2012年1月28日土曜日

シェイクダウン

…車体じゃなくてネジコンプロポの。


とりあえずできた。
一応動作はしている…ペアリングしてもないけど。
まぁ中身はヤフオク中古とはいえちゃんとしたプロポなので大丈夫でしょう。
ということでぶっつけ本番で毎度毎度のタム大宮へ。

とりあえず…いきなりやると不調だった場合、車両とプロポのどちらが悪いかわからなくなるので本来のプロポ(EX-1UR)でしばらく様子見。
先日の雪の影響かまだ路面が濡れ気味だったのでマキマキ。

コース奥はまぁちゃんとグリップしてる物の、手前がダメ。

カーブ後半でくるっと来るので…

  • ロールダンパーのオイルを100番堅く、
  • 前輪キャスターを目一杯に立てた

ら少しマシに。


とりあえず走れるようになってコース手前に注意ということがわかったのでネジコンをペアリングしてコースイン。

…まるでRC初心者に戻った気分w
どうしても視点が今まで通りなので手がついてこない。
どうしても加減速が右手親指にいかない…左手を動かしたくなってくる。

周りの車に道をゆずりながらふらふらコースを走ること数周。

やはりRC初心者にはこっちの方がいいような気がする。

  • 左手で握るよりは右手で押し込む方が「ゆっくり握る」動作が簡単。
  • アクセルもブレーキも「ボタンを押し込む」動作なのでブレーキを調節することができる(はず)
  • "指先"だけで操作する従来の操作方法より"手"を使うネジコンの方がゆっくり操作できる

つまりON/OFFな操作が不可能に近い。
まぁデメリットは…

  • 動作がいちいちでかいので切り返しなど素早い動作が無理

な点だろうな…


さて。ちゃんと動作して操作も可能なことがわかった。
基盤上の送信モジュールに技適のシール貼ってたからそのまま持ち込んだけど…それなりに詳しい?人に聞いてもぴんと来ない。
結局どっちやねんと。送信モジュールとプロポ本体両方に同じ番号が書いてたから技適そのものはモジュール側と判断したんだけど。

有効範囲がどっちかよくわからんと言うのを考えると今使ってるEX-1URにジャックつけてネジコンつなぐのが一番手軽なんだけど…いらんことすると売れなくなるw
といってもまぁプロポのみで(たぶん)7k円程度の物なのでやっちゃってもいいような気もしないでもない…
てかよくよく考えたらすでに本体のアンテナへし折ってしまってアンテナの台座そのものをとっぱらっちゃってるからジャンク扱いでしか売れないって点ではたいした差はないかw

2012年1月25日水曜日

ネジコン改造中

夜勤明け。
明日通常勤務。
さて。睡眠どう取ろう?
と悩んでぼーっとするのもアレなので…


とりあえず一番の問題点は
可変抵抗のサイズと容量。ネジコンは10kΩ*4で軸が6mm。プロポは5kΩ*2で軸が3.5mm。
サイズに関しては写真の用にRC用のスペーサーがちょうど外形6mmなので3mmの穴をドリルで無理矢理広げればどうにでもなるものの。問題は容量。
ネジコンの可変抵抗はステアリングに1コ、スロットルに1コ、ブレーキに1コ。
プロポはそれぞれ1コ。

ステアリングは最悪置換すればおわるものの。
スロットルが考え物。

単純に考えればスロットルをシーソーの用に動作させればいいんだけど…そんな大工事はしたくない。なので2つの抵抗を直列…につないで見るとまぁさすがに元々5kΩ一個で動いてたのを直列なので20kΩで動かすと超敏感どころかどっかとんでいっておかしくなるw
さらにずれたまま電源入れるとおかしくなるらしく液晶真っ黒w

