのA7075部品は使ってるのは少しヨレタ感じの段ボールに一つ一つやたら丁寧に梱包されていたので海外らしくないなとは思ったけど。 バイクのパニア(荷物用のケース)と部品をイギリスから取り寄せたときなんかは「送料かかるからケースの中に部品入れといて」って頼んで「わかったやっとくよ」って返信が数日後に届く位が海外クォリティ(?)

会社倒産目前なので「最後」になったのは有名な話

イメージ
土曜、台風の中、バイクで使ってたカッパを使って出勤する社畜の鑑っぷりを披露。 日曜、ここ最近店頭に並んだりなくなったりしてるリアタイヤを求めて某直営サーキットと絶版ダンパーのプラ部品がまだアルっぽい某アリーナをはしごしようかと思っていた物の、某サーキットがレースなので邪魔すんなよ状態な事に気がついて面倒くさくなって挫折。 結局家に家に引きこもってジャンクパーツから自作車に使えそうなのを選定?しながらゆっくりしてました… コロナの影響もあって?部品が上海から移動しようとしないのでのんびり準備。 最近一部で話題の某ピクセルリマスター。 ツイッターで知ってyoutubeで流れてきた動画でどんな物か見てみて、懐かしさついでに初めて見ました。 もう懐かしすぎて まずはFF3から。で、ファミコンミニ持っていてそれにも収録されてますが。

OlderF OF-01をシェイクダウン

イメージ
ちまちまと自作車用の部品かき集め中。 最近話題の某ボディ。 20年度版F1ボディ…らしいんだけど、実車F1には余り興味がないのでちんぷんかんぷん。 どっちかというとPET素材って方が興味あるんだが… TRGの中の人のOF-01押しがスゴイためOF-01を試しに買ってみることにしました。 コンバージョンだけど。 ボディ付きのコンバージョンを買ったけど、ボディはぬるの面倒くさいので放置決定。 まぁ…そのうちぬるよ。 そのうち… たぶん…(といいながら未塗装の前作R18Sを電気付ける時に踏んづけて折りめを入れた前歴あり) とりあえずボディに言えるのは販売終了してるFS(以下省略) さて。コンバージョンなので板だけ。餌食はコレ。 餌食となるFP2 FP2自体もシャシーだけ買って余ってた部品の寄せ集めた物… だけどまぁそれはこの際無視。

自作RCを作ろう その6 アルミ部品到着

イメージ
いろいろ頑張ったと思うけど、緊急事態宣言が形骸化しちゃったのが一番足を引っ張ってると思うんだ。 「20時」が一人歩きしちゃって何が言いたいのかさっぱりだった点が特に。 それ以外はマスゴミのアンチキャンペーンのせいだと思ってる。 まずは第一弾として要となるピボットの部品が到着。 結局流用ではなく完全新規。当然A7075材 日本語出来る担当者が途中で会社をやめちゃって後任の人に英語で説明したりと担当変わった余波で完成が遅れてようやく…orz けどまぁこの3つの部品の見積もり、日本だと30k。中国だと5k。とかもう頭おかしくなるくらい安い。アルマイトかかってないし、微妙に切削油っぽかったけどw まぁしゃぁないかー安いし。 「安い」は最強の免罪符。

自作RCを作ろう その5

イメージ
TOYOTAルマン3連覇オメ スタート(ちょっと違う)直後にいきなり追突事故で順位落としたときは「まさか」と思いましたが。ていうかそこから2位まで「あっ」という間に戻ってきたのはなんて言うかトヨタ早すぎって感じでしょうか。 来年のハイパーカーに期待。 屋上に行った際の話題。 レバー比。 ようするに、コレ。 支点力点作用点 支点部分の角度。…力点か。 多く、というか現存するほぼ全ての車両のセンターダンパーの取り付け角度(上記絵面)は90度以上で、 「動作量が増す程ダンパーの作動量が減る」 セッティング。 個人的には上記絵面のように、90度以内で、 「動作するほどダンパーの作動量が増える」 方が運転しやすい、というか 「挙動が期待から外れにくい(=運転しやすい)」 ので好んでやってるんですが。 じゃぁ ロールは?? ロールはどうなんだろうと。 TRGの太いチューブなら中にスプリング仕込むことが出来る…というのは例外として、 取り付け角度によってロールダンパーの動作量がどのようになるのか見てみた。 取り付け角度が90度以上でも ダンパーを押し込む方の反対側では引っ張ってる ので 「あーんまり拘る必要ないんじゃないかなぁ?」 ってのが個人的な見解。 市販品のほぼ全てはロールダンパーの取り付け位置はぴっちりギリギリまで寄せてるけど。 とりあえず個人的な見解として上記の様に認識してるのでロールダンパー同士の間をぴっちり詰めてないんだけど、結果はいかに。

