2011年8月18日木曜日

ZUMO550の自車位置がおかしい

ナビつけてるのに迷子。

まぁ最初はちょっとした道を間違えるなんですよ。
そのあと気にせずにどんどん突き進むから最終的に迷子?になるんですが…

なので原因を一つつぶすことにした。


ナビの画面。
何が問題か。

画面上のアイコンと右下の0mが問題。

画面だとあと少し行ってから右折ですよね??

けど正解は今すぐ右折。右下が0mだから。
(この地図は線路があるからまだ迷いにくい方)

まぁ要するに
「アイコンが全く当てにならない」


国産のナビは大概自車の位置がわかりやすく表示されてるんだけどZUMOは海外産だからなのか(たぶん関係ない)超おおざっぱ。
画面の中心が自らの位置。というのは変わらないんだけど何も表示されてないから目立つアイコンが自分の位置になっちゃうんですよね。ぱっと見。

まぁ画面見ずにBluetooth経由で音声案内聞くと「県道○○号、左です」とか超わかりやすいのでいいんですが…画面をみると…
まぁ普段からBluetooth使えばいい話なんですけどね?



まぁともかく。アイコンのズレが気になる。

このへんのページを利用してアイコンファイルをpngに変換。

画像をphotoshopで加工してgimpで再度透明pngに変換、再度アイコンファイルに変換して完成。


…アイコンの先っちょが現在位置になればわかりやすかったんだけどちょっとずれちゃった。変換してZUMOに転送して動かして初めてズレがわかるので面倒なんですよね。
まぁ上のと比べればはるかにわかりやすいからヨシと。

ちなみにPhotoshopでpng作って上のURLでアイコンファイルに帰るとチャンネルが訳のわからないことになるのでGIMPを使う必要があります。

なんでなんだろね?

2011年8月14日日曜日

良くある風景

日曜日仕事なので土曜日は18時にRCを切り上げ。

で…今朝。
目が覚めたら7:30。

やべぇ…遅刻するっ!

急いで準備して戸締まりしてさぁいくぞっ!

とiphoneで時間を確認…しようと画面をだすと時計とともに一通のメールのプレビューがっ!!

「今日の日勤なしね」

…あぁ…そうですか…
と薄暗い玄関で鞄をもって立ちつくすところから始まった日曜日。



先週気がついたんですが、うち、バイクのブレーキのかけ方がおかしいっぽいですね。
どういう訳かツーリングに出ると荒れた道を通る機会が多いんですが、そのとき必ずと言っていいほど後ろタイヤが滑ってたんですよね。
まぁどういう訳かナビついてるのにプチ迷子になって荒れた道走るのはいつものこと(?)だし仕方ないよねですませてたんですが…
先週町中の交差点ですべっちゃいました。

首都高のした、日陰の3車線のうち、日光街道にはいるために一番右を走ってたときですが、前の車が急に左の車線に進路変更。で信号(直進のみ表示)に気がつくのに少し遅れてたので少し強めに前後ブレーキをかけたんですが、このときリアがずるずるーっと。

…ずるずるというのとは違うな。にゅるぅ~っと。

という話をRCな人たちに話したところ「じわっ」とかけないとだめよと。
自転車のクセでどうも急ブレーキは途中まで一気にかけてそこから強弱を調整というスタイルが染みついちゃってるので同じようにやっちゃうんですよね。
2輪4輪関係なく。(といっても4輪は基本実家でしか乗らないし急ブレーキなんてそうそうしないけど)

まぁ後ろロックしたぐらいでこける自信は全くないけど。雪や氷のうえだったりという極端な状況ならともかく平坦なアスファルトの上でロックしたところで。

だいたいなんでこんなに距離あるのに白線で止まれないんだよ雨降ってようとこのくらい余裕じゃんと教習中(の急ブレーキ)おもってたんだけど…あーなるほどねーそりゃ"意識して"じわぁっとかけてたら止まれないわなぁと。

次はABS必須だなと思った瞬間。

バランサー死亡

というかコミケの季節だったんですね。
つい最近TL見てて気がつきました。

で。日曜日が仕事なので土曜日に夕方までタム。

なんかもうTA06飽きた。
4WD車と2WD車の違いというのを痛感した。
もっとやってみたいことはあるのに…車の構造が許さない。
なのでTA06にはこれ以上お金はかけない方向で。

目下3racingのFGX待ち。
FGXのギアボックスは平べったいので自作車に最適w
ちょっとF1というのもやってみたいのでしばらくFGXノーマルで遊んだのち、また自作車を作る予定。
時間があれば…だけど。


というのを周りにアピールしつつ
ちんたら走ってると…お向かいの人の充電器が死亡。
16A充電なんか繰り返すから…と見てるとどういう訳かこちらのバランサーが死亡。

直結したら充電出来るので原因はバランサー。

しかたないので下の店で一般的なバランサポートとtamiyaコネクタをつなぐ変換ボード(コードとボードの接続がThunderPower型7ピン)のやっすいのを購入。

でコードの向きをひっくり返して充電器(ThunderPower)のポートとコードを接続、本来のバランサポート側のコネクタをボードの出力ポートにつないで対処完了。

右のLBA10が死亡。真ん中が変なつなぎ方してる変換ボード

…まぁ動いてるからいいでしょう…変だけど。


日曜日仕事なので18時に切り上げ。
駐車場をでるときに某8ヶ月ぶりな人の新車(実車)を見つけたのでそのまま外環下までついて行って首都高のって帰りました。

2011年8月9日火曜日

明後日

3週間?ぶりにRC。

とりあえず今回はロールセンターをおもいっきり上にあげた状態から。


  • 前のサスマウントからオフセット量が0/0.5/3/3.5
    かなりマシ。けど速度が落ちると神経質。速度が出てる限り安定してる。


  • 前のサスマウントからオフセット量が3/3/3/3
    …良くも悪くも元通り。速度に関係なくピクピク


  • 前のサスマウントからオフセット量が0/1/3/3
    かなりマシ。0/0.5/3/3.5に比べたら低速での動きがマイルド。
    神経質な感じが残ってるけどどうにかなるレベル。


  • 前のサスマウントからオフセット量が3/3/3/3+後ろトーイン2度
    多少ピクピク感が和らいだだけ。


  • 前のサスマウントからオフセット量が0/1/3/3+後ろトーイン2度
    かなりマシ。速度出ててるときはすぐに後ろが流れる。
    低速だとかなり扱いやすい。


まぁ…とりあえずロールセンターあげるのに効果があるのはよくわかった。
ついでにスキッドの調整がストレートに加減速に影響を与えるのもわかった。

さわった感じ現時点では0/1/3/3がやりやすいのでコレをベースにロールを堅くしたいけど…
悲しいかなスパーと干渉しそうなので後ろがこれ以上あがらないw

あれこれいじって最終的にはこう。

スキッドとか他の値も出てるけどプラスマイナスの表示がおかしいのでまた今度…

てか元々4WD車を2WDで走らせるのはかなり無理があることがよくわかってきた。