投稿

2022の投稿を表示しています

レギュレーションに物申す

イメージ
某Tさんのサイトが閉鎖するとのこと。 閉鎖云々は別に個人の自由だから別にいいとはおもうんだけど、インターネットの本来の意義からすれば消すのはなぁ…という感想。 で、まぁ彼の言い分はまぁいいとしよう。考え方なんて人それぞれだし。 個人的な意見を言わせてもらえばガチレースのイコールレギュレーションに拘るならタミチャレでいいんじゃない?の一言に尽きるが。 タムチャレの方は皆で全部同じ物で統一しましょうでは無く、それぞれ違う物もってる前提で、できるだけ速度域を統一する為に最低限これはまもってねってスタイルの方が良いと思うが。うちが店の立場ならタミチャレとタムチャレ(紛らわしい)の方向性は逆に取るが。両方ガチならタ ム ミチャレだけで良いじゃないレギュレーションなんて揉めるのわかってんだから。 閑話休題。 さて。先ほど発表されたレギュレーション。 GW前からなんだかんだでいけてないので蚊帳の外感がありますが… 詳細はこちら。 ホビーショップタムタム大宮店 …物議?の中心点であるバッテリーは…まぁ個人的にはどうでもいいわ。 30C縛りルールは前々から常連の在庫処分に付き合ってる感があった上に、ヨコモの30Cが無くなって実質G-Forceのみになってるし。新規の人がなんで金だしてわざわざレアな部類に入る30C買わなあかんねんって。 …手持ちの30Cバッテリーは…まぁオフロードの練習用に使う(つもり)からいいか??6本も使うのか?って感が酷いが。 個人的に最大の問題は。 アンプなくなってんぞ!? 去年ホビーウイングの JustockG3/QuickRUN-10BL60の2つを 一度許可しといて今になって無くす ってどういう了見だ?あぁん? 消すらしいのでキャプチャをぺたり どこからどう見ても使える様になるって書いてるよね?? ていうかBL-SP系の許可、遅いよ…ていうかゼロタイミングのLEDチカチカ出来るアンプ全部許可して良いでしょうに…バッテリーもHVの8.4V充電でも良いじゃん感があるけどまぁそれは別に良いわ… とにかく、 一度許可した物をサイレント無かったことにはしないでいただきたい 。 「彼が勝手に言ったこと」って済ませる? なぁ~んて事言うならレギュレーションを客に丸投げすんなよソコは丸投げした側の責任だよ。 それでもダメって言うならBL-SP4を中古でいいから差額交換し

自作RCを作ろう その31 部品が届いたが…

イメージ
自作RCに使用するカーボン部品が届いたので3Dプリンタがフル稼働。 で、組み付ける途中、ズレや誤差に気がついたら3DCADで即反映して再出力…してる作業の途中、礼服のクリーニング回収忘れてるのに気がついて、時期的に在庫処分の洗濯機求めて電気屋巡り…したら明日(日曜)のシェイクダウンに間に合わない事が確定。 敗因:電気屋巡り まぁ洗濯機が在庫処分価格で購入出来たからヨシとしよう… 平日に届いた自作RCに使用するカーボン部品。 はて? 見ててなんかおかしい。違和感がある。 と思ってよーく見るとリアのロールダンパーを止める基部、左右対称なのに片方しかないw 「あちゃー」 って感じ。やらかした。超覚えがある。 元々皿穴加工無しだったので左右の区別なかったけど、皿穴加工しないとロールしたときに接触しかねないことに気がついて…全部同じ方向から皿穴加工の指示を…orz まぁロールダンパーの基部はあくまでも保険で、本来の仕組みが上手くいけば不必要な部品なので…ヨシとしよう…ダメだったら3Dプリンタ製ということで。

