投稿

8月, 2021の投稿を表示しています

自作RCを作ろう その5

イメージ
TOYOTAルマン3連覇オメ スタート(ちょっと違う)直後にいきなり追突事故で順位落としたときは「まさか」と思いましたが。ていうかそこから2位まで「あっ」という間に戻ってきたのはなんて言うかトヨタ早すぎって感じでしょうか。 来年のハイパーカーに期待。 屋上に行った際の話題。 レバー比。 ようするに、コレ。 支点力点作用点 支点部分の角度。…力点か。 多く、というか現存するほぼ全ての車両のセンターダンパーの取り付け角度(上記絵面)は90度以上で、 「動作量が増す程ダンパーの作動量が減る」 セッティング。 個人的には上記絵面のように、90度以内で、 「動作するほどダンパーの作動量が増える」 方が運転しやすい、というか 「挙動が期待から外れにくい(=運転しやすい)」 ので好んでやってるんですが。 じゃぁ ロールは?? ロールはどうなんだろうと。 TRGの太いチューブなら中にスプリング仕込むことが出来る…というのは例外として、 取り付け角度によってロールダンパーの動作量がどのようになるのか見てみた。 取り付け角度が90度以上でも ダンパーを押し込む方の反対側では引っ張ってる ので 「あーんまり拘る必要ないんじゃないかなぁ?」 ってのが個人的な見解。 市販品のほぼ全てはロールダンパーの取り付け位置はぴっちりギリギリまで寄せてるけど。 とりあえず個人的な見解として上記の様に認識してるのでロールダンパー同士の間をぴっちり詰めてないんだけど、結果はいかに。

自作RCを作ろう その4

イメージ
 はい。 ルマン24時間 のお時間です(まだ早い) 今年はhypercarがどのような物かというのが注目でしょうか。 トヨタ含めて3車種ってのがちょっとさみしいですが。 見た目がグランツーリスモみたいになるのかと思ったらLMP1の延長線上って感じでしょうか。 先週忘れてたサーボのコードですが… 解決策が雑過ぎる 2.5mm程スキマを開けました。 要はおとしこんだサーボ周りの剛性確保のために前部分はスペーサー次いでにサーボ後ろまでステフナーを伸ばして2重にする予定なんだけど、スペーサーは別に細くても問題ないよね。 って話。 …メインシャシーは3mmの予定なのに2重にする必要あるか?って気もしますが。

自作RCを作ろう その3

イメージ
届いたウォシュレットを取り付けた後、エアコンの効いた部屋で涼みながらメカレイアウトが現実的かどうか確認してるときに…  …やべぇ事に気がついた。 サーボのコード通すスキマの事をきれいさっぱり忘れてたw うーむ…もはや開き直った位置しか通らない… ロアアームとのスキマ、0.75mm サーボの位置は2mm程後退出来るようにしてあるので後ろに下げればスキマが2.75mmになって通せるようにはなる…が… サーボの下側を通す…ていうか掘り下げた意味なくなる まぁ…上側に逃がせばスペースはあるといえばあるけど… さてどうすんべ? シャシーとサーボのスキマを利用して逃がせるようにスキマをちょっと広げるか? サンワにもKOの「リード線を反対側から出す」オプションが欲しい!

自作RCを作ろう その2?

イメージ
 気がつくとオリンピック終わり。 開会式の入場でゲームの音楽が流れた。 インテル製ドローンが地球儀。 名古屋市長がメダルを噛んだ。炎上した。 以上終了。いや。みんな頑張ってメダルたくさんとったのは知ってはいますよ? そんなことより  タンク一体式のウォシュレットが壊れた方が大ニュース。 ウォシュレットの水が出なくなったのでコンセント引っこ抜いて普通のトイレに。 タンク別体の2Fトイレにウォシュレットを新規で付けて…壊れた方は…とりあえずお盆終わったら見積もりとらないとなぁ…orz Fusionの話。 参照マークが出ない問題が解決。 例えばシャシー側に穴が開いていて、アッパーデッキの同じ位置に穴を空けたいときにアッパー側からシャシー側の穴を参照する…んだけど、参照した穴が使わなくなったので消したいが消せないという話。 つかわなくなった他図面から引っ張った穴を消したい 原因を考えた結果、ちゃちゃっと消す方法がわかった。

