投稿

8月, 2012の投稿を表示しています

RCにおけるレギュレーション

天気が良かったのでショートツーリング。 帰りに某サーキットによって相乗りで注文して貰ってたバルクのA123-LiFeバッテリーを受け取りに言った際に話題になったレースとレギュレーションの話について。 なんでもトゥエルブのレース、ブラシレス17.5Tで最近は行われてるようなんだけど、例によって例のごとくせっかくスピード抑制の為にターン数落としたのに今度はモーターブローしないギリギリまで指数(要するにギア比)をあげて速度的に他のクラスと速度が違わないところまで来ているのだとか。 まぁ…うち的には大学の時に岡山の某店でさんざん?レースに参加したので 「レースはもういいや、適当に仲間内でわいわいできればそれでいいや」 程度にしか考えてないのでうちが言っても最初からやる気のない負け犬の遠吠えにしかならないけど… うち的な経験則で行くと 「うまい下手はある程度金でどうにかなっちゃう+同じ腕なら金のある奴が勝つ」 。 金はアドバンテージ 。 てか金が無い奴が勝てないレースなんて…ねぇ? 初心者に 「うちの店でもレースやってるのでどうですか?」(けど努力しても金かけないと上のクラスいけないからね?) って言うの酷くね? いっくらレギュレーションでがんばっても結局金に物をいわせてあれこれ試行錯誤したり1レース単位でタイヤ・バッテリー使い捨てとか無茶苦茶やる(しかもそこまでしないとレースに勝てない)奴が必ず出てくるので着眼点変えてみれば?と。 うちがレースしてたときに比べればタイヤも車両の性能も格段にあがったあげく、最近はついにジャイロまで…、まぁ要するにどこかしらを制限しても他の部分でカバー出来てしまう。 じゃぁ根本的な部分をカバー出来なくすればいいんじゃね?と。 一言で言うとプロポ縛り。車両の制限は昔ながら?のサイズのみ。 もうちょっと言えばコンピュータプロポ、および類似するアンプ、サーボの機能縛り。 要は人間の操作を補正するグッズの使用を全部禁止すればいくら車両の性能が良くなっても限界がでてくるよねぇ?と。 Fワンウェイ使ってもABS禁止にすればほぼブレーキ使えなくなるし(当然アンプの調整も前後100%を強制)。直線馬鹿はTCS使わせなければインフィールドでがんばれなくなるんじゃね?と。 舵角・カーブいじれなけ

休日のお約束

平日は何ともないのに休日になるとすごい確率で起こす頭痛と腹痛。 原因…かどうかはわからないけど聞いた話によるとぶっちゃけストレスだとか。 要はストレスが常時かかってる状態が普通で、かかってないor軽減される休日が異常という… 言われてみれば平日はホント特に何も無いんですよね。 まぁちょくちょく今日は休むか休まざるべきか…と本気で悩む時はあるものの。 腹痛はいつものこととはいえ、休日に比べるとはるかにマシ。少なくとも寝てるところをたたき起こされるようなことは滅多にない。 頭に至っては「今日も暑いなぁだるいなぁ…」とげんなりするくらいで痛みを伴うことはそんなにない。 …平日に腹痛頭痛で仕事に影響を出すと今度は収入につながりかねないから痛くなるなら平日より休日の方がありがたいといえばありがたいんだけど… 休日に起こしてくれると今度は何も出来ないw 就職したて…というか収入がアレだった時は「 休みは休息を取る日であって遊ぶ日じゃねぇ 」といわゆる負け惜しみをしてたんですがね?  実際岡山にいたときは商品管理…一日のほとんどを夏場40度近くまで上がる倉庫で荷物と伝票、業者とのやり取りで過ごし、給与体系に悲観して…転職して東京に出てきてからはITという異業種(+名前だけインセンティブ+裁量労働(でも実際は日曜以外9時~23時をほぼ強制)+月ノルマアリ(義務はあるけど権限無)=ブラック企業)ともあって…知識的にも時間的にもぶっちゃけ遊ぶ暇なんか全く無かったわけで。 最近の風潮はそうでもないような気はするけどちょっとツライからと言って無駄に履歴書を汚すわけにもいかず。 自分を納得させるにはそうするしか無かったんだけど… (まぁあのとき日々の仕事を効率化する為の勉強をしたから今があるとも言えるが) 再度転職してしばらく。多少遊ぶ余裕が出てきた今この状態で休みをつぶすのは地味にツライ… ま、開き直って東京出てきた直後みたいに休みは勉強!と開き直ればいい話だけなのかもしれないけど……ねぇ… …なんとかならないものか…orz そして日曜の晩はろくに眠れず月曜日は寝不足からスタートする