プリメインアンプがぶっ壊れ

イメージ
なんでもタム大宮のレギュレーションが大幅に??変更になったという話。 さてどのくらい変わったのか… 自作3号車の事もあるので6月のレースは見送り決定済みなので様子見。 お出かけしてた間、久しぶりにプリメインアンプの電源を落としていたんですが(PC連動してないので常時つけっぱ)。 …とは言ってもまぁ世間一般の高級オーディオなバカデカいプリメインアンプじゃなくて小柄な奴ですが。 帰宅して電源入れたら 「チリチリチリチリチリチリ…」 所謂リップルノイズ的な何かが終始電源辺りから。 …まぁ10年ほど?使ったのでそろそろ買い替え時という事でしょう…半田ごてが壊れて調べる気も起きない。まぁ調べたところで直すかと言われれば知って満足して終わりだとは想うけど。 というわけで10年ぶりにアンプを買いました。 壊れたTEAC A-H01と購入したTOPPING PA3s もうUSB接続とかどうでもいいよ…今日日のPC出力は昔と違ってうちの耳にはどれもいっしょだから… というわけで中華アンプのPA3s。 スピーカーもそんな大きな物じゃないのでこのくらいので十分。 【中古】TEAC Reference 01 USB DAC/ステレオプリメインアンプ シルバー A-H01-S posted with カエレバ 楽天市場 Amazon TOPPING PA3s パワーアンプ MA12070 * 2 クラスD フルバランス シングルエンド AMP 80W * 2 RCA TRS パワーアンプ (シルバー) posted with カエレバ 楽天市場 Amazon もっと安い奴でもよかったけど、電源別売りとか言う話なので辞め。 というのも、DCジャックのサイズは沼。 案の定というか、アンプ入れ替えて聞いてみたけど…前のよりいいような気がする… 気のせい?? ていうか…どうしてこうぶっ壊れが続くのか。

懐かしい物を見つけた

イメージ
というわけで。 たぶん茅ヶ崎の辺り ちょっと飛んできました。 昨年乗ったときは3 列 行に一人すわってるか座っていないかだったけど、今回は満席。 後からニュースで知ったんですが今回のGW、緊急事態やまんぼうという様な行動制限ついてなかったんですね。不要不急じゃ無かったので全く気にもしてませんでした。 なんか空港内を自動で走ってた スゴイ賑わいの空港内をあちこちでいきなり立ち止まる人や遊びたい盛りの子供に翻弄されながら 何かが走ってた 。 不要不急じゃない用事が終わった後は片付けとかしてたんですが。 滅茶苦茶懐かしい物が出てきました。 セットについてた急速充電器 いまでこそ初心者は「とりあえずエキスパートビルド買っとけ」だったり、メーカーの「プロポ充電器セット」みたいな物と好きなキットを買っとけって感じですが、昔は本の見開き通販で、キット値段に+6000円ほどでプロポ・バッテリー・充電器がついてきたんですよね…ここ20年ほどその手の雑誌読んでないので今はその手の「店舗オリジナルフルセット特価」なんてあるのかどうか全く知りませんが。 これは”たぶん”サンダーショットを 日本橋模型 …だったかな?で買ったときについてきた充電器。 …懐かしい…たぶん1200mAh辺りのNi-Cd電池を…7.2V1.2mAhバッテリーを30分充電ってラベルに書いてるけど…これ30分で本当に充電出来るんか?? OUTPUTが7.2V1.5Aって書いてるので大体1C+α程度ぐらいけど… まぁ最後まで使い切る事なんてないだろうから継ぎ足し前提だと30分程度…なのか?? ていうかこれ30分で自動で充電止まるんか? LEDがきえるだけで充電継続とか言うようなオチな気も…