Fusion使ってて困ること

イメージ
今年のお盆は原則中止だそうです。 そりゃぁ…まぁみんな怒るわなw オリンピックなんてお祭り騒ぎしてる最中にそんなこと言われたらw Fusion使ってて謎挙動に困る毎日。 なんだろう理屈的にあってるはずなんだけど。 独学だけあって何か理解が足らないんだろうな。 一部は明らかにおかしいけど。 グリッドの吸着がおかしくなる GPUドライバとの相性とかあるのかなぁ? 縮尺によって吸着がおかしくなる。 なので妙な吸着をするときは「この辺かなぁ?」と吸着したところで縮尺変えて本当に狙った位置に吸着してるかどうかを確かめる羽目になる。 だからといってやたら滅多に寸法を割り当てて位置を合わせると後で修正する時に妙な変形を起こして大変なことになるw 参照の記号が出たり出なかったり 他のスケッチ(図面)の穴や線分などを違うスケッチ(図面)から参照…ていうか共通化できるんだけど、その参照記号が出たり出なかったり。 参照を切ってしまいたいときに参照記号が出ないと参照が切れない。 大体の場合、諦めて昼寝したり縮尺や視点をぐりぐりすると出てくるw じゃぁ参照すんなって話だが、F104系との互換の為に必要な穴にできるだけ合わせたい都合そうもいかない… このマークを表示・選択するために四苦八苦する事、数十分とか

自作RCを作ろう

イメージ
 中の人にばれたw まぁいいか。書いてる内容はあくまでも私見だし。 最近緊急事態だけど人出がこんなに! みたいなニュースをやっている様子(テレビは全く見ないので頻度はわからない)だけど、あれ、減るわけないよね。 まぁ報道が「いつ」を基準に減った増えた言ってるのかさっぱりだし、家に居ろって言われてもオリンピックなんてやって都内は海外の人が激増…つってもコロナ前に比べると微々たる物だが…してるし。 なにより緊急事態前だろうと後だろうと平日の通勤が何もかわらんw テレワーク…という呼び方自体が理解できない老人向け言葉でイマイチだが…に移行できたところも諦めて通常に戻ったところももう一段落しちゃっただろうし。 これ、職域摂取でワクチン接種者増えた→通勤元に戻すぞって流れが加速するだろうから余計緊急事態の言葉の意味が軽くなってくだろうね。 といいつつ。「マスク外した老人が若者をあおるニュースが流れる」予想は見事に外れてるみたいですがw 閑話休題 部品がない(気にいったキットもない)なら自分で作ろうという話。 …軽いノリが10年前そのままですが… 探した結果、A7075の削りだしを「Xrayやサーパントの輸入代理店価格」といい勝負ぐらいの価格で作ってくれる業者を発見。 中国でアルマイトナシだけど。 まぁアルマイトなんて別に美しさを求めるわけでもなし、今回は実験的意味あいが強いので気にしない。 カーボンに関しては 「学生の身分を剥奪(=卒業)された為、大学の機材が使えなくなったロボット関係者の苦労」 からなんとかなる目処がついてるのでこのまま続けるかと決心。 あれだよね。A7075。日本の業者も見積もりとってみたけど、勝負云々以前に桁が違う。 「これRC車両の部品なんだけどワンオフでいくらで作れる?」 って聞いただけだけど…なんだろうアホみたいな細かい精度で作ることしか考えてないような気がするのは気のせいだろうか…まぁ専門家じゃないから想像でしかないけど、それ以前にワイヤーカットがうんたら別の機会に持ち替えてうんたらとか言われても…うん。どうでもいい。 そもそもノギスではかれる精度なんてたかだかシレテルんだし、穴の位置さえそこそこ正確であれば多少サイズが違ったところで手持ちのフライスで削るがな…とは言ってませんが。 値段みてついでにこんなのの見積もりもとってみることにした。 フロ