スロットルとりあえず外してステアリングをとりあえず解決するかと試しにネジコンの可変抵抗のままつなげてみるとこっちはちゃんと動く。

なので…プロポ側の5kΩの可変抵抗をそれぞれスロットル・ブレーキに割り当て直列に配線。

ネジコンのスロットルは動作量の割に可変抵抗を回す量としてはたいしたことないのでとりあえず動作量と抵抗値の変化域はおおよそあったようでおかしな起動はしない様子。

RCのスペーサーを加工したスリーブを可変抵抗にエポパテで固定。ギアを通して調整中。

動作のイメージとしては…
ニュートラル位置で50%の抵抗値。
ブレーキを押し込むと減っていって
スロットルを押し込むと増えていく。
最終的な抵抗値は直列で単純な足し算なので…スロットル・ブレーキ両方全開だとニュートラルw
スロットルを少し弱めるとブレーキのほうが強くなるので少しだけブレーキ。

とはなかなかうまくいかない…抵抗の位置を調整してみるも…
どうしてもニュートラルが出ない。プロポ側のスロットルモニタを見ながら調整してるんだけどニュートラルに持って行くとスロットルが一瞬で振り切ってブレーキがフルに入らない。
両方共ほどよい押し具合でフルに入るようにするとニュートラル位置でブレーキが30%程きいた状態。

ステアリングも同時に調整…してみると…ニュートラルは安易に出る物の左一杯に切っても70%しか切れない。右は100%切れる。

まぁ…ぼちぼちと…スロットルは最悪アンプ側であわせればいいや…

2012年1月22日日曜日

ご乱心?

KOプロポから新しいEX-1が出る様子。

なんていうか…
「これはないわ」
という感じ。

いやいやそんなのEX-10シリーズにまかせておけばいいやん。
昔からほとんど形を変えてこなかったEX-1でやることか?ていうかその前に液晶でかくなった以外結局やってることいっしょやん。

海外サイトのソースを見ながら思ったんだけどいい加減スティックとホイラーの2つしかないことに疑問を抱こうよと。
まぁわかりやすいと言えばわかりやすいけど別にスロットルなんか実車と同じペダルでもいいやんと。
テレメトリーとかぶっちゃけなんに使うの?どこのコーナーでどれだけスロットル開けてるとか狭い敷地を一杯にしたいお国柄場180度ターンだらけの国内サーキットで役に立つか?どこの山がコースのどこかわかるか?
アンプの周波数とかあわせたりギア比選択以外何か役に立つか?
テレメトリーシステム持ってる人は一日二日使ってみて何に使うかわからなくて飽きてないか?
ていうか加速度・傾きぐらい取れるようになってからテレメトリー名乗れよ…

それはともかく。ぶっちゃけメモリ容量が増えて40台まで設定覚えられますとか言われてもちっともうれしくない。そんなことよりトリガーのカスタマイズとかグリップをもっとバリエーション増やすとかステアリングの堅さが自由に調整できるとかそっちが先でしょと。
(これは最近になってようやく気にされ始めたのかな?)

まぁそんなこんなでぶっちゃけRCの操作IFにはかなり疑問を持ってるわけですよ。

いうわけで。

ネジコン(マイナーチェンジ後)とEX-5UR(送信機のみ)を例によってヤフオクにて中古品をゲット。


ぶっちゃけ初心者にはこっちの方が運転しやすいと思うんだ。
だって操作がON/OFFのデジタルになりにくいし。
ネジコンでON/OFFのみしかできない人はある意味すごいよ?ネジコン初心者の場合踏み足りない、切り足りない方向に絶対行くし。

完璧なお遊び(試しにやってみたいだけ)が目的なので改造は開いた時間にぼちぼちと。

2012年1月15日日曜日

ZUMO660のコントローラー取り付け

ZUMO660(GathersM G3)の手元スイッチ。

このスイッチ、
配線が下向き仁出てる。
なので普通にハンドルに載せると
こんな風にコードが下向きに出て、ハンドルと干渉するので邪魔くさい。(しかもコードが短くて届かない。)
まぁだからといって上に出すと不格好、左右だと取り付け方によってこまるので仕方なく…というところなんでしょうかね。

とりあえず急ぎでナビの操作をする場合、9割方は「信号待ちの時、地図を拡大縮小して現在のおおざっぱな位置を把握する」なので右手で操作できた方がいい。
…多くの場合、左手でクラッチ握って、左足で車体を支えて、右足でブレーキ踏んでるから。
信号待ちの時は今まで体を伸ばして右手で本体左側のスイッチ操作してたんですよね。