半田ごてステーションがぶっ壊れ

イメージ
毎回思う、もう少し大きなスーツケースかスーツ入れる前提のモノにすれば良かったと… たたんでも1/4は使う 普段は何かあってもスーツを別荷物として持って行くなんてコトしないからコレでも全く困らないんだが、さすがにこの時期にブラックスーツ着て飛行機乗るか??と考えると… 結局コレになる むむぅ…靴がウザい。 私服にガチ革靴もなぁ…ていうかガチ革靴なんて、ただでさえ足痛くて病院通ってるのにこんなの履いて都内を歩けない。 だからといってなぁ だからといってRC用に使ってる 100LのLegendWalker はさすがになぁ…こんなのもってクソド田舎へなんていけへんわ。 近所の人に見つけられたら何言われるかわかったものじゃない。 荷物を作る傍ら、少しやる気になったので電源をあれこれ。 種類毎に適当な長さに切ってまとめる簡単なおしごと いらない線は邪魔なので簡単に抜けるのは抜いて、抜くのが大変な物は適当に切ってチューブで絶縁… をしようと思ったら。 昔買ったハンダごてステーション がお亡くなりに。 ATX電源弄ってたらいつの間にか半田ごてステーションを弄ってた。なぜだ? コンセント刺して電源入れてもうんともすんとも言わないのでテスター片手に調査したところ… 電源回路がお亡くなり。 またか。またなのか。 何のためにヒューズ2カ所も載せてるんや? ホント電源壊れるのスキやな…orz 制御基板には24V入力であることはすでに判明してるのでRC用充電器にのってるOUTPUT昨日で24Vを作り出して制御基板に入力してみる… と、やっぱりうんともすんとも言わない。 はて?? とおもって見渡してみると、 小手先は 赤熱 w 制御基板もおなくなり。たぶんどっかでショートしてるw もう原因探す気にもならん…orz あーあー…続きはまた思い出したときに。 やっぱり安物買いはよくないなぁ…ちょっと良い感じのを買うか?

自作RCを作ろう その30 シール貼ってみた

イメージ
 暖かくなったり寒くなったりするせいで未だに冬物が片付けられない… 円安にげんなりしつつ3号車のカーボン部品を発注したので手透きの状態。 いい加減安定化電源作れよって話だが寒いので暖かい所から動きたくない… 3号車のモデルを見ながら。 これな いい加減アレを直すかと。 矢印は関係ない。ずっと放置してきたアンプのターミナル ヒートシンクを適当に作ったせいでアンプのターミナルが掛けていた問題。 細かい所は気分の問題で、サイズがわかれば良いのでずっと放置してきたんですよね。こういう細かい所は。 ちょうど時間もあることだしちょっと修正してみようかなと。

自作RCを作ろう その29 3号車のカーボン部品発注

イメージ
事故った箇所を元に日曜一日かけてモデル修正。 ぱっと見はあんまり変わらないけど細部がかなり違うモデルに変化。 ぱっと見はあまり差違が無いので一日掛けた達成感がない… それにしても。 昨年夏に発注した2号車のモデル 約一年前に作った2号車のモデルと3号車のモデルを比べるとだいぶCADも使い慣れてきた気がする。 主にFusionの不都合を回避して作るという意味で。

自作RCを作ろう その28 (ぱっと見は)大事故

イメージ
先週は車に荷物を載せるまでやったものの、体調が崩れたので結局休み。 気を取り直して土曜の今日屋上に出勤。 もうね。今週は他人のヤラカシのおかげでなんど頭を下げさせられたか…俺のせいじゃねぇと声を大にして言いたいが言うわけにはいかない社会人。 ぐぬぅorz ついに待ちに待った大クラッシュ。 2台前の車がスピンしてアウト側で停止。前走していたツーリングカーが目の前で急ブレーキ! そのうしろから自作2号車がブレーキ掛けながら右にひねって急制動! 結果、車両後部を前走者のお尻にぶつける形にHIT! 結果… 知らない人が見るともはや廃車状態 あーあー… 事故現場はココ。 コーナー飛び込み直前 場所が悪いというかなんというか…フルスロットルからの飛び込み直前。 車(後輪駆動)は急には止まれない

