2013年3月31日日曜日

ブルーレイ

ようやくBlu-rayプレイヤーを購入。
東芝のD-BR1

東芝D-BR1
れいによってヤフオクの中古。
なんかもう最近この手のものって大概ヤフオクから中古なり新古品ばかりを取引してる気がする。

別に新品が嫌という訳ではなく。先日10年以上ぶりに買ったテレビなんかは新品だし。
新品である必要性が感じられないというべきか。
まぁ新品のほうが気持ちがいいのはそうなんだけどヤフオクなんかで手軽に中古品を処分できるようになったせいか、新品である価値を考えちゃうんですよね。
新品で買ったらいくら、中古で売ったらいくら。新品で買おうと中古で買おうと欠点がない限り売値はそう大差ないしそれがその時点における市場価値なんだから別に中古でもいいじゃん?的な。

新品に価値があると思えば新品買うしどうでもいいよそんなの的な物は中古か新古。
液晶パネルなんかはある意味消耗品で傷も付きやすい(そして液晶パネルの傷は超気になる)のでテレビは新品だったわけで。


閑話休題。


中古なので新品よりはなんぼか安い物の、単なるプレイヤーじゃなくて書き出しができるのでちとお高い。
けど通常REGZA単体では録画できるけど書き出しできないところ、このドライブがあれば書き出しができるようになるという意味においては結果的にフル機能のレコーダーと変わらないというか。


HDDの登場により
テレビ+ビデオデッキ+テープ

録画機能付きだけど記憶媒体を持たないテレビ+HDD(+ディスクドライブ)
に変わってるんですよね。流れが。
HDDはPCのお古使ってるので今回買ったのは上記でいうディスクドライブの部分。


まぁ別に書き出す必要があるほどテレビなんか見ないし、ぶっちゃけ現状の
テレビデオ(古)しか売ってないテレビ市場
を誰かどうにかしてくれよ的な気がするんですが。

ならレコーダーなんてもういらないじゃん?ってのを反映してかどうかは知らないけどレコーダー市場が瓦解してるとかなんとか。
そりゃぁテレビデオばっか作ってたらそうなるわな…そんな状況でなんとかレコーダーを売ろうと機能追加ばかり繰り返すメーカー見てると悲しくなってきますね。

タイムシフトも全チャンネル録画もレコーダーと同時にテレビにも実装してたら数出るわけないじゃん棲み分けする気あるのかこのやろう的な。

まぁダビング10とかひな壇番組ばかりな現状もはやBDなどのソースをいかに「家庭で映画館に迫る画質を低価格で」実現するぐらいしか売れるネタがないんでしょうけど。
ソースがアレな以上、安いレコーダーを売るよりはテレビにレコーダーの機能つけて幾ばくか利ざやを多く取った方が総売り上げ的には行くのかもしれませんね。
「新しい機能かんがえたよ。けどこの機能ほしかったらこのレコーダーが買えばいいよ。だけどそこまでお金出すならテレビも一緒に買い換えたほうがお得だよ?」
的な事も言えるし。


…話それすぎ


対して録画もしないのになぜ少しお高い機種を買ったのか。
小さいから。テレビのリモコンで操作できるから。
以上終了。

天板の隙間に押し込んだドライブとアンプ
テレビのリモコンで操作…は別にSONYのドライブでも歌ってないだけで実は操作できる機種があるので別にそっちでもいいんですが。
いや。うんまぁ決め手は純粋に小さいから。ほかの機種や他メーカーはフルサイズのデッキの上にのせる前提なのか無駄にでかいので。
この機種なら使用してるミニアンプと大してサイズ変わらないし、フルサイズだと押し込むの無理あるし離して置くと「ディスクの入れ替え」が超めんどくさいし。

上に乗ってるアンプは以前買い換えたTEACのA-H01。
ドライブを買ったので従来の置き場であるPCそばから天板の隙間にお引っ越し。
リモコンあるので別に遠隔でもいいんだけど、この機種、リモコンのボリューム操作はモーターでボリュームを回すという…
まるでアプリ屋が「リモコンやモーターがおかしくなってもクリティカルな事態にはおちいらないし、原因の切り分け楽だから」なーんて考えて組んだかのような構造してるのにモーターの惰性?でボリュームが回りすぎるという素敵仕様なせいでできるだけ手で操作できる位置に持ってきたかったんですよね。

天板の隙間に押し込めば操作したいときは手前の天板を少し下げれば手が届く。(体を少し乗り出す必要はあるけど)

