投稿

8月, 2020の投稿を表示しています

タミヤ TC-01 シェイクダウン

イメージ
 先週受け取ってきたTC-01。 TC-01と同時購入したオプション 組み立て自体は別サイトでやってるので そっち 参照。 組み立て終わったのでシェイクダウンしてきました。

ラップタイマー作ります その2

イメージ
机上(という名の妄想)でざっくり考えた後、必要な部品…として適当に生け贄となるArduinoやLCDシールドを発注し、ざっくりPGを組んだのが前回。 でもどーしてもいまいち赤外線の認識が甘いのが気になったので… Amazonで中華オシロスコープ を購入。 波形を見ながらちょうどいい具合になるようPGを変更… だーいたい38kHz、具体的に26~27μs/1周期で、ONが8~9μsになるよう、PGを修正。 上手い具合に認識するよう、受信側も送信側も10進数演算からビット演算に切り替えつつ高速化。 大体6msで1回の通信を終えるよう調整。大体60km/hで走って走行距離換算で10cm。 6msと言わずもっと短くできるけど、まぁこんなもんかなーと。

ラップタイマー作ります その1

イメージ
金曜日、ラップタイマーに使う物をざっくり見積もって発注。 秋月が休みなので音声周りは週明け…まぁ来週末かな? とりあえず計測に関する部分に関してはamazonでサクッと細かい部品じゃなくてモジュール単位で発注。赤外線LEDや赤外線受講モジュールに抵抗噛ますだけなのは解ってるけどそれすらめんどくさい。小型化は確実に動く物ができてから考えるー… 土曜日に少し走って帰宅する頃には届いてるかなーと思っていたら、さすがのAmazon。 しれっと土曜着を日曜着に変更して土曜に発送w で、今朝部品がきて…炎天下過ぎるの家にこもって組み立てとプログラム。 思っていたよりは進捗速い?2秒01が間違えて2:01表記になってるが…

ラップタイマー作ってみようかな?

 最近よく思うのが 走る→ピットに帰る→タイム確認する→数十周分のタイムを眺める やってらんねー ていうか「お?タイム出てるじゃん?」と思ったところで、「いつ、どの様なラインで走ったのか、周りに邪魔は居なかったのか」等さっぱり解らないので 「タイムが出なくはない」「アベレージ は よい」「一発屋」 の3択以上のことが解らないんだよね。 少し新しいシステムが入ってるサーキットだと、スピーカーからタイムの案内音声が流れてくる。 けど、欲を言えば 区間タイムが知りたい よね。 どのラインを走るのがベストなのか、まぁ大概は心地よく走れるラインが一番タイムでるんだけど…正直感覚では分からない。 通ってるタムタム大宮だとタイムの読み上げなんて機能はついてないので「レースの予選」で読み上げてくれるのが今のところ一番便利w タイムが更新されたら教えてくれるし。 ちょっとarduino使って赤外線の読み上げ機能付きラップタイマーとか作ってみようかな?と。 赤外線通信さえどうにかなれば、読み上げ自体はICが市販されてるし、音声出力自体が得られれば出力自体はは電池式のアクティブスピーカーでもbluetoothの送信機経由で飛ばしてでもピンジャックさえつけとけば何とでもなる。 以前 ワンペダルドライブをarduinoで作成した ときは「いかにしてRPMを算出するか」で試行錯誤させられたけど…計測精度で試行錯誤させられそうな気がする… とりあえず実現したいことは 区間タイムが計測できる できれば。半周単位で知りたい。 読み上げてくれる 必須。走ってる最中に知ることができないと意味がない 保存は…いらないかなー 保存しても使い道がないのでいらないかな…コース併設の機器との誤差が知りたいので一時的に記録・確認できればいいかな とりあえず同時計測は1台だけでいいかな CPUの処理速度的には大丈夫だろうけど複数台やると計測落ち起こしそう。ていうか読み上げで区別できる気がしない ふむ。まぁ車両に乗せる側はpicoかmicroで赤外線LED点滅させるだけ、ややこしい本体側はサイズ関係なく作れるので… やはり肝は計測精度か… 赤外線やったことないからやっぱり試行錯誤は免れそうにないな…orz ぶっちゃけるとarduino使うよりサーキットのPCで動いてるソフトの表示内容をwindowsapiで拾っちゃうの

タミヤ TC-01を予約

イメージ
 あれこれ悩むこと数週間。 まぁ悩みにしてはかるいので電車の中で(ネットで拾った)説明書に目を通したり、Youtubeの動画を見たりで考えたり…程度ですが… 結局TC01を予約しました。 いきつけの店で予約 結局決定打としては店で聞いた 「小売店からの発注数量をタミヤはさばききれない。初回注文分を捌くのがいつになるかがわからず、第一ロットを逃すと年内怪しいと思われる」 という話。

安定化電源がぶっ壊れ

イメージ
先週が大雨だったので3週ぶり?に屋上のサーキットへ。 セッターを用意してタイヤを削ろう…と手探りで安定化電源のスイッチを探すも有るべき位置にスイッチが 「ない」 あれ?と思って回り込んで見てみると… スイッチが…