ツーリングを辞めた訳

まぁアレだ。 一言で言うと イマイチ面白くない 。 ルマンカー含む2シータ-のボディ使用禁止 ショートリポはズルい だのなんだの 言われてやる気なくした っていうのも、当然有るけど。 TC01で改めて確認したけど、 後輪駆動車にくらべて4WDは安定しすぎる んですよね…まぁ走りやすい。けど 後輪駆動車の方が運転していて楽しい 。コレが全て。 4WDは後輪駆動車と比べると 作業感がある んだよね… それに加えて、ボディの趣味が違う。 典型的な人は箱車ボディはレース用の異形ボディ、F1のボディは実車依り。 うちは正反対で箱車ボディは実車依り、F1は余り気にしてない。 他人が運転する分には正直どうでもいいけど、町中走ってる車が異形に弄られたボディなんか使いたくない。 逆に普段見ないようなF1なんかは異形だろうとどーでもいい。てかF1は年によっては実車が異形だからとりあえずかっこよければそれでいいんじゃない?レベルでしかない。 それに加えて、初めて見たレースがルマン24時間、国内レースはスカイラインやNSX等。。ツーリングカーってDTMなんかの4ドアじゃなくて2ドアなんですよね。私の中では。 そんなんで4シータ-に加えてあんなレース用の異形ボディなんか使えるか!って話。 実車そのままなボディのラリーならまだわかるけど。 遅いツーリングクラスはボディ自由? ずっと握りっぱなしで運転してて イマイチ楽しくない ってのはこの際横に避けて置くとして。 …FFの混走がなくなれば考えるよ。 コーナーでラインをブロック? じゃぁストレートでブロックしていい? コーナー早い4WDをコーナー遅いFFが 邪魔してきて当たろうもんなら接触しただのなんだの と、あげくの果てに上手くインを押さえてブロック出来ただのなんだのと クソ 邪魔な運転をドヤ顔で自慢 してくるなら、ストレートが遅い4WDがレギュレーションでストレートが早いFFをブロックしてはいけない道理はないよね?? あぶないからやらんし、認識的に他者とずれてるのを自覚してるし、それ以前にツーリングカー自体やらんけど。 てかそういう意味ではレースの時に周回遅れが結託してあおって邪魔してくるのはやめて欲しい…昔から競い合ってやり合ってきた某Nさんがやる分にはいつものことだしそうやって二人であーでもないこーでもないと上手くなってきたから気にならな

fusion360の穴コマンドにバグ

イメージ
ドはまり。 3DCADつついてると由来がどこから来たのかさっぱりわからない小数点の数値とかがよく発生する。最小単位が0.5単位で作ってるはずなのにどこからやってきたのか0.0?mm単位でずれる。 やべぇ……やばくは無いか。 誤差の範囲だが、FUSION360でバグ?を見つけた。 現実的には誤差とは言え、図面上は線分が閉じないとか妙なことになるので勘弁してほしい系のバグであることには違いない。 図面のバグとりしてて、穴までの距離が8mmのはずなのにどーしても0.027mmずれるのでなんじゃこりゃ?と思って追っかけていったら… 原因。 ここだった。 なんかどっかでみたTAな部品やな?とか言うツッコミはナシだ。 モデル化しないと部品の流用出来ないので。