なので載せるのは右手側。
とりあえず配線が下向きだと都合悪いしそもそもコードが短くて届かないので組み替え決定。

中を開けてみると…
意外とスカスカ。
…ぶっちゃけスイッチしか無いんだからICなんで使う必要ないよね?って気もしないでもない…
何やってるんだか…テスター当ててみても当然のごとく単純なスイッチじゃないし。
ZUMOのマウント自体に12V供給しないとスイッチとして動作しないあたり…なにやってるんでしょうね。ボタン3つでケーブル4本なら単純にスイッチ3つでいいじゃん?的な気がするけど。

とりあえず本体側とは4本のケーブルで繋がってたので…
PC用のケーブルから適当に(用途不明。電話?)4芯のケーブルを選択。
ケーブルはまず間違いなく室内用なのでせめてもの耐候対策として先日の工作で余らせた樹脂製ジャバラフレキチューブの中を通すことに。

とりあえずこの状態で動作確認してOKだったので…絶縁用シリコンでコードの出入り口を防水して蓋をエポパテで接着。

昔スクラッチに手を出したとき(何年前のものなのやら…)以来余らせていた木工用ポリパテと田宮ポリパテで適当に
台座を作成。
黒のマジックで適当に着色して…


ハンドルと台座、台座とスイッチ本体の間に屋外用両面テープをはさんで太めのタイラップで止めて完成。
これ垂直に立てるとタンクバッグと当たりそうなんですよね。そのため少し傾けての装着。

80kほど走ってみての使用感は…まずまず。中央の邪魔くさいタイラップが意外と誤押下防止になってる感じ。…ボタンが小さいのでタイラップが邪魔で押しにくいけど。

2012年1月14日土曜日

ZUMO660取り付け

※12月の事

配線を考える…

左側に以前配線していた物の、GathersM(ZUMO660)の配線の短さからすると左側はうまくない。マウントからコードが右方向に伸びてる上に、かなり堅いから…既設の左側を使うより新規で右に回した方が見た目がスマートに行くとの判断から。

ディーラーに
「いったいどんな配線したの?」
と問い合わせをしつつ
とりあえず道具だけもって現場判断ということに。


…既設のZUMO550の配線を途中で切り、リレーに入力。電源そのものはバッテリー直でリレーにON/OFFさせることに決定。

というのもディーラーの作業、

  • タンク下でETCやらの配線してるのがタムタム大宮の駐車場で調査した結果わかった
  • ギリギリ空中配線にはなっていない物の…ビニールテープなどで固定されていない(ギボシはめただけ。手抜き?)な為、タンク外さずにむやみにさわると外れそう

な為。

ぱっと見ギリギリ空中配線になってるかなってないかは今度言わないとなぁ…使わないでいいところにネジロック使って外れなくなってたりちょーっと経験者とは思えない様な作業が探せば探すほど出てくる…無駄に手先が器用なせいかいやいやそこはちゃうやろってのが…なんか見てると気になる。

一番やられてこまるのはギボシ(のカバー)の向きを間違う事…なんだけどさすがにそこまでお馬鹿じゃないだろうと見てない…んだけど書いてると気になってきた…


で。あちこちのサイトの管理人さんたちは左側を通すのが定番?らしく右側から通したサンプルがなかったので…駐輪場でできる作業で調べた結果、

ETCの裏側から
エアクリーナーボックスの上>エアダクト脇>ガソリンタンク下のフック>フロント

と通しメーターへのハーネス下に到着(2本太いヤツの下。樹脂製ジャバラのフレキチューブ)。

ここまでくれば後は単純な配線作業。
目処ついたしZUMO550外すかーとリレーへの配線と収納場所を考えて適当なところで配線を分断。


したらETCの配線切り飛ばしちゃいましたw
まぁ…切り飛ばしちゃったのがETCのインジゲータLED(緑:カードさしてて準備完了 赤:カード刺さってない)だったので…無視。