四隅にマスキングテープを貼ってるのはパンチングの穴を利用してひもで固定してるから。手前パネルのマスキングテープは青色LEDがまぶしくてうっとうしいから。マスキングテープで減光。

なんでもかんでも青色LED使うのやめてくれないでしょうかね。。。
鬱陶しいほどまぶしいので嫌いなんですが。
まぁ格好いいからなんでしょうねぇ…技術の象徴的な何かが売り場で映える的な…

2013年3月24日日曜日

来月に持ち越し

先週一回分飛ばしたので二日分。

先週テストした「瞬間接着剤でタイヤをホイールに直接貼ってみるとどうなるか?
欠けるという運命からは逃れられなかった…
 結論:結局欠けるという結果は変わらない
両面だとホイールの地が見えるけど瞬着だと一応地は見えない。
多少は長持ちしたような気もしないでもない…
欠ける現象そのものはカワダのPラバーだけ。堅さ云々じゃなくて粘りがなくて脆いんだろうね。


次。何かするたびにオイルダンパーばらすのめんどくさいのでフリクションダンパー化

BEFORE
AFTER

元GenerationX10のフリクションダンパー。をのこぎりで半分ぐらいに切ってヘリ用ピロボールで組み立ててみた。
好感触。何よりめんどくさくない。どんなに適当に組んでも効きが一律
気をよくしたので現在はより表面積の多きいTRGのF1用チューブダンパー。

次。
安易に浮きすぎるボディ(MAZDA787B)対策でボンネットのインテーク(のモールド)に穴開けて曲げた
写真なし。ボディマウントの都合もあるので後ろより半分ほどをすくい上げるような形で下に折り曲げ。
結果かなりよくなった。空力的な影響もあるだろうけどたいした違いなし。通常時の前グリップが心持ち下がったような気もしないでもないけどストレートの伸び感が上がった。
空気がこもりにくくなくなったのかな。10数年前R33GTRで試した結果と感覚的に同じ。
で、前が浮いたとき、露骨に加速しない限り落ちてくるようになったw


そして今週。
先週曲がっていることが判明したリアバルクヘッドを置換。
BEFORE
AFTER
まぁよく持った方か。
新しいのはTeramBomberの新しいタイプのバルクヘッド。
ホイールベースがノーマルと+3mm延長の2種類から選べる…けどまぁボディの都合、延長状態で組み付け。

でドツボにはまったこれ。
Pラバーは1セットが高いのでほかのタイヤ開拓をちっとは協力するかーと同じBomberのタイヤを2セットかっていったはいい物の…
さっぱり駄目。
R12の特徴である構造がややこしい前のダブルウィッシュボーンサスペンションのせいで無駄に前だけ食う。丸一日使ってあれこれ試したあげく、キット標準+車高後ろ下がり状態でようやく見られるくらいに走れる。
ちょーっとでも車高を直したりするともう駄目。
直線はいいけどすこしでも横に曲がろうとすると後ろが滑って前に行っちゃう。
お向かいの人は大絶賛ともいうべき評価の良さだったので一日使いはしたものの。


試験が近いのでしばらくRCは自重。
忘れないために次回の備忘録…

  • LF1100相当のバッテリーを作る(タミヤ純正は値段が高い)
  • タミヤカスタマーからRM01のバッテリーホルダー調達
  • アンプ用DEANSアダプター作成
  • LRP13.5Tにコネクタつける
  • アソシINDサス導入検討…
  • スクエア30VRを見かけたら調達(Pラバーとのバランスがいいので)
  • バイクのBlueTooth受信機のバッテリーカバーを作る(どっかに落としてなくしたらしい)

まぁしばらくやらないのでぼちぼちと。

2013年3月20日水曜日

持ち物ねぇ…

なるほどいわれてみれば確かにうちは持ち物にはあまり気をつかってない。

たぶん他の人に何か相談されたらこう答える。

「そんなの別に使うのに支障がなければいいんだよ。んなのいわないと気がつかないって~今安いとか気になったときに買えばいいんじゃない?」

で。気になった。
この写真を撮るとき初めて四隅が擦れてるのに気がついた
何年使ってるかよくわからないIBMのバッグ。
確か仕事用のT42を自腹で買ったとき…だから…7~8年ぐらい?もしかして?
元は1万ほどする鞄だけど通販でたたき売りされてて確か3~4k円で買ったような覚えが。値段の割によく持ってる…