自作RCを作ろう その27 3号車のモデルがほぼ完成

イメージ
 パナのエアコンが最近チリチリチリチリ音を鳴らしてくれてうるさいのでエアコン買い換えました。 先週末工事の予定だったのが雨で流れたんですが、下見と称して○マダ電気のまわし者がやってきて 「はしご掛けるのにお隣さんの許可とっといてください」 っておまえ雨で流れなかったらどうする気やったんや?そういうことは店頭で言えよ! ってことで急遽菓子折用意して平日の夕方に押しかけて許可もそこそこに世間話して。 ようやく工事完了。 土曜は仕事だったし日曜はエアコン。せわしないな… 3号車、だいたい設計完了。 3号車 2号車に仕込んでた要素のうち、いらないだろう物は全部そぎおとし。 2号車のバグが再発しないようにした上で新しい要素として大きく2つを仕込み。 リアウイングを本体支持が出来る様に リアロールダンパーの方式変更 2号車もそうだけど、アッパーデッキレスなのにどうして重いんだろう… カーボンなんて多少面積あったって焼け石に水な重量だし、3Dプリント部品なんてカーボンより軽いのに… なんて時は大体忘れ去られた辺りの部品が「鋼」になってたりするのが原因なんだけど、ここまで部品だらけになってると探すの大変なのでこのまま。 采ブランドのFS104wwは750gを切る …らしいが… 運転スタイルからか、サーボのトルクがないと全くダメな都合、どうしても重さがね。無理なんだよね。ターゲットとしている路面の都合もあるし前のダブルウィッシュボーンは外したくないし。 だから多少重くてもしようがない。 あとは細かいバグをちまちま直してGW前にはカーボン部品を発注したいところ。 今回アルミ部品は発注する予定がないし、3Dプリントの部品でつじつま合わせ出来るので気が楽。

Google Apps/workspace無償版から有償版への切り替え時に日本の住所が入力できない罠

イメージ
 これな。検索してもなかなか解決方法がない。 のでメモ。 問題点はコレ。 アメリカの州しか選択出来ない住所入力画面 なんだこれ? GoogleAppsの時代から使い続けてる人への嫌がらせか! ってくらい、ヘルプが役に立たない。 一度しか選択できない? そんなの選択した覚えねぇよ!どーせAppsからworkspaceに変更する時に勝手にアメリカ在住にしたとか言うオチやろ!? って。 答えはこちら。 せめてハイライトして欲しい 一個前の画面、しかもハイライト無し。 どう考えても色が変更されている「お支払いプランの選択」に目がいくよね!? さてしようがないから月額課金しましょうかねぇ…

3Dプリント部品のテスト その2

イメージ
ワーワー騒ぐ事しか出来ない奴に イラッ💢 ときてる仕事のストレス解消がてら ドライブ 屋上へ。 着いて早々。 私は運がいい・・・ ちょうど一つずつ残っているという、いわゆる遠慮の塊状態&ガンプラ野郎同士で牽制しあってる所をセットで確保。 うん。まぁ仕事のことはこのくらいで許しといたる。 前回クラッシュでずれたモーターマウントを再印刷。 前回ネジの回りを厚く作った都合、サポート面が出来てモーター接触面がアレな感じだったのを今回はネジの補強無し、5mmのまま印刷。 ←ネジ補強無し5mm幅 ネジ補強あり旧型→ モーターが接触する裏面はプリンタのベッドにベッタリなのでツルツル。 接触面が増えたらモーターのズレは発生するかどうか。

自作RCを作ろう その26 リアウイングのマウントって

イメージ
足に病名がつきました。 それまではかかとだけ痛かったのが日曜日から指先も悪化、観念して病院に行ってきたんですがしばらくリハビリ決定。本当にこれ効くの?と思ってたけど、確かに楽なんですよね…うさんくさい器械。 なんか突然運動した?とか聞かれたけど…通勤や操縦台の上り下り?ぐらい? よって少しお休み。 歩くときは職場で履いてるサンダルと家で使ってるスリッパが一番楽なので靴も少し見直さないといけない…んだけど、サイズがアレなうちにとっては足にあった靴を探すのが一番の苦行… そういえば。アレが届きました。 新しい充電器 4月上旬かなーとおもってたけど、思ったより早くとどいた。 とりあえず今週は休むのでまた今度。