…でも良かったんだけどソレはそれで気持ち悪いしそんなことが原因で動かなくなるというのもアレなので(LED無いと高速のゲートにつっこむしか確認方法が無くなるw)…

余ってた継ぎ手で修復。

気を取り直して
下側からクーラーの配管を避けて回り込むようぐるっと。
既設ZUMO550の配線と、バッテリーから持ってきた配線をそれぞれリレーにつないで。

あらかじめイギリスから取り寄せたツラーテックの鍵付ホルダー(国内価格の約半額)とZUMO660のホルダーをマウント後、RC用ディーンズで作成したコンセントコネクタにつないだ後、自己融着テープとビニールテープで保護した後カウルを戻して。
(灰色の一番でかいのがリレー。リレー上の灰色が切り飛ばしたETC配線の修復後、リレー下の灰色がコンセントコネクタの束(拡張用))


ナビのコントローラーをどうやってつけるか考えて作業終了。(すでに取り付けは終了してるのでまた後日)


とりあえず備忘録。
「?」なディーラー作業跡

現時点(1/14)で見つけた謎作業
  • ギボシではめただけでビニールテープによる保護ナシ:タンク下ETC/ナビ配線。タンク外すのは場所的にアレだしとりあえず爪は引っかかってるっぽいしナイロンのカバーはかぶってるから放置。まぁタダでやってもらった分だしタンク下で川なんかにつっこまない限り濡れないような場所だからいいか…
  • サポートステー上、ナビマウントが上下逆:今回ZUMO660の取り付け時に修正。てか説明書みてないだろう絶対…最初はナビでタコメーター隠れてたし…
  • ナックルバイザーのバイザー部にネジロック材&ナイロンナット:ナット受けがバイザー本体の樹脂で一体。ゆるゆるで空回りするあげくピンセットの先が入るか入らないかという隙間なので処置なし。仕方ないので樹脂ナット受けの部分をニッパーとカッターで除去

う~ん???ちょっと…てか他の部分はアルミの緩み止めナットだったりしてるのにココだけナイロンナット?

まぁちょこちょこと気がついたところは矯正していくということで。

2012年1月10日火曜日

R12の壊れどころ

やってることも見た目もちまちま…と進めてるR12のセット。

シェイクダウンしてからオイルと車高のみの調整で前後タイヤ一本ずつ駄目にして。
タイヤ経の目安というかスタート地点をきめて。

どっか一カ所さわるのに数週間なので本当にゆっくり。


見た目的にはバッテリーが過放電で一度使えなくなった(けど後に復活)際の影響で2200mAhのLiFeに換えたぐらい。

なんだかんだで数回走らせた結果、物理的に弱い箇所は見えてきた。

おなかをぶつけるとリアダンパーがこうなって

背中をぶつけるとリアダンパーがこうなって

リアタイヤを強打するとハイトアダプターがこうなる。


おなかと背中はともにパイロンを踏んづけて吹っ飛んだ先の縁石にぶつけた結果。
おなかを強打すると圧入してるピストンがシャフトから抜けてしまう。
背中を強打すると単純にシャフトが曲がる。

ハイトアダプターをやったのはストレートで止まったツーリングカーを避けた結果。
左折でストレートに入った先に止まってたのでアウトサイドに避けて…壁に正面衝突コースだったので左に力一杯振りまわしたら右側面を強打したw

GenX10の感覚で言うと確実にリアシャフトを折ってたところだけど…
X10に比べて車重が軽くてシャフトが短いからかシャフトは案外おれないですね…


あと壊れるのはボディポスト。
無駄に堅いせいかちょっとしたことでパキポキ折れる。


R12は他の車両と違ってフロントサスがややこしい構造してるから壊れるかなー…と思ってスペア一式持ってるけど…未だ全く壊れずw
軽いからちょっとしたことで木の葉のごとく宙を舞うけど。クラッシュの派手さ・見た目に大して意外と壊れない感じ。


ついでに言うとバンパーがでかいととにかく吹っ飛ぶ。車高が低いせいでパイロンなんかに引っかけようものならつんのめってかるーく…
まぁ軽くて吹っ飛んでもなかなか壊れないからバンパーはナシの方が吉。壊れそうでも意外と壊れない。
バンパーが小型だとパイロン踏んづけても吹っ飛ばなくなる。
(写真はバンパーがデカかった時のもの)


とりあえず…うちはダンパーシャフトのスペアは常時一本は用意しておいた方が良さそう…

2012年1月7日土曜日

初 !!