よく見ると四隅が擦れてはげちゃってますねぇ…

すでに2年前~去年にかけて2回鞄が落ちるという事故があって、
問題の金具

  1. バネが駄目になってスカスカなのでタイラップ止め
  2. 回転する部分がすり減って穴がでかくなって脱落したのでプライヤで穴をつぶした

「…ベルトと金具だけ新しくするという手もあるが…まぁ…新しいの探すか…」

というわけで新しい鞄を買ってみた落とした。(マタ

5年ほど前?にどっかの雑誌?か何かで取り上げられて以来、都内に雨後の竹の子のごとく「おまえもか!」ってな具合に増えまくってるTUMIのバッグ。22102DH。

なんかもうここ数年セキュリティセキュリティで基本書類持ち歩くことないよねぇ。通勤するだけならこれで十分じゃね?傘と電車で読む本、簡単な筆記用具さえ入ればいいんだよ。書類持ち運びはそれ用の鞄(↑のIBM)を職場におきっぱでいいじゃん!
そもそも家に持ち帰ること自体があり得ないんだからさ。世の中的に。
(というような考えの人が前の職場に数人いた。なるほど確かにその通りで反論の余地がない。ていうかここ数年手ぶら通勤の人がTUMIのバッグに負けず劣らずすごく増えた)

てな訳で通常の鞄の半分ほどの大きさ。

ていうかフルサイズのTUMIって重いねん。高いねん。
まぁこのサイズならほどほどの重さだし何より安い(落札金額が。値引率だけでいうとIBM以上)からいいんじゃない?と。

ところで…
TUMIってトレーサー登録ができて…まぁ平たくいえば製品一つ一つに個人登録ができるんだけど。これって町中でみるTUMIバッグにほぼ確実にぷらぷら付いてる「飛行機乗る時荷物につけるタグ」っぽいのがいるかと思ってたんだけどいらないんだね。

…だったら何でみんなこれ見よがしにぷらぷらさせてるんだ?わからん…

超どうでもいいけどこれFZSにのってたとき使ってたタンクバッグの素材そのもので大きさもそのまんまだ。

2013年3月17日日曜日

時計

先日RCに行った際時計の話題になる。

うちが腕時計を持っていたのは大学1年の頃のみ。(たしか
たしか岡山の天満屋ハッピータウン…じゃなくてTOPOSだったかな…で買った安物だったように思う。
当時はまだ「車載電話」なるものが合って、阪神淡路大震災で「車載電話が活躍」的なニュースが流れていたような…

いきなり脱線。

当時の携帯電話はお世辞にも「携帯」とは言いづらく、ごつめのトランシーバぐらい合ったように覚えてる。大学の同期が一人持ってたから。
まぁ下宿で、Windows95が出てまもなく。テレホウダイがサービス開始!ISPが雨後のタケノコのごとく乱立し、IIJ超高ぇ!ひーほー(注:hi-ho)って何やりたいのかわからんし高ぇ!とかそういう時代だったものの、それ以前にまず「下宿にどうやって個人の回線を引くか」という難題があったんですわ。
まぁもっぱら

  • ネット=大学で解放されてるPCでつなぐインターネット
  • NIFTY-Serveやゆいねっとなんかの大手BBS
  • 個人で運営する草の根BBS

のどれかでうちは288のモデムを電話にかましてCOCK-LIFE for DOS/Vで大学同期の知人が運営する草の根BBSに出入りしてたか、もしくは大学のPCでエンフィールドなるゲーム公式のチャット…

超脱線。

まぁ腕時計がなければ何時か知る手段が一切ない時代だったわけですわ。あの頃は。
で、腕時計を持ってたんだけど。

  • ずり下がる
  • 下がることで緩む
  • 文字盤側が重いから回る

の3拍子で何やってもすぐに「ゆるゆるで手のひら側に文字盤」という状況に陥るんですね。
で。下がらない場所に止めればよい。てな感じで下がらない場所に止めると今度は左手が動かしにくい。
なのでうちの中では
腕時計=超邪魔
なんですよ。
みんな腕の一定のところにぴたっと張り付いたのごとく腕時計してるけどうちには無理。
相当締め付けないと固定できない。
「…もしかして両面テープとかソックタッチなんか使って止めてるの?」
と思わず聞きたくなるほどうちには信じられない光景。

しかしそうはいっても時計がないと時間がわからん。
で…
試験会場持ち込み用に使ってる安物時計
うちは途中から懐中時計でした。

時は流れて現在。どーせ懐から出すんだから時計も携帯も一緒じゃん?