GSAにGS用タンクバッグ(小)を付ける

イメージ
雨降るとか天気予報で言っていた割には降らない… とりあえず雨降りそうな時は動かないので今日は工作。 以前からR1200GSAにR1200GS用の小さめの5Lタンクバッグ( 71 60 7 713 012 )を無理矢理付けてたんですが。 検索エンジン( GSAにGS用5Lタンクバッグを付ける )による手法は2つ。 米ディーラーに専用の部品を発注する 国内ディーラーに部品の加工をお願いする どっちも金かかる上、うちはハンドルのセットバックを行ってるのでそのまま乗せると干渉してうまいこと行かないのが予想できたんですね。 なので今までは 前側:カラビナ一個はさんで後ろにオフセット 後側:ETCのアレにカイダック板をナイロンバンドで止めてアダプタを付ける (一本長く伸びてるのはETC止めるゴムバンド) 前後こうやって 完成図 GSAにGS用の5Lタンクバッグを付けてたんですよ。(カラビナ一個はさんだのは正解だった) 止まってはいたものの、後ろ側は実質クリーナーボックスにネジ止めという形になっていたのでちょっと負荷という意味で気になる。 やはり止め方としては構造上、純正と同様のネジ(外装パネルと共締め)が一番と思われたのでちまちまと試作を繰り返してたんですが、ついに完成。 …ついにも何も試作により寸法は確定してたものの、作るのめんどくさくて3ヶ月ほど放置してたんですが… やっぱりカイダック製。灰色の太いコードは前方に引いてるアクセサリ電源 …やはりRCもやってる身としてはこの手の部品はカイダックが一番手に入れやすく加工しやすい… カイダックはポリカーボネイトなんかに比べると耐熱性に劣るのが気になる物の、まぁ今まで付けてた方法でも特に問題起こしてないので大丈夫でしょう。 ところで数ヶ月前にETC止めてたゴムバンドが切れてどっかいっちゃったんだけど…無くてもいいよね??

ケースに荷分け用ネットを付けてみた

イメージ
3つあるケースのうち、使い分けのケースは主に2つ。 RCに行くとき:サイドパニアを2つ。 ツーリング:トップケース+タンクバッグ まぁ横にぶら下げてる分には容量的に余裕がある…し、細かい物を詰める都合、どーせごちゃごちゃになるので余り気にしないんだけど。ツーリングに行くときはどうしても雨具がかさばる。 まぁ別に適当に突っ込めばいい話なんだけど…ペットボトルや飯を突っ込んだりしてるとどうもごちゃごちゃになる。何とか雨具とそれ以外を分けたいところ。 以前は雨具も工具も一緒に詰め込んでたところ、 工具は外部にマウントを別途用意した のでカオスっぷりはだいぶマシになったものの。もう一息。 ちょっと調べてみたところ、同じようなことを考える人はやはりいるようで 製品化 もされていた。 んだけど… たかだかそれだけの為に4k円も払うか?と。 このくらい簡単に自作できるでしょ?と。 とりあえず… ボルト、なんで3本なんて中途半端なんだろう?? 近所のホームセンターでステンのボルトと木工用と思われるナットを購入。 鉄なのが気になるけど…まぁ外部に露出する訳じゃないしまぁいいか…と。 5mmのドリルで天板のリベット4つを外す 4隅にある樹脂ガードを止めてるリベットのウチ、天板側のリベットを5mmドリルで取り外す。 5mmボルト 外した代わりに5mmボルトを。 爪を丸くヤスル(左) 買ってきたナットは"たぶん"木工用の物で食い込ませる為に無駄に爪が鋭いので金工ヤスリで丸くして… 裏側でボルトを止める。 なんか少したれてるのは防水用に充塡した接着剤。青いのはネジロック剤。 ネットは100均ママチャリカゴ用 100均で買ってきたママチャリ用のネット、少しデカイので一部ほどいて小さめに結い直し。 ナットから生えてる爪に引っかけて完成。 爪付のナットがステンなら文句無かったんだけど…鉄しかない。 買うときもいろいろ考えたけど、まぁ震動があるのでツメは欲しいよね。大きめのワッシャーやポリカーボネイト・カイダックなどで押さえを自作してもいいけど外部に露出する訳じゃないのでお手軽に鉄でいいよねと。 材料費全部で600円ぐらい。 まぁ製品に比べると見栄えは良く