投稿

2月, 2013の投稿を表示しています

iphone5の市販クレードルを加工

イメージ
iphone5でコネクタの形状が変わったせいか、未だにクレードルにこれといった決定打となる商品がない。 けどないと不便なので クレードル を購入。 が、このクレードル、見た目はそこそこいいしバンパーなどカバーの装着も考慮されててよさげな物の欠点が… 抜こうとするとコードも一緒に抜けるw 構造そのものが「純正コードをシリコンの抵抗で止めてるだけ」というこれだと確実に充電できるでしょ?という超単純な発想から来てる。 で、このシリコンの抵抗が素早く抜く分には特に問題ないものの、少しでもゆっくり抜こう物ならコードが写真のように一緒に抜けるw いまいちだなぁ…と思いつつ一月ほど使った物の、毎回毎回一緒に抜けてきて我慢ならんので加工開始。 発想が超単純  シリコンの一部を切り取ってポリパテに置換。ポリパテから芋ネジ生やして反対側のシリコンに押しつけるという内容。 ポリパテ部分はシリコンの一部と上蓋形状、裏蓋によって固定。 シリコンの一部をカッターで取り除いてポリパテで埋めてねじ切って芋ネジ突っ込んだだけなんだけど…効果はあるようで一緒に抜けてこなくなりましたw まぁ芋ネジの先端がコネクタに直接触れるのでコネクタが割れるかもしれないけど…まぁ大丈夫でしょう…反対側シリコンだし。

MAZDA 787B(その2)

イメージ
いろいろおかしいところがあるけど一応見れるようにはなったのでいったんここまで。 中身はヨコモR12。下に敷いてるのはネットに転がってたロゴの画像。(カッティングシートに手で転写するための元ネタ) いい加減春の試験むけの勉強もしないと…

MAZDA 787B

イメージ
仕事の息抜きついでにマスキング。 息抜きついでにスプレーでぷしゅーっと。 色はオレンジとブライトグリーンに白で裏打ち。 仕事の息抜きに(以下略 しましま模様(787B特有の白のライン。約5mm*約2mm、間が約1mm)を↑の用に作成 運転席上部の帯色が間違ってたりする(添付シールはっただけ)けど・・・もう疲れた・・・  と、朝4時までかかって仕事を終わらせつつ、もうやってられねぇ的な息抜きにやってた物の。 もう疲れた・・・ 白のしましま程度ならともかく企業ロゴがつらすぎる。、あとはボンネットにMAZDAってだけかいてればいいよね。 787Bに見えるよね?? とりあえず緑とオレンジのパターンとRENOWN・CHARGEのロゴ入ってれば後は適当でもだれもわかんないよね・・・(ヲ

今日明日は家で仕事。

イメージ
かなり久しぶりに2週連続でRC。 ここ最近は雨やら何やらで一月に一回いってればいい方だったので。 で。 タイヤ。 どうもカワダのPラバーがいいらしいということを聞いて某Nさんのストックを譲ってもらったりなんかのついでにRCMXに注文したりで少し使ってみたんだけど。 確かにグリップはいい物の、 とにかくよくはがれる すぐこうなる。 関係ないけど写真の手袋は裏表逆になってるわけじゃなくてこれで正解。(薄手のバイク用インナーグローブなので) ここまでひどいのは写真の一本だけだけど、3セット使って3つが剥けるとちょっと引くというか・・・ グリップはすごいだけに惜しい。 次回はホイルの再利用を考えずに接着剤で直接を試してみるところから。  ホイルの再利用を狙って写真のホイルには薄いテープを巻いてるところに原因があるのかなぁと。 よく使ってたタイヤだと問題ないけどこのタイヤ、柔らかいものの、表面がきめ細かく詰まってる感じがする・・・というかゴム質が多いので耐えるところまで耐えて一気にボロッといってるような気がする。 ボロッといくときにおそらく薄いテープのおかげで接着力が弱まってる両面テープのところで剥けてしまうと。 次。 ホイルの剛性。 少し前から発売になってるカーボンの円盤。 ←ホイルの内側に ↑の円盤を挟むと →になる  少し前から気にはなってた物の。どんなもんじゃいと。R12は実質ホイルの選択肢がないので。 一言で言うとホイルが堅くなる。(あたりまえ 前に挟むと前が仕事してる感が強くなり動きが機敏に、グリップが増してる感が強くなり、後ろに挟むとコーナー序盤の粘りがなくなる感がする。うち的には前だけあれば十分かなぁという感覚。 キャスター立てて初期反応がよくなってるうちの車両からするとその初期で滑っちゃうとどうしようもなくなるし。後半でずるっと来る分にはどうにかなるんだけどねぇ。 ボディが折れてだめになったので新しく田宮から出た 1/12用787B(のスペアボディセット) が塗り終わるまでオアズケ。

LUMIX DMC-LX7

イメージ
ヤフオクで出物を見つけたのでようやくカメラをリニューアル。 パナソニックのDMC-LX7 。 以前使ってたのは同じ パナのDMC-LX2 。 ←LX2 LX7→ さすがにLX2だとiphoneに劣りつつあったので。 だからと言って同じくヤフオクで落としたNEX5は…気が付くと電池が空っぽなので、前の晩に「明日ツーリングいこう」とか思っても”電池がない。”ってことが頻発するんですよ。 充電して電池抜いて補完するようには気を使ってるものの少しでも気を抜くと電池さしっぱなしで放置してしまって空っぽ。(NEX5は電源切ってても電池食っていく) いくらなんでも使い勝手悪すぎる! で、何が出物ってこのLX7、米仕様。なので英語(とスペイン語?)のみ。 ほぼ半額だし日本語である必要性が全くないので落札。 LX2の使い勝手を期待して落札したんだけど(発売された後に店舗で少し触ってみたくらい)、到着して少し触ってみたところ少しハードダイアルが回しにくいと感じるぐらいでおおむね良好。 このサイズだとバイクに乗ってる時も腰後ろのポケットに放り込んでおけるので使い勝手がいいかなと。LX2も6年近く使ったので長い付き合いになるでしょう。たぶん。 NEX5…は近いうちに処分かな。映りはいいと思うんだけど。 なんだかんだでうちが使う分にはこの手の高級コンパクト(と言っても中古海外仕様)がちょうどいい。