投稿

12月, 2020の投稿を表示しています

F1の部品をデザインしてみる その4

イメージ
 というわけで。先々週の土曜日にはしらせに言った際にDMM.makeで作成した部品で走ってみました。 これな とりあえず組み込んでみた感想としては… ボールエンドのこまけぇ加工がなくなって楽ちん。 長さが非常に短いサスなのでピロボールの長さを適切にカットして長さをノギスで厳密に測らないといけないところ、袋から出したままつけた状態で走れる様になったので調整が大分楽になった。 が…

タミヤTBLE-03Sの出力がいかに変かを計測してみた

イメージ
 普段使ってるのは大体LRPかHOBBY WINGのアンプ。 で、そんな中TC-01なんて買っちゃったもんだからさぁ大変。 タムタム大宮のツーリングのレギュレーションで指定されてるのはHOBBY WINGのQuickRun-10BL120か、タミヤのTBLE-03S。 で、TC-01のスペースの狭さから非常に残念なことにTBLE-03Sしか載らないので我慢してのせていたんですが。 いい加減 腹が立ってきた… というか、 TBLE03Sに変更してから 何度も 何度も何度も…ちょっと気を緩めると 同じような 事故ばかり何度も 繰り返す ので 原因が手ではなくアンプにある ことを証明するため数値にしてみることにしました。 要は「 タミヤのアンプがいかに 変 か 」をグラフで。 計測自体は例によってArduino。 以前作成したワンペダルドライブの回路とプログラムを流用 し、どのくらいタミヤのアンプが糞かをグラフ化してみました。 計測中…

F1の部品をデザインしてみる その3

イメージ
 というわけで。DMM.makeに依頼した物が届きました。 発注したのはこんなの。 依頼したモデル 届いた物

F1の部品をデザインしてみる その2

イメージ
 朝。今日は走りにいこかーとおもっていたら雨音が… 家でのんびり設計中。 ゴリゴリ動く 部品単体作るのは慣れてきた。 慣れて来たせいかだんだん楽しくなってきたw これあれやね…やっぱり平面で立体扱うのは無理があるね。 VRなら相当効率上がりそう。 部品単体作るのはまぁ粘土いじるのと大差ないけど、部品組み合わせて動かしてってなるとどうしても無理が…

F1の部品をデザインしてみる

イメージ
帰宅してからFusion360をつつく毎日… いきなりデカ物を作るのもアレなので。 TRG117のサスアームのうち、現状の構成を作る重要な部品をFusionで作って見た。 サスアームの重要部品 現在は部品の組み合わせと簡単な加工により付いている状態なので「誰だこんなの考えたの?」って感じで ぱっと見がすごく歪んでいる箇所 を新規で作って見ようと。 歪んでるのは見た目だけで実用上は全く問題ないけど余り気分のいい構造…というか見た目じゃないので… 週末に出力して採寸、使えそうなら一度DMM.makeのサービスに出してみたいところ。 にしても。日曜からずっとつつき回してようやく簡単なモデルを作れるようになった物の。 なんかFusionの操作体系が独自の進化を遂げきったぜ!感があふれていてなかなかに思い通りに動かない… せめて元Photoshop屋にも使いやすくSpace+ドラッグで画面スクロールとかしてくれないでしょうかね?? それはそうと。ややこしい採寸とか必要ならFusion360がいいけどそれ以外の簡単なモデルは Tinkarcad の方が簡潔で考えやすいね。これは。