2016年11月13日日曜日

リアシート固定ボルトを手回し出来るようにしてみた

10月半ばの話ですが。

うざいボルト2本を手で回せるように変更。
これ、NCの時も荘だったんですけど10mmソケットだったんですよね…せめてアーレンキーで回せればいいのになんでソケット…

白矢印の2本
写真の2ほん。
これ、標準工具ではずそうと思うと

  1. シート裏にへばりついてる5mmアーレンキーを取り出す
  2. エンジン横についてる工具箱を5mmアーレンキーで外す
  3. 工具箱に入ってる(はずの)10mmソケットで回す

という…
それはともかく。ソケットって中心出しづらいんですよね。
なのであらかじめ手で回すんですが。
手で回そうにも見にくく、狭い上、リアシートをいい感じに押して穴の中心を合わせつつ回すという、いくら手先が器用だからってめんどくさいとしか言いようのない感じの仕様。

たまたまmonotaroに廃油BOXと使い捨てウェス注文するとき思い出して手回し用のボルトを発注

もうちょっとノブが外にオフセットされていても良かったかもしれない。
以前の手間に比べればかなりマシとはいえ、ちょっとノブと土台が近すぎて回しづらい…

とりあえずきちんと止まってるのでOK。

なお防犯登録ステッカーは貼る前に表面コートされちゃったもんだからシールが張り付く場所がなく、かろうじて付いた場所がココというスペシャル仕様w

0 件のコメント:

コメントを投稿