今朝も毎度のごとく申し合わせてRCの為にタムタム大宮へ。
今日ははざいやに注文した加工部品を取っていく都合、少し遅めの出発。

今日が今年入ってバイク初乗り。

現在工事中(床)のマンションの駐輪場からバイクをついてきて、現在の仮住まいのマンションの前のちょっとしたスペースで準備した後…


事故が起きた。
(余りに衝撃的な画像な為、簡易CGでお送りします)


簡単に現場を書くと


  • (公道)車道
  • (公道)歩道
  • (敷地)歩道(車両進入止めポールが真ん中にアリ)

公道は左右に走っていて、敷地の歩道は上下に走っている。
敷地内の歩道の脇には枯れてしまって今は何もない植込みがあって、両方の歩道より5cm程低い

図にするとこう。


この右側にマンション、植込み手前にいつも利用したちょっとしたスペースがある。

…で…

画面下から当事者登場
エンジンかけて前進。当事者(うち)登場。

左折したい。

歩道があるので一旦停止。



ここで豆知識。
ウチがはいてるホンダのライディングシューズ、紐とベルクロで留めてる。
紐は当然邪魔なのでベルクロに挟み込んでいつも止めてる。


…一旦停止して左右を確認しましょうね。



!紐がステップに引っかかって左足が伸びない!

バイクは直立状態。
倒れるまで少し余裕がある!

足を出し直して紐が外れた!

さぁ足で大地を踏みしめるんだ!
もうバイクは左向いて倒れ始めている!

さぁグッと!!

スカッ

ない!あるべき位置に地面がない!
んなっっちょっ足が届か…尻をずr…とっととっ…おっとっとっとっ
ああぁぁーーーーーーーーーーー!!!




べちゃ


…本年度。発進後、2mで立ちごけ。orz



…気を取り直して…
とりあえずヘルメット脱いで。
下敷きになってない方のパニアはずして。
ハンドルめい一杯左に切って。


…以前名阪で雪を踏んづけてFZSをこかした時はすさまじく重かった。
今回は…まぁ元々重いし燃料半分位とはいえ中型バイクなら余裕で満タンにできる位は燃料残ってる。まぁ以前とは比べものにならないくらい重い!に違いない!

さぁ一気に行ってみようか!
左手でハンドルもって右手でタンデムバーもって。

せーのっ


軽っ!!ポールに当たる当たる反対側にこけるっ!!
ああぁぁーーーーーーーーーーー!!!



復帰
…セーーフ…

被害確認。

  • 左エンジンのガード下部にガリ傷が少し。
  • 左パニア下部に 傷が少し


名阪でこけたときみたいに完全に横倒しじゃ無かった分??想定外の軽さにびっくり。

まぁ…いつか一度引き起こしはしないとなぁ…けど機会ないしわざと出先では余りやりたくないなぁ…なんて思ってたけど…

まさか新年早々、スタート後数秒でこけるか普通!?


…ふぅ…
明日久しぶりに房総半島に行く予定だったけど気分的に取りやめ…

ぐんにょり

2012年1月3日火曜日

ZUMO660

去年の年末に新しいナビを買いました。(例によってヤフオク中古)


今回はOEMのHONDA。GathersM
えー…
いや製品名としては合ってるんだけどどうしてそんな名前で出品するかなぁ…しかも自動延長なしで…というのを見つけてしばらく観察。
終了前でも破格だったので落札と。
本当はZUMO550用のHONDAの手元スイッチがついてるマウントをねらってたんだけど…
それがまた中古で、しかもマウントのみなのにイヤに値段が高騰してるもんだからソレだったらこっちの方がお得ジャン?と。(ZUMO550用のマウントは最終的に今回落としたナビの1/3まであがった)

ZUMO550と違って本体側に物理ボタンは無いものの、
これこれ。
このコントローラーが欲しかった。


  • 案内を聞く
  • 拡大・縮小

が手元でできる。
これに「現在地(地図表示)に戻る」ボタンがあれば完璧だった物の…まぁ信号待ちやらでエンジンかけたまま操作する内容なんて9割9分が地図の拡大縮小なので無くてもいいかなと。