自作RCを作ろう その4

イメージ
 はい。 ルマン24時間 のお時間です(まだ早い) 今年はhypercarがどのような物かというのが注目でしょうか。 トヨタ含めて3車種ってのがちょっとさみしいですが。 見た目がグランツーリスモみたいになるのかと思ったらLMP1の延長線上って感じでしょうか。 先週忘れてたサーボのコードですが… 解決策が雑過ぎる 2.5mm程スキマを開けました。 要はおとしこんだサーボ周りの剛性確保のために前部分はスペーサー次いでにサーボ後ろまでステフナーを伸ばして2重にする予定なんだけど、スペーサーは別に細くても問題ないよね。 って話。 …メインシャシーは3mmの予定なのに2重にする必要あるか?って気もしますが。

自作RCを作ろう その3

イメージ
届いたウォシュレットを取り付けた後、エアコンの効いた部屋で涼みながらメカレイアウトが現実的かどうか確認してるときに…  …やべぇ事に気がついた。 サーボのコード通すスキマの事をきれいさっぱり忘れてたw うーむ…もはや開き直った位置しか通らない… ロアアームとのスキマ、0.75mm サーボの位置は2mm程後退出来るようにしてあるので後ろに下げればスキマが2.75mmになって通せるようにはなる…が… サーボの下側を通す…ていうか掘り下げた意味なくなる まぁ…上側に逃がせばスペースはあるといえばあるけど… さてどうすんべ? シャシーとサーボのスキマを利用して逃がせるようにスキマをちょっと広げるか? サンワにもKOの「リード線を反対側から出す」オプションが欲しい!

自作RCを作ろう その2?

イメージ
 気がつくとオリンピック終わり。 開会式の入場でゲームの音楽が流れた。 インテル製ドローンが地球儀。 名古屋市長がメダルを噛んだ。炎上した。 以上終了。いや。みんな頑張ってメダルたくさんとったのは知ってはいますよ? そんなことより  タンク一体式のウォシュレットが壊れた方が大ニュース。 ウォシュレットの水が出なくなったのでコンセント引っこ抜いて普通のトイレに。 タンク別体の2Fトイレにウォシュレットを新規で付けて…壊れた方は…とりあえずお盆終わったら見積もりとらないとなぁ…orz Fusionの話。 参照マークが出ない問題が解決。 例えばシャシー側に穴が開いていて、アッパーデッキの同じ位置に穴を空けたいときにアッパー側からシャシー側の穴を参照する…んだけど、参照した穴が使わなくなったので消したいが消せないという話。 つかわなくなった他図面から引っ張った穴を消したい 原因を考えた結果、ちゃちゃっと消す方法がわかった。

Fusion使ってて困ること

イメージ
今年のお盆は原則中止だそうです。 そりゃぁ…まぁみんな怒るわなw オリンピックなんてお祭り騒ぎしてる最中にそんなこと言われたらw Fusion使ってて謎挙動に困る毎日。 なんだろう理屈的にあってるはずなんだけど。 独学だけあって何か理解が足らないんだろうな。 一部は明らかにおかしいけど。 グリッドの吸着がおかしくなる GPUドライバとの相性とかあるのかなぁ? 縮尺によって吸着がおかしくなる。 なので妙な吸着をするときは「この辺かなぁ?」と吸着したところで縮尺変えて本当に狙った位置に吸着してるかどうかを確かめる羽目になる。 だからといってやたら滅多に寸法を割り当てて位置を合わせると後で修正する時に妙な変形を起こして大変なことになるw 参照の記号が出たり出なかったり 他のスケッチ(図面)の穴や線分などを違うスケッチ(図面)から参照…ていうか共通化できるんだけど、その参照記号が出たり出なかったり。 参照を切ってしまいたいときに参照記号が出ないと参照が切れない。 大体の場合、諦めて昼寝したり縮尺や視点をぐりぐりすると出てくるw じゃぁ参照すんなって話だが、F104系との互換の為に必要な穴にできるだけ合わせたい都合そうもいかない… このマークを表示・選択するために四苦八苦する事、数十分とか

