投稿

10月, 2014の投稿を表示しています

吾妻渓谷に行ってきた

イメージ
今年も行ってきました。吾妻渓谷。 紅葉の綺麗さの割に渋滞に引っかかりにくいのでなんだかんだで毎年言ってるんですが、今年は途中までチャットの皆で。 朝4:30 集合場所の高坂SA着 毎度毎度の時間。 前回みたいに2時に集合とかじゃない上に日曜日なので余裕を持って30分前着。 さすがにまだしばらく来ないだろうと余裕かまして給油してタイヤの空気圧チェックして夕飯兼朝飯にカツ丼頼んでたら皆来ましたが。 真っ暗

あんこ盛り その2

イメージ
あんこ増しじゃなくてあんこ盛りですね。前回のタイトル。 まぁ直すほどでもないので放置。 前回の続き。 日光から帰ってきて軽く清掃したときにチョット試しにまたがってみた。 案外悪くない  まぁ思ったほど足つきも悪くない? 形状的にはちょーっと上面が広い気もしないでもない…

奥日光に行ってきた。

イメージ
久しぶりにツーリングに行ってきました。 行き先は奥日光。 …時期が時期なだけに大渋滞が…日が昇るまでが勝負かなぁ… というわけで。 土曜朝2時。待ち合わせの蓮田SA着。 当初予定の3人から一人事情により来れなくなったため今回は二人。 真っ暗だけど深夜は道が空いてて快適

あんこ増し

イメージ