投稿

5月, 2012の投稿を表示しています

ZUMO660でカスタムPOI

イメージ
毎回毎回毎回毎回検索めんどくさいんじゃー! ってな訳で。 よく行くところはお気に入りに登録している物の、お気に入りじゃジャンル分け出来ないし何がこまるって 現在位置からの距離でしかソートされない からわかりやすい名前つけとかないとぐっちゃぐちゃになってわからなくなる。 とりあえず…こまったときのなんとやらというわけで駆け込み寺をカスタムPOIとして登録してみようと思い立ったのが先週の話。 …少し調べてみるとどうもXMLから変換する方法とCSVから変換する方法の2つがあるっぽい。 XMLからだと設定出来るすべての情報が、CSVだと座標と名称、コメントしか付けられない。 ならXML作るよね? というわけでネットに転がってるツールを探してみてもいまいちヨサゲなのがない。 作るか… と思い立ってEXCELのVBAで作ってみた。 GMTになってなかったりいろいろ問題はあるけどとりあえず動く もういろいろメンドクサイので単に一列表示してるだけ。 EXCELのXML機能ってタグがネストしてると扱えないっぽいので標準機能じゃ駄目なんですよね… ちなみにXSDはこっち。 http://www.topografix.com/gpx/1/1/gpx.xsd http://www8.garmin.com/xmlschemas/GpxExtensionsv3.xsd 文字列で足すと芸が無いなぁ…と言うわけでMSXMLでDOMツリーをつくってSAVEしてるだけ。 XML関連のメソッドって言語が変わっても大して違いないからうれしいですよね。 …どの言語も等しくメンドクサイけど… C#やらVisualStudioならxsd.exeでXSDからソースつくって適当に値突っ込んでいけばいいだけなんですけどね…まぁVBAじゃしゃぁない… で。 ZUMO代理店のHPから POIローダー を落としてきてとりあえずPOIが作成出来るまでデバッグした後、公式ページのソースから店舗データを引っこ抜いて。 出来たGPIをZUMOに転送。 …そこでZUMOの残念な仕様が発覚… デバッグしきれてないけど一応正しいと思われる表示 これが正常な表示。…まだVBA上のバグが取り切れてないっぽい?ので名称が2回繰り返されてる。けどまぁGP

簡易工具入れ増設

イメージ
先週どうもどこかで風邪をひらってきたらしく終始げほげほ言ってる状態。 なので今週は家にこもって療養…するのも暇なので。 ずっと保留になってたことをば。 なんていうか大柄で(いろいろつければ)やたらめったに荷物の乗るマイバイク。 が。本体のみだとあまりにも物が乗らなさすぎる。 世の中にはパニアホルダーに据え付ける ケース(Twalcom RAIDBOX) もあるにはあるらしいが、物の割にはやたら高いし、どうも調べてみると タイヤと擦る様子 。(そして何より海外なのでメンドクサイ。特に受け取り)。 別に注文すればいいじゃん的な気もしないでもないけど…なんか負けた気がする。 てな訳で… ちょっと調べてみた 。 リンク先 の中段。どうも何か産業機器のマニュアル入れらしい。 この大きさの筒なら日本にもあるジャン?というか世界中流通してるよね。 自転車用が! てな訳で自転車用工具入れボトルを買ってきた。(注:GW中の話 お約束の場所。モザイクは鍵。…鍵の番号写ってるのが混ざってたので… この辺でもいいんじゃない? お約束の場所以外にもいくつか取り付けられそうな位置あるんじゃね? てな訳で… やってみるかとボトルケージとホルダーを調達。 結局買ったのはコレ。 OGKカブト ツールボックス700ml MINOURA ボトルケージAB100-5.5 MINOURA ボトルケージホルダーBH-60 他ホームセンターに売ってるネジとか緩み止めナット 早速加工。 いきなり完成図。、 ボトルケージホルダーの向きは止め方の都合留め具が中心に来るように。 ボトルの頭にはホームセンターで買ってきた先端がわっかになったネジを両面からネジ(+ネジロック+合成接着剤で防水)止め。これは命綱用。 ボトルケージはMTB用の少しぶっといやつだけど、根本的に震動もスピードも違うので命綱必須。 まぁ全部金属になるよう物は選んだので大丈夫だとは思うけど… ボトルが「すぽーん」と飛んで行かれてもこまるので。 で。今日。取り付け。 ウィンカーが邪魔なので前上がりにするついでに下方向に避けてみた。 後日ボトル頭に付けた命綱

タイヤ決定?

イメージ
毎度毎度のタム大宮。 先週からの続き、タイヤ作りから。 お向かいが店に言ってる間にセッターを借りてタイヤつくって。 前:ヨコモCRTミディアム 後:スクエア30 食うには食うけどなんか変。 後ろの腰砕けが急に来る。くるかな?と思ったらこないのに来ないと思ったら来る。 カウンターステアが変にあたってフラフラ状態。 気を取り直してお向かいにヨコモCRTミディアムハードを借りてみる… 前:ヨコモCRTミディアムハード 後:スクエア30 曲がらない。却下。 曲がるには曲がるし巻かないんだけどなんていうんだろう。曲がるまで待ちすぎ。 感覚がフルタイム4WDツーリング。 前:スクエア30 後:スクエア30 前後同じ…でまぁバランス取れて曲がるんだけど…タイヤ減りすぎ。 結局昼過ぎからずっとこの組み合わせでそれなりに心地よく流してたんだけど… 正味3パックほど走るとこんな状態。左がほぼ新品状態(厚≒3mm)で右が3パックぐらい流した後(1mm以下) いくら何でもコストパフォーマンス悪すぎ。 とりあえずウチには前がヨコモLラバーミディアムハード、後ろがスクエア30がコスト的にもちょうど良いということで。 恐ろしく早いペースで減り続ける前タイヤに合わせて車高を調整しながら前タイヤの暴れと終日格闘してました。

とある日曜日

イメージ
そろそろかなーとオイル交換にお出かけ。 土曜日サーキットでディーラーに電話。「交換ついでに見学させて。13時から14時ぐらいにいきますんでー」と。 で。日曜日。 …朝起きて布団干して掃除して…あれこれしてると12時半。 …あれ? 環七で東京をぐるっと新宿の向こうに行く予定が…間に合いませんよ? というわけで毎度毎度の首都高。 行き先が行き先なのでタンクバッグだけでお出かけ。 斜め後ろから突っ込んできたの図。 おおよその場所 なーんか首都高って走ってると必ずこの手の出来事があるんですよね。 つっこみを確認しつつ左によってちょいブレーキ。 トラックだったりスポーツカーだったりタクシーだったり。 まぁセダンや軽四の場合は後ろからまた別の車に煽られてて…→ソレを避けたい→前にバイクがいる→早く避けたいのであのバイクの前にでてやれ!GOGO!ってな展開っぽいんですけどね。 後ろにもレコーダー合った方がいいのかねぇ… 大都市… 開けた場所を気持ちよく走ったら… ココ で渋滞にあうと息苦しくてたまんないの… 延々と地下を突き進み… サービスの出入り口にバイクがいて入れない… 到着。バイクがいて入れないのでぐるっと回って側道に。 独特とも言える?オイル交換の様子を見学させていただいた後家路へ。 最近よく目にするじぇんま(右) ここ最近妙にスズキの ジェンマ を見かけるんだけど…なんで? そんな売れそうなバイクには見えないんだけど… なんか 代々木公園 がやたら混んでたんだけど何かあるん? 対向車線にいた同車種(わかりにくいけど対向車線右折車両の隣にいる黄色の)の人に軽く会釈をしつつ代々木IC。 代々木PA なんてあるの初めて知った… 特に必要もないけど何となく一服。 軽くPA内を一周して再出発。 首都高の車両の後ろをのんびり ついて行ってる とがんばってる人が後ろから… PA出口で一緒になった首都高点検車両の後ろをずーっとついて行ってると右後ろからがんばってるひとがすごいバイクを倒しながらぎゅーんと。 一瞬で見えなくなったなぁ…と思ってると… お約束過ぎる場所 で引っかかってた… あー… 黄色をまたいだかスピード違反か…両方??何でそんなお約束

ひさしぶりにオンロード

さすがに暖かくなったせいか中一日開けば路面は乾く様子。 なんとなーくいけるかなぁと。 約2ヶ月ぶり?にタム大宮。 最後にいったのが…3月頭ぐらい? 確かスクエアの新しいタイヤが異様に食うということで試した直後に試験休み(? 前:ヨコモLラバー 後:スクエア30 から。 からといいつつ結局終日このままw ていうか何も覚えてない。 確か前タイヤは少し張り方を変えた(といってもたいしたことはしてない)物。 後ろは…張ったまま…だったかな…とりあえず経のテストをしようとしたところまでは覚えてる。 よくわからんので…タイヤの表面を剥いてデフを組み直して。 とやってるところでデフが爆発してデフボールが行方不明。 向かいの人に使わない鉄デフボール恵んでもらって対処。 下の店にタングステンならあったんだけど… 過去にタングステンやらセラミックやらいろいろ試したけどなんだかんだで鉄が一番やりやすいんですよね。堅いのは精度が確かに出てるんだろうけど…減らない分いつまでたってもなじまずゴリゴリ。ゴリゴリというかジャリジャリ。 鉄は…一瞬で馴染むんですよね。変形して(つぶれて?)。 寿命は短い物の何も考えなくてもそれなりに軽くて滑らないデフが出来るのでうち的にはもうタングステンやらセラミックを入れる予定無し。 …まぁそれはおいといて。 デフ組み直してダンパーのオイルの漏れ確認して。ざっくりジオメトリを確認してコースイン。 意外と手は覚えてる様子で。 最初の一本はふらふらした物の二本目からは全開。 Fタイヤがほぼ無くなったところで終了。 (もらったタイヤ(ヨコモHCVミディアム)で前を新しく作成してる途中時刻に気がついた) 次回は…作成途中のタイヤを削るところからw 後ろはもうスクエア30固定でいいや…

長距離

イメージ
先日500k越え走って問題になった事をあげると… 右手がしびれる(マタ 肩が痛い の2点。 とりあえず右手がしびれるのはあれだ。グリップヒーターの都合で安易にどうこうはできない。まぁこれは実家に帰った際も問題になったことなのでほとんど慣れるしかない状態なので無視。 おそらくスロットル開けっぱなのが問題で少し休憩すると復活するし。 もう一つの肩が痛い問題。 これは単に先日落としたジャケットがぴったり過ぎて肩幅に余裕が無いから。 行きは良かった物の帰り半分が過ぎたあたりでじわじわ来たw というのも…雨降ってゴアのパーカーを内側に着込んだのが大きい。元々余裕が無いところに(2レイヤーのクセに意外とごつい)パーカーを着込んだことで余計肩幅が増した。 途中脱いでからは痛みが和らいだので… ポケットより肩パッドの方がデカイ たんにコレをどうにかすればいいだけと判断。 小さなポケットに肩パッドを入れてるせいで本来のベルクロが張っちゃってる。これが肩に点接触。 …定価8万だけど落札価格は約1/8。 ヤフオクでは出ても(他の馬鹿高いジャケットの方が割安感があって?)ほぼ落札されない。 やっちまえー 裂いてベルクロを長いのに入れ替え 超適当w ていうかずれなければいいので極端な話、ポケットに入れる方式じゃなくてジャケットとパッドをベルクロで止める程度でも十分なんですけどね。 てかその前にそもそもこれはベルクロの位置が間違ってて、パッドのど真ん中にベルクロ通さず二パッドの上側にベルクロが来るようにすべきだと… …を手で縫うとすごい手間なのでやりたくない。→「要はベルクロ位置の長さが足らないんでしょ」→超適当w 半年に一回程のペースで何かしら裁縫してる気がするけど…こういうことしてるとミシンが欲しくなってくる… まぁそもそものポケットの形修正はそのうちに…

少しだけオプション投入

イメージ
SLASHって標準でユニバーサルなんですよ。 けど残念な事に樹脂製。 まぁ大丈夫なことはわかるんだけど鉄・アルミなのが定番な中、コレはコレで不安…樹脂なんてタミヤで言うと最廉価なTTぐらいだし。 しかし外車なだけ合って国内で探すのが手間。 ていうかその前にインナーボディぐらいは欲しいしなぁ~と。 また海外に頼むか~けどそれだけで注文して送料かかるのもなぁ~…と思ってだらだらやってた中、某Nさんが別件で海外注文するよということなので便乗。 ユニバーサルとインナーボディ、スペアパーツ少々。 上: MIP CVD キット 下:標準樹脂ユニバーサル 組み込んだ図 少しかみ合わせが短い? 普通よくあるユニバーサルと違って本体側・タイヤ側両方ユニバーサルになっていて、シャフトが2分割。シャフトはスプライン状になっててそれぞれがかみ合ってる。 まぁ鉄製だしかみ合わせが多少短くても大丈夫…かな。 タミヤのネジロックが見あたらなかったのでバイクに使用してる中強度ネジロック材を使った後、セラミックグリス…じゃすぐ飛びそうなのでこれまたバイク用のチェーンオイルを申し訳なさ程度に噴いて終了。 もひとつ。 Jconceptsのインナーボディ サイズがぴっちり過ぎ… この手のインナーボディはマジックテープで止めるのが半ばお約束だけど… 作りがぴっちりしてるのでそんなのはさむ余裕が全くないw というかそもそもマジックテープ前提じゃなくて、前はビス、後ろはボディピン。 後ろはともかく前はなぁ… というわけで前をマジックテープ止めに変更。 横バンパーの後ろに指先程度のマジックテープ、後ろは標準のボディピン。 他の部分はモヘアテープ(要はホームセンターで売ってる隙間テープ)。 まぁ…いいか…前回・前々回の走行と、シャシーが他車種に比べて高いせいか、落ち葉などのゴミぐらいしか入らない事がわかってるし、完全防水なのをいいことに走行後は公園の足洗場で ぶあぁぁぁっー っと「タイヤの中に水?なにそれ?」的な勢いで水洗いしてバイクのパニアフレームに引っかけて天日干ししつつ駐輪場の目の前にあるドッグランの様子を見て一服がここ数回のお約束だし… 一言で言うとインナーボディは別になくてもいいかな~と。(丸洗い出来る構成の間は)

滝桜

イメージ
三春滝桜 というのをどこで見たか知ったか忘れたけど… なんかちょうど咲いてるということなので見に行ってきました。 5:30 出発。 とりあえず最寄りのICから高速乗って。いきなりトラブル。 ウィンドスクリーンの隙間にねじ込んでたウェスが高速の風に煽られて落ちそうにw 飛ばないうちに左手で回収。しばらくハンドルに巻いて走った後常磐道に乗って回りが落ち着いてきたのを見計らってタンクバッグの外ポケットに手探りでねじ込んで対処。 しばらくして…目の前にピカピカのアレが。 さすがに某A1氏のまねはできないなぁ…(高速の上だし 何時か忘れた いわき 勿来ICで下道へ。 四時ダムで一休み。 誰もいない… こんな感じの田舎道を延々と走った後… 11:30頃 現地着。 超葉桜w 花はかすかに残るばかり… 拝観料とかで300円取られるので道路から眺める人多数。 そりゃぁしぶるわな…滝桜見に来たら葉桜でしたーじゃ… 前の日のBLOGでは少しずつ散り始めた~ って書いてはいる物の写真を見る限りまだまだ満開といっても差し支えない状態だったんだから。 あぁあ~残念無念… 13:00頃 現地出発 ダム湖にかかる橋を渡って… 最寄りの船引美春ICへ。 高速乗って帰宅… 14:00頃? 阿武隈高原SAで飯にそば。 阿武隈高原SAを出てしばらくすると… 天気がどんどん悪くなって… 雨がぱらつき始めたなぁ…と思ってたら一気に来たw 差塩PAに逃げ込むの図 (注:走行中の画像はすべてスクリーン内側のドライブレコーダーによる画像 しばらく様子を見るも降ったり止んだり安定しないので先日ヤフオクで落としたゴアテックス地のパーカーを中に着込んで再出発。 2度ほどドーピング(眠眠打破)を加えつつ。 何度か降ったり止んだりを繰り返して… 17:00頃 首都圏着。 天気は相変わらずの曇り空。 …空が狭いですねぇ… 約12時間。 走行距離約520km程の日帰りツーリングでした。 肩がいてぇ…orz

またLogicoolがお馬鹿を作り込んでる

イメージ
半年ほど前?に公式の安売りで購入した LogicoolのM950 。 どうもドラッグ途中にファイルを落っことす。 ファイルの移動中ならどっかに落として行方不明になったり、なーんかよくわからないけどクリック(選択したつもり)がダブルクリックで何か起動したり。(うちは基本ダブルクリックせずにアプリから「開く」、もしくはアプリにドロップ派) あげくの果てに選択範囲作成中のドラッグが勝手に離れてカーソル下にあったファイルが起動されたり。 ここんところ仕事が忙しかったのでずっと放置してたけどいい加減対処するかと分解。 どうも…前もそうだったけどLogicoolはハード設計がどこかしらおかしい感がするんですよね。 LogicoolM950の下半分 M950の問題の箇所 つまりこういうこと。 中心を押さないと押した瞬間はスイッチがONになるけど、 押しすぎるとテコの要領でスイッチがOFFになる。 まぁ相変わらずというか。Logicoolのハード屋、なんで毎回こういう お馬鹿 を作り込むの? 押子がわの中心を押せば全く問題ない。 が。押す場所がずれるとアウト。 クリックがダブルクリックになる課程を文字で表現すると 押すとスイッチが入る。 押しすぎると離れる。 離す課程で再度スイッチが入る。 ドラッグ途中で落っことすのは上記の1と2。  2で離れると落とす。 原因わかりやすすぎて呆れるわ…。 …マウスなんかにトルクス使ってみたり(要T6)、部品構成がやたらめったに細かかったりしてるけど、もうちょっと違うところに頭使おうよ。CADでうれしがって無駄に凝って金型のコストかけたりしないでさぁ… ていうか押子側のへこみって何の為にあるの?押下しすぎを防ぎたいならもっと他に方法あるよねぇ?スイッチ側に仕掛けするとか。 ちょちょっとカッターで先を加工して元通り組んで終了。 ホイールの横スクロールもおかしいから調べていじろうかと思ったけどそもそも横スクロールなんて使わないから調べもせずに終了。 無駄な時間をかけてしまった…これで定価1万以上とかありえねぇ…(だから半額(しかも公式ストア)だったのか?)