なんでコントローラーが欲しいかというとナビまですごく遠いから。
前屈みになって腕を伸ばさないとナビのボタンを押せない位遠いので…信号待ちだけじゃちょっと苦しいんですよね。ハザードつけて道路脇に止めないと操作に気が引けるくらい。

ナビを手元に持ってくればいいジャンというのもアリだけど…一度遠くで慣れちゃうとねぇ…視線移動量が手元にあるのと遠くにあるのとじゃ全然違うから。


…現物あわせをしてみると。
よりによってコントローラーのコードの長さが足らずに意図したところまでこないw
届くには届く物の、すごい空中配線。
カウルなんかに少しでも引っかかったらアウト。


現在コードの延長作業中…


ナビ本体の変更点としては…

  • Bluetooth経由の音声がステレオになった。
  • 画面が横に広く、薄くなった。形が変な山じゃなくて普通の四角になった。
  • 本体側にスピーカーがついた
  • 地図の容量が増えた
  • レーンアシストがついた
  • 高速で入口出口SAPA関係の順番案内がついた

ぐらい?
上3つしか気になりませんが…形が普通の形にかわって縦が短くなった分、安易にメーター隠さなくなったのが一番ありがたいでしょうかね。
レーンアシストなんて標識見ながら運転してるからどうでもいいし。
そんなことより何でも右・左で案内するなと。(左に側道がある場合、直進する時の案内は右と言ってくれる)


別に他の車用ナビでも良かったんだけど一度物理ボタンに慣れちゃうとやっぱり無いと不便なんですよね。グローブはめたまま操作するし。
耐塵耐水耐震だし。原因不明で一度車用ナビを妊娠させちゃってるし…ねぇ。

iphoneなんかのスマートフォンをマウントというのが増えてるけど…車ならともかく…バイクだし。
実際車だとスマートフォンで必要十分だと思うけどバイクで使うと早く壊しちゃいそうでイヤなんですよね…

あけめしておめでとうございます

結局実家へは新幹線で帰りました。

数日こたつに入って
「ぼーーっ」
っと。畳・こたつじゃないので基本実家に帰らないとこたつで惰眠ができないんですよね。
まぁ買えばそれで済む話だけど大して必要でもない物をわざわざ買うのはねぇ。

…といいつつ終始布団の中で丸まって小説読んでた様な気もしますが…


久しぶり?にやらかしたことが。

帰省は基本オーシャンアローの時間を基準にすべての予定を決めるのが常なのに…
座席を取るときもオーシャンアローを基準にした"はず"なのに…
当日朝切符を見るとスーパーくろしおという…
行き帰り両方。
…行き帰り両方オーシャンアローが全く絡まない帰省なんて…今まで一回でも合っただろうか??
どっちか片方違うのはたまに合ったような気がするけど。


スーパーくろしお(くろしお)とオーシャンアローでは乗り心地が全く違うんですよね。

足下の広さ(当然新しいオーシャンアローの方が広い)と完全な振り子(くろしお)か制御された振り子(オーシャンアロー)かぐらいの違いしか知りませんが。

どっちの車両でも結局座席が合って無くて太ももとおしりにできものができるくらい痛くなって最後には我慢大会になるのはいつものことだけど。
いや何回かに一度は本当にできものができるんだけど…


でさらに珍しいことに行き帰り両方終始となりがいるという。
いつもなら新幹線も特急も両方途中までいなかったり途中で降りていったりで半分くらいは隣がいなくて自由なんですが今回に限っては最初から最後まで。
…行き帰り両方。


なんかこう…ここまで重なるとバイクで帰省したほうが気が楽でいいんじゃね?と。
金銭的なメリットはあんまりないけど。
新幹線で帰ってもどのみち丸一日つぶれるし、つぶれるつぶれないで考えるともう約7時間(新幹線+特急)も約13・14時間(バイク)も同じじゃね?みたいな。


次回から年末年始やめてゴールデンウィーク・お盆・シルバーウィークあたりにずらすことも考えようかしら…
そのときの仕事次第だけど。