てな具合に「全く興味なし」。

カシオのデータバンクやら周りの人が一風変わった腕時計(失礼)とかはわかるけどそれ以外は全くわからんという状態。

とりあえず人に合う時とか用に一個買っとけと勧められはしたものの…

2013年3月9日土曜日

行きも帰りも痛車

ひさりぶりに天候に恵まれた週末。

一月ぶりにRCにいこうとバイク引っ張り出してGO。
ちょーっと最近数週間に一度とかしかのってなかったのでバッテリーが不安だった物の。

いつも通り混雑はしていた物の、特に渋滞にも合わず。
東北道と外観の合流地点で左前方に何かいるのを発見。
左前方になんかのオーラを出してるくるまが…
フルにラッピングされた痛車でした
気持ち速度を落としつつ追いついてみるといままで見てきた「複数のシールを貼り付けた」「ワンポイント的」という痛車とは格が違うとしかいいようがない車両全面を表現した痛車。
すごい金かかってそう。R34スカイラインだし。

けどここまで突き抜けてると逆にすがすがしい。


で帰り。

東北道を南下してると誰かがこっちみながら追い抜いていった。
右に痛車。

今日は3月9日だし鷲宮とかで何かイベントでもあったんでしょうかね??

まさかトゥエルブで再現一歩手前までいくとは思わなかった

久しぶりにサーキット。
なんか雨降ったりというのをうちが試験受けるせいにされてるような気もしないでもないけど無視。

お向かいの人が安いはかりを4つ買ったとかで持ってきてたので便乗して測定。

はかるたびに重量が変わるのであまり当てにはならない物の。
乗せる場所がなくて左側面につま先立ちしてバッテリーにしがみついてる受信機が悪さしてるような気がする。
真ん中のダンパー下に入ればよかったんだけどねぇ?


前回作成した
787Bのボディを初めて使ってみた。
傾向的にはアンダー傾向。後ろが食う…というよりは前が食わない感じ。
相対的に後ろが食うのでアンダーになってる感じ。全体のダウンフォースはほどほどに出てる気がする。

が。前引っかけて少しはねると一時実車で流行った
「シャシー下面に風を受けて一気に跳ね上がりそのままひっくり返る」
をそっくりそのまま再現できるのではないか?
と思えるほどの前が浮き上がる。
減速すると戻る物の、落ちてくるのが遅い。加速しようものなら余計前が浮く。
まさにこんな感じ。ただリアタイヤはちゃんと接地してるので「全体が浮く」まではいかないけど。
一度引っかけて浮かせると前を落とすのに反対側の壁に刺さるというくらい距離がいる。

とりあえず引っかけると容易に浮いてしまうというのはどうしようもない(ボンネットの排気口(のモールド)に空気を抜くための穴を開けようかともおもったけど)ので気を取り直してアンダーを直すことに。

まぁ手持ちのタイヤで良さそうなのがなかったので
 タミヤのブチルを試したりしてたんですが。(全く駄目といえるほど後ろに負ける)

結局タイヤ的には後ろタイヤに使ってるカワダのPラバーを半分に切って前タイヤにするのが一番。ちょっと神経質だけど曲がらないよりはマシ。

タイヤをとっかえひっかえしながら走らせてるなか、皆で走らせてると右前輪がはずれるという事故発生。
スタートして外周を半周。内側を4/3ほど回った高速S字直後のきつい右カーブ。
もうかなり暗い時間だったのでベアリングは見つけた物の、ナットが見つからない。
まぁ大きさが大きさなのであきらめて車両とタイヤ、ベアリングだけ回収して直そうとピットに戻ってみると”なぜかナットが自分の意思でピットに戻っていた”。

いやまぁただの締め忘れ(というか締めてすらないか)だったんだけど。

一周はできなかったもののよくもったもんだw

最後は
右前輪がお亡くなりになったせいで全く左にまがらなくなるという状態になって終了。

この右前輪、お向かいの人がいらないと捨てたタイヤをゴミ箱からひらって組み直した物なんだけど。どーせ捨てるんだから再利用できなくてもいいよねとホイルに直接両面テープを貼り付けて作成した物。
でもめくれる(薄めに削ったのに)。
ある程度以上のグリップ発揮するタイヤの場合はやはり接着剤使わないと駄目っぽい。前も。


まぁツーリングと比べてランニングコストは比較にならないくらい安いので再利用できなくてもいい…のか?