3Dプリント部品のテスト

イメージ
エンクロージャー内で背の高い物を印刷してみて気がついた。 まぁ…そうなるよな 高さ12cm以上は印刷してはダメ。上は印刷した後、ヘッドを上に逃した際の図だけど、フィラメントが折れそう。12cm以上はエンクロージャーの上蓋を外す必要アリと… 先日印刷したモーターマウントとジョイントのテストで走ってきました。 結論。全く問題なし。 ただ、ハイトスペーサーの部分は少しきつめに修正する必要あり。 つや消し黒のモーターマウント 3パックほど走行。 ぶつけた際にモーターがずれた モーターがずれたのはおそらく裏面が平らじゃなくて、マウントの壁にモーターが密着してるわけではないため。この辺は最初から厚みありきで設計し直した次のバージョンじゃないと直らない。 下からさしてるネジと、モーターマウントの積層方向の都合、ねじ部だけ少し厚めに持ったんだけど、盛った出っ張り分だけビルドプレートから浮いてモーターが密着する面にサポートが来てしまったため。 これはモーターマウントが元々アルミの5mmで、そのまま太らせるとモーターも同時に左右方向にずれてしまうためなかなかそのまま太らせる訳にもいかない。 3パック走行後、少し様子を見てみると、ジョイント部分は全く問題なし。 モーターマウントはハイトスペーサー部分に擦れた後と、手で揺らしたときのガタが広がっていたので、スペーサーの部分はあと0.05~0.1mm程詰めて作り直した方がよさそう。 適当設計のF103互換モーターマウントとアルミ部品のSTLファイルをそのまま印刷した部品で、無調整の状態で代替12秒1~2で周回出来ることはわかったので結論としてはアルミである必要はなさそう。 主要な構造物であるモーターマウントとジョイントが少なくとも3Dプリンタ製でいけるとなると時間も金もかかるアルミのCNC加工を頼まなくても済むのはかなり大きい。いくら安い言うても ぼったくり セントラルやXRAYのアルミ並に値段はするし、何より工期だけで一月かかるし。届くまで一月半ぐらい見てる必要あるしなぁ… とりあえず3号車は樹脂ありきで再設計決定。といってもやり直すのは主にモーターマウントだけど。

エンクロージャーを組み立てて、自作車用アルミ代替部品印刷開始

イメージ
 順番的には逆なんですけどね。 たわんでいるのがわかるだろうか… 頼んでいた部品が届いたのでエンクロージャーとして組み立て。 頼んでいたのはポリカーボネート3mmの板。 ネットを見ると MonotaRO にPET板を頼んでる人が多いようだけど、 はざいや で有ればMonotaROのPETと大差ない金額でポリカーボネートが頼める。 で…組み立てた結果、微妙にサイズが大きいのか、盛大にたわんでしまってるわけですが。 「これは後でもう一度分解して少し削らないといけないなぁ…これは盛大にたわむなぁもう一度確実に分解することになるなぁ~」 と組み立ててるときに思ったので保護シートはそのまま、磨りガラス風。 さて。エンクロージャーの効果は。 部品印刷中3h経過後の温度。 ヘッド温度285℃、ベッド温度115℃で3時間経過して26℃。部屋の温度は19度。 まぁこれだけスキマだらけな上にサイズ都合でたわんでるから余計熱が逃げてるでしょうしね。 近いうちに分解して少し削るか。

Prusa i3 MK3S+のノズルを交換

イメージ
先日組み立てた3Dプリンタ。 エンクロージャを作ろうと早速夜~朝にかけて数日にわたり連続稼働して… 必要な部品達(一部) 延々と印刷を繰り返した結果。 エンクロージャーの周囲を覆う板の発注を忘れてましたとさ。 ikeaのサイドテーブル自体は届いたので後は板が来れば一応組み立てられる。 というわけで。 ここまでPrusaデフォルトのベッドとヘッドを使っていたので、 工具鋼を使ったノズル にまずは交換。 これから使用するフィラメントはカーボンが混じっていてデフォルトの真鍮だと削れてしまうため。 ←真鍮製 工具鋼製→ なんていうか。PLA専用となってるEnder3Proでは一切発生してなかった(気がついてないだけかも知れないが)のに比べて?ヘッドの汚れが酷い。 ヘッドの汚れが印刷物に付くとこうなる。 汚れが織り込まれる 今回部品の印刷は全てPETGでやってるんだけど、PETGが焼けて黒くなったのかな? ていうか、透明のフィラメントはイマイチ…薄いならともかく、厚いと結局白になる。 すげぇどうでもいいけど、今回買った3Dプリンタ、これスロバキアの製品。 いや。だからどうしたという訳じゃ無いんだけど。 よくよく考えたらラジコン野郎がいろんな意味で大好き(?)なスロバキアのメーカーだなぁと。 …XRAY/HUDY(スロバキア)とくれば。あれか?Awesomatixは終了ってことでいいのかな?かな?世界情勢的な意味で。それとも為替レート的に開始のお知らせ?どっちに転ぶんだろう? どう転んだところでツーリングもトゥエルブも興味が無いので買わんが。