自作RCを作ろう

イメージ
 中の人にばれたw まぁいいか。書いてる内容はあくまでも私見だし。 最近緊急事態だけど人出がこんなに! みたいなニュースをやっている様子(テレビは全く見ないので頻度はわからない)だけど、あれ、減るわけないよね。 まぁ報道が「いつ」を基準に減った増えた言ってるのかさっぱりだし、家に居ろって言われてもオリンピックなんてやって都内は海外の人が激増…つってもコロナ前に比べると微々たる物だが…してるし。 なにより緊急事態前だろうと後だろうと平日の通勤が何もかわらんw テレワーク…という呼び方自体が理解できない老人向け言葉でイマイチだが…に移行できたところも諦めて通常に戻ったところももう一段落しちゃっただろうし。 これ、職域摂取でワクチン接種者増えた→通勤元に戻すぞって流れが加速するだろうから余計緊急事態の言葉の意味が軽くなってくだろうね。 といいつつ。「マスク外した老人が若者をあおるニュースが流れる」予想は見事に外れてるみたいですがw 閑話休題 部品がない(気にいったキットもない)なら自分で作ろうという話。 …軽いノリが10年前そのままですが… 探した結果、A7075の削りだしを「Xrayやサーパントの輸入代理店価格」といい勝負ぐらいの価格で作ってくれる業者を発見。 中国でアルマイトナシだけど。 まぁアルマイトなんて別に美しさを求めるわけでもなし、今回は実験的意味あいが強いので気にしない。 カーボンに関しては 「学生の身分を剥奪(=卒業)された為、大学の機材が使えなくなったロボット関係者の苦労」 からなんとかなる目処がついてるのでこのまま続けるかと決心。 あれだよね。A7075。日本の業者も見積もりとってみたけど、勝負云々以前に桁が違う。 「これRC車両の部品なんだけどワンオフでいくらで作れる?」 って聞いただけだけど…なんだろうアホみたいな細かい精度で作ることしか考えてないような気がするのは気のせいだろうか…まぁ専門家じゃないから想像でしかないけど、それ以前にワイヤーカットがうんたら別の機会に持ち替えてうんたらとか言われても…うん。どうでもいい。 そもそもノギスではかれる精度なんてたかだかシレテルんだし、穴の位置さえそこそこ正確であれば多少サイズが違ったところで手持ちのフライスで削るがな…とは言ってませんが。 値段みてついでにこんなのの見積もりもとってみることにした。 フロ

DD車専業メーカーのこだわりを見た

イメージ
 オリンピック、結局無観客で開会式という事で… 冒頭だけ見ましたが。 椅子がカラフルなので想像よりは違和感がない。 けどコレ、手を振りながら入場してくるのむなしいだろうなぁ…誰に向かって手振ってるのか振ってる本人微妙だろうなぁ… で。だ。 F1がぶっ壊れて部品が手に入らないので先週はFP2で走った物の。 やはりFP2は遊びで走らせるものじゃぁない。中途半端に言う事を聞いてくれる…ので飛ばしたくなるけど中途半端に言うこと聞かない。 ワンメイクレースっていうならばまぁともかく一人で走らせると苦行でしかない。 というわけで。久しぶりにTRG101Wを引っ張り出してきました。 …ちょっと違う。採寸のためバラバラになっていた101Wを組み直しました。 奥がTRF101W、手前がTRG117

(雨による暇を持て余して)いろいろ考えてみる

イメージ
 オリンピックが無観客。結局IOCの某がやってきて総スカンとか。 一時期IOCは4年に一度開催する事を前提としており、開催しないと活動資金が持たないから云々といっていた報道、あれどうなったんだ? 世間一般的な感覚としては開催出来るようになるまで延々と延期あるいは2020は中止、中止するなら2024が東京という風にスライドって感じだが。 対して興味がない上に面倒くさいので調べないけどとりあえずそんなにチャイニーズがすきなら次回は武漢でやればいいと思うよ オリンピックそのものには全く興味がないのでどっちかというと某都知事が「赤字は国持ち」だとか滅茶苦茶いってたりする方が気になる。 でだ。 これ。 前回の図 なにやっとんだ感があるものの。 自作できねぇかなぁと思案中。 なので手持ちの部品をノギス片手にいろいろと。

現時点で手に入る1/10サイズDD車両(F1 RC車両)まとめ

イメージ
時期DD車両どうしよう? TRG117用のパーツ供給があるなら考えなくてもいいし…と悩むに辺り、いちいち検索するのも面倒くさい為、簡単にまとめ。 現在何らかの方法で手にはいる、あるいは部品が供給されており運用が可能という視点でリストアップ。 …なお、 ヨコモ(YRF-001/YR10)はカテゴリ完全撤退で市場在庫も 皆無 京商(PlazmaFormula)は現在ラインアップにない上に市場在庫が 皆無 采ブランド(FS104ww)は廃盤の上、市場在庫が皆無 なのでリストアップしていません。 ■全幅の話について。 ワイドは基本的に全幅200mm、ナローは180mm、 ETS(EuroTouringSeries) は190mmです。 ちょくちょく話題になるETSのレギュレーションで指定されている190mmですが、最近は 以前と違い タイヤの幅にバリエーションが増えたようで、 ETS仕様の中でも履くタイヤが細身の場合に使用するワイドというのがあるっぽい です。。以前は180mm車両にオフセットタイヤ履かせて190mmって感じだったっぽいんですけどね… ただ、そもそもETS車両基準でのワイドなので、以前のオフセットホイール+ワイド仕様で200mmって感じで、F104用のホイールだと車両側をワイドで組むと190mmって感じなんでしょうね。きっと。 それ以前にリアはもうどうしようもないので前側だけの話ですが。 ただ、F104をETS仕様に合わせるにはETS用の幅広ホイールを履かせるだけとは言えますが、ETS車両にタミヤホイールを付けたら180mmになるのか…と言えば微妙に幅広になりそうな気が…周りにETS仕様の人が少ないのでくわしくはわかりません。もし レギュレーションで全幅が180mmと指定されている場合はETS仕様の人は注意が必要 だと思います。 海外製車両は全てETS仕様と思っていいです。 EURO圏のレギュレーションは実車もそうですが自分たちが勝てる様にレギュレーションを変更・解釈するのに熱心です。(偏見) 車両構成がトゥエルブベースなので タミヤ互換であれば自社車両以外でも使ってもらえるだとか全く気にしてないです 。 フロント・リアウイングの互換性とリアホイールのハブサイズぐらいじゃないでしょうか。 ■デフの互換性について。 F103とF104は互換性がある(サイズ的に

ネットでキャスター測定治具を見かけたので作って見た

イメージ
 雨なので今週末はお休み。 さて今日は何をしようか。洗濯機は買おうとおもった洗濯機が超絶合わない色しか残ってなかったので来年に持ち越したし… と思った土曜の朝。 こんなのが目にとまりました。 Exotek「F1ULTRA Caster doodles」登場 https://t.co/nN0ykgMERA pic.twitter.com/ZfxjzxolEF — ラジコンもんちぃ (@rcmonkeyblog) July 2, 2021 とりあえずこれ、作って見ようかな。 TRGの車両ってアッパーがアレで、治具がないとまともにキャスターもキャンバーも合わないのに、治具ってキャスター測るのはほぼ感覚なので毎回不自由してたんですよね。 つーわけで…さくっと。 ノギス片手にFusionでモデルを作成