投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

メーター裏の電源を取り出す

イメージ
アフリカツインは前後、 前:メーター裏 後:左後ろカウル裏 に電源があらかじめ用意されています。 後ろはまだばらしたことがないので見たことが有りませんが 前はナビ用電源取り出す為にばらして電源取り出したのでその方法です。 前提 前カウルを全部はがしている (メーター裏が見えている 4P防水メスコネクタを購入済み( 住友 HM 090型メス 、もしくは キジマ4P防水カプラ ) 作業はここからです。 ここまでばらしていない場合は こっち を参考にばらしてください。 作業は全部メーター裏 概要 ざっくり下記です。 メーターの大きなコネクタ、その裏の2つを外す 下側の配線がサービス用なので作成した配線をさす カウルを外すのは面倒ですが…ここまで来るとたいしたことはありません。

アフリカツインにナビ

イメージ
最近仕事がまた忙しいんですよ。 いまやってる仕事は平たくいうとPMOなのでメインがプロジェクトの推進なんですよ。 情報系の仕事やってる人からすると 「PMO?スケジュールとにらめっこしてるだけでしょ?」 とか思われるかもしれない物の! それに加えて 品質管理(メンバーが作ってくる全く説明になってない文書のダメだしとか、あの仕様でどうしてこうなった的な訳わからんコードのダメだし) 進捗管理(なんでそんなところで躓いて遅れてるの!というようなこと程隠して嘘つくので見つけ出して叱ったりくだらない理由で進捗遅れる報告してくるメンバーの尻をたたいたり) 会議(進捗回復プランや時期の計算説明のつくいいわけ作り) 説明資料作成や指導(やらせると自分が言いたいことだけ書いて説明した気になってくれるので何が言いたいのか筋道たてて聞き出して整理して…) 方針決定(単純に作業やらせると「調べました大丈夫でした」「作業しましたできました」しかあげてこないので説明出来るよう理論的に証明する為の作業割り出しと割り振り、成果物確認、資料化とか) 効率化などの策定と実行(おまいら手先の効率化ぐらい自分でヤレよ…全体最適化が本来の目的で地味に大変なのに…なんでそんなちょっと作業止めてツール作れば一日二日でその遅れ取り戻して期間全体で週単位でおつり来るようなツールの内容までうちが考えないといけないんだよ…) etc... もうね。正直ね。嫌になるので下にリーダー立てて仕事へらしたいのにそこまでメンバーいない(し出来る人間もいない上起こしてくれる問題の数だけは立派…) 新人だったり年食ってるだけの人間だったりね。 閑話休題 アフリカツインのナビマウント?、スクリーンのマウントにある横棒ですが。 これ、迷惑なことに直径13mm。 どう迷惑なのかというと、 zumoとかのナビが想定してるのは12mm この手の物が大好きなBMW(主にGS)とかのパイプは16mm(確か) ここに新しく13mmとか言われても正直どないせいとw

アフリカツインにドライブレコーダーをつける

イメージ
まぁうちの感覚で言うとドライブレコーダー無しというのは今日日あり得ない訳で。 まずはドライブレコーダーは必須だろうと。 言うわけで取り付けです。 つってもGWにアフリカツインで実家帰る際にはつけてたんですが。 まぁ毎度毎度いくらバイク専用のドライブレコーダ持っててもつける場所がありません。 それは今回も同じ。 NCと違ってハンドルの切れ角の都合、口元につけるのもNG。 なので…フレームからマウントを無理矢理生やして角の横につけました。 左角の裏側

CRF1000L 新型アフリカツインのばらし方

イメージ
と。言うわけで。 新型アフリカツイン、カウルの分解方法です。 NCに比べて…まぁ慣れの問題でしょうけど少々めんどいです。 今回は前カウルのばらし方です。 後ろは…特にばらす必要に迫られてないのでやったことないです。 ナビ、ドライブレコーダー、電圧計をつける際に撮った写真ベースで解説です。 やっぱり電装系です。 後ろはバッテリーが近い上、どうにでもなりそうな構造っぽい問題となりそうな前側です。 ていうか電装は前側に乗せた為後ろ側の分解方法は調べてませんw とりあえずここまで到達目標です。 ここまでくれば電装いじる分には大概どうにかなります。 [手順概要] ざっくり下記手順です。 アフリカツインの前カウルをばらすには左右両方取り外す必要があります。 0.(前準備)スクリーンを外す 1.タンク下縁のプラ部品を取り外す 2.前カウルを取り外す 3.前カウルに隠れたマスク(目の縁)を取り外す 1・2は左右両方やらないと3を外すことは出来ません。 あと、全体的に言えることですが、相変わらずプラ整形による爪がちらほら出てきます。 不安になるほど堅くて外れないのもアルので注意が必要です。 NCの場合、左右どちらかのパネルさえ外せば大概のことはどうにかなりましたが、アフリカツインの場合、左右のパネルは通過点でしかありません。 目のクマまで外してしまう必要があります。 地味にめんどくさいです。

クマモトツイン

イメージ
と。いうわけで。 また変わりました。 アフリカ クマモトツイン。 CRF1000L アフリカツイン(MT) 地震被害にあった熊本工場産。 NCも悪くはないんだけど…静かすぎ?色のせい?か走ってると横から体当たり食らわされそうになったりするし、何よりもやはりこういう趣味な乗り物はMTだ!ということで。 またでかいのに変えるのかという感じもあるものの、シート高はこっちの方が高いけど車体が細いせいか足つきは正直NCと変わらない。(ただし標準シートローポジション) FZSよりは遙かに良いw あわせて世話になる店変更。 店の言うことも微妙に怪しい(ドリームだけど)し、なにより従業員が気にくわないというかちょっと合わないので。 とりあえずナビ・レコーダー、電圧計といった電装とオイラーだけ移植。 まぁぼちぼちと。