Prusa i3 MK3S+ を組み立てた

イメージ
 届いたプリンタ組み立てるかー と思って エアコンポチー 液漏れしてリモコンがご臨終 …なおらんなこりゃ。 と早々に諦めて別の部屋からエアコンのリモコンを拝借。 リビングはエアコン滅多につけないからなぁ… テーブルの上にいつものタオル引いて作業開始 工作部屋でくみたてるにはちょっと広さが足らないのでテーブルに店開き。 全部品でこれだけ。キレイに整理されてる マニュアルのステップ単位にまとめられている なんていうか…部品の詰め方はヨコモのキットに近い? タミヤよりヨコモって感じ。 タミヤは結構ステップ無視してまたがって袋AとかBとかだからなぁ… ただし英語 そしてマニュアルは当然英語。 まぁ英語って言っても言うほど難しくもないし、一応 日本語に翻訳もされてる 。が、説明書の写真見て携帯で翻訳見てってやるの面倒くさいのでわからない単語や言い回しだけ携帯で日本語の翻訳を参照する形で作成することに。ipadやノートは工作の場に持ち出すと液晶にキズ付けそうなので止めといた。 ただ、 このマニュアル、非常によく出来てる 。 写真小さいという欠点を除けば、ここまで出来たマニュアルにはなかなかお目にかかることは無いんじゃないかってレベル。 職場にいる書類書かずに全て口頭で済まそうとするバカ共に 爪の垢煎じて飲ませてやりたいくらい 。 … このキットは公式で大体8時間かかるという話で、長くて10時間~らしいんだけど、さて何時間で組めるか。 つーわけで組み立て開始。

充電環境を考えてみる その3

イメージ
 新しい3Dプリンタが到着。 ただし、組み立てが必要 組み立て平均して半日(12時間コース)らしい… まずは組み立てる場所を空ける所からかな 部品を漁った結果、PC用の余った電源を発見。 SFX電源 12Vは22A出力出来る300W電源。 ちょっと心許ないけど…セッター回すだけなら大丈夫か? とりあえずコレを安定化電源に改造する予定。 とりあえず言えるのは、4mmのバナナプラグを差せる端子がなくて買いに行く必要があるって事。 バナナプラグ自体はRCでもよく使われるので売ってるし、持ってるんだけど、受け側は普通は充電器だったりというような機器側に付いてる物で、バラで必要になるようなものじゃないので秋葉原ぐらいにしか売ってないし、Amazonは無駄に高い。 今度オフロード用のタイヤ買いに行く次いでに秋葉原にいくか…

充電環境を考えてみる その2

イメージ
つくばラジコンアリーナでまた蚤の市が開かれるという事で、2度寝から起きて行ってきました。今回も土曜が仕事だったので日曜日のみ。めぼしいのはあらかた捌けた状態だったのかな…どうしてこうも仕事にぶつけてくれるのか。 850ベアリング詰め合わせ 目立ったところでオフロード用ホイールの長期在庫品いくつか、あとは写真の850ベアリングとサーパントのF1用ウイング。 他に30.5T・21.5Tのブラシレスモーターが半額だったけど…まぁ30.5はZENのがあるからいらない、21.5は新型販売前だし1つ持ってるからいらないという事でスルーしてきました。どうして JMRCA はのタイミングで ROAR の規定に合わせたんでしょうね。 さっさと帰宅して3度寝する予定だった物の、ちょっと気になったのでオンロードコースにいって観察。 FWD込みブースト無しのツーリングが走ってた やはり腰だめで持つのはNGみたいですね。 見てると邪魔な板に当たらないよう、胸位置ぐらいで持ってる人が多い様子。あれか?この邪魔な縦板は広告を上に持ってくるためか? …今更変更するのはちょっとつらいなぁ… 大学の時に出てたショップレースの 足踏み台 にはじまり、いままでこんな 高い邪魔 はなかったしなぁ… ストラップ使ってムリヤリ上げるぐらいしないとダメだなコレは。 邪魔な板を下げてくれないかな

新しい充電器、某プロポメーカーから出たCDR-8000なんとかLに思うこと

イメージ
 最近売れ行き好調??なCDR-8000なんとかLという充電器。。 入荷してもすぐに売り切れてる様子なんですが…説明書見てておやぁ?と思ったことがあるので手短に。 これだこれ。 大前提として ULTRAPOWER製UP8 のOEMです。 説明書に力強くULTRAPOWER製の放電機をつなげば~って書いてある。 まぁそれはいいとして。 たぶんこのアンプの発表や説明を見て、「KV値の測定が出来る!」と思った人が居るんじゃないでしょうか。 ちょっと待った。 持ってないので厳密には言えませんが。 仕組み的に測れないはず です。 いやまぁうちの認識が間違ってるだけならいいんだろうけど。

つくばラジコンアリーナに行ってきた

イメージ
 いつもは手ぶらで見物程度だった物の、今回初めて車両持って行きました。 つくば ターンパイク ラジコンアリーナへ。 不人気? とりあえず用意したのは… YZ-2FA CAL3(2WD/15.5T) TRF101(ナローゴムF1/21.5T) 自作2号車(ワイドCカー/30.5T) の3台。メインはYZ-2、少しだけF1の感じで。自作2号車は保険(?)。 びっくりしたのが店員さんがうちのことを覚えてたw 年末にいろいろコースの改修について根掘り葉掘り聞いた時のことを覚えていたらしく。結構スムーズに話が進み、施設案内してもらえました。

NISSAN R390 GT1 '98

イメージ
以前作成したR390GT1 '98。 TRGのグラチャンクラスがFP2縛りになったかわりにボディ自由になったのでR390で勝ってやろうと画策した時に作成した物ですが…(ただしコロナ騒ぎで未だレース開催されず+クラスが事実上消滅で勝利ならず) R390GT1 '98 さらに上を行く車両を先日新橋タミヤで見つけました。 ガチスクラッチ …引くレベルで作り込んである。 これ、 ニュースで知ってはいた んですが、ニュースを見たときはタミヤの 1/24サイズのプラモデルを改造 して作ってあるんだと思ってたんですよ。 まさかの 1/10サイズ 。 F103GTの改造車 。 ボディはPETのバキューム整形らしいですが…マジで? こんなデカいのよくバキューム整形したなぁ…

充電環境を考えてみる

イメージ
 ガンプラの品薄が続く中、先日からいろいろ話題になってますね。ムリヤリ中古にしてプレミア付けて売るとか、問屋がダミー店舗経由で~とか。 なかなか楽しい状況の様で。 数周前、言われて気がついた充電環境。 やたらコードが長い。 まだ長い 言われて気がついてACアダプタから伸びるコードを1/4ぐらいの長さにしてシガーソケットを取り払ってもまだ長い。 まぁ諸悪の根源…というかまぁ主に充電器2つがぶら下がってるからですが。 さらにこれ以外にもセッターを回す為の安定化電源も別で用意してるせいで荷物倍増。 どうにかしたいなーとは思ってる物の…