投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

次期携帯を考えてみる

iphone6を発売直後に買って丸4年。 OSのサポートは続いてはいる物の、流石につらくなってきた… 具体的には下記2点。 メモリ不足?でアプリ再起動しまくり 何かにつけて再起動。 再起動が露骨に解るのがゲーム。共存出来ず、切替えると確実に再起動がかかる。 以前は2つまで大丈夫だったんだが… あと、ブラウザもコンテンツによっては原因になってるっぽい bluetoothが切れる これはどういうわけか直近のios12に買えてから頻発。 不意に切れる。主に車とamazon echo。顕著なのがecho。 帰宅してメシの準備して夕食してるとき、特に何もしてないのにブチブチ切れる。たまに何事も無く復帰する物の大体の場合は切れっぱなし。 バッテリーの持ちもiosを更新する度に悪くなるし流石に替えたいなぁと最近よく思うので… 新型(廉価版)のiphoneXrも出たことだしヨドバシに出かけてきました。昨日仕事帰りに。 出かけると言っても乗り換え駅、寄り道的にはせいぜい50m程度ですが… 答え。 Xrないわー ちょっとでかい。あと黒縁枠。 カバンに携帯入れる人は問題無いだろうけどいつも胸ポケットに放り込んでるうちとしてはXrだとちょっとつらい。 入らなくはないけど。 サイズ的にはXsぐらいがいいんですよね… ただ10万超え。 せめて7万ぐらいに収まらない?と。まぁこの時点でXrも無いわけですが。 もうXsが11万とか言われた時点でなーんとなく予想はしてましたが。 しかし8もなぁ?と感じるので…次はiphoneから離れてandroidでいこうかなと。 androidも大概高いですが。 googleのアカウントを都合2つ持ってるのでgoogleのサービスと密接につながりを持った(?)androidは以前、セキュリティ的な懸念もあり遠慮してたんですが効くところに寄ると1ユーザーで複数アカウントのメールアドレス管理も問題無く出来そうだし。 サーキットで昔からandroidを使ってる某Nさんにセキュリティ面の話を聞いた話では大丈夫そうだし。 問題はどの端末にするか…この手の電子機器は「カタログスペックだけの国内メーカー」と「何埋まってるか解っちゃもんじゃない中華メーカー」は正直選びたくないので…自動的に台湾メーカー当たりになるのが

久しぶりにバイク

イメージ
日曜日は久しぶりにバイク。 …点検に出しただけだけど。 まぁそれでも引っ越した都合、ディーラーまでほどほどの距離があるので高速で。 帰りのSAで。  帰り、もう少し乗っていたい気分だったので谷田部アリーナへ。 先週アジア大会?があったせいか、ドリフトの客ばかり。 オンロードはトゥエルブが3台のみ。 乗ってる途中、接点が劣化しててナビへの給電が怪しいことを完璧に忘れてた事に気がついたw あれこれやった結果、カッターの背で端子表面を少し撫でたら解決。 この手の障害は降りると綺麗さっぱり忘れるw 久しぶりに乗って思ったけどやっぱりバイクもいいね。 加速がすごく軽い。走りにメリハリがある。 そりゃぁ1t近い重量を660ccで動かす軽四より 人含めて300kない重量を1Lで動かすバイクの方が軽くて当然だけど。 あと直進安定性が半端ない。 軽四で背がある上にMRなアイと比べるなって話だけど、素晴らしく楽。 アイで高速を80km以上で走ったらハンドルがピクピクしてて少し気を抜くと車線外れるからすげぇ疲れるんですよね… (でも元の基準がバイクなので80km以下じゃ遅すぎて我慢できない) その代わり一般道じゃキビキビしてて不満は無いんだけど。 ただやっぱり普段の生活じゃ車一辺倒になっちゃうんですよね。 普段着でなんとなく走り回れるから。首都圏とは言え引っ越し先が車前提な場所なのでどうしても。 ド田舎民なので車庫入れが苦手で~なんて言う様な精神的抵抗も特に無い上、荷物適当に放り込めるし。 気にするのはスーパーで卵買った時ぐらいか。

まずはTRG117をレース仕様に

イメージ
先週の土曜日。 日曜日はバイクの点検だったので天気がいまいちだった物のお出かけ。 現地で… なぜか安定化電源から「カラカラ」音が鳴るので開けてみると… なぜかナット こんなナット使ってる箇所無かったと思うんだけど…どこかから入り込んだんだろうか? 電源のナットは緩み止めが付いた厚いタイプだし。

工具購入

イメージ
学科、よっぽどのヤラカシが無い限り合格なので先行して工具を購入。 今回は新品 …中古も考えたんだけど… 新品とたいして値段変わらない。 で考えた。 学科はまぁ本やネットでいくらでも調べることが出来るけど、実技に関しては身近に出来る人がいないので何らかの教材が必要。 説明書(DVD)付きの新品がいいかな? 練習用の材料についてはヤフオクで割引が効く時に既に落として届いてるので… 問題はどこで店を広げて練習するか?だ。 試験は約二ヶ月後。 店を広げる場所はいくらでもあるといえばあるけど… あと時差出勤時に勉強するネタが無くなったのでなにか考えないと。 流石に職場で実技の練習はできないし。

曲がらない。

イメージ
先週、学科試験翌日。 シェイクダウン。 取り急ぎ走る様にしただけ。

電気工事士2種

イメージ
コンセントの増設をしたい。 が、コンセント一個、やることは超簡単なのににわざわざ工事を頼んでお金かかるのも納得がいかない。 コンセントの増設は露出配線での増設で一個1万円! 同じ箇所のコンセントの口増やすだけで5000円! ありえへん! というわけでコンセントの増設に必要な資格として今回受験する事にした電気工事士2種。 日曜日に三軒茶屋にある日大の危機管理学部に行ってきました。 まだ新しい?きれいな建物だった もはや試験よりも 「危機管理学部って何すんの?」 と。普段リスクヘッジという名の危機管理をしてるIT屋さんとしては。 なんでわざわざ山手線の反対側まで行ってんの?って感じですが、試験地を近くにすると土浦とか言われそうだったので。まだ土浦ならいい方で水戸とか言われた日にゃぁ…それなら大部分を定期でまかなえて電車の本数に困らない都内でいいやと。 試験自体は特に問題無く。 今日発表された解答で答え合わせしても9割以上取れたのでまぁマーク一個ズレとかの”やらかし”が無い限り学科は合格。 …もう受けすぎてやる気にならない情報処理試験の午前を毎回スレスレで通るのとはエライ違い… 次は12月の実技。 まぁ…ぶっちゃけ複線図は正直簡単に感じる(バイクに比べてだが)ので問題は使ったことがない工具と時間制限か。 とりあえず試験受けるための工具買うか。

TRG117

イメージ
来期から久しぶりにレース活動をすべく2台目となるTRG117(の中古)落札。 最初はTRF102当たりをと考えていたんだけどたまたま117が出ていたので。 某Nさんがこの車路面のギャップに強いよーって言ってたし。 旧型となるTRG117  2台ともF1だけどクラス的にはF1とグラチャンに分かれるので片方をF1、片方をグラチャンに。 日曜日の朝に学科試験も一段落したので…届いていたこの車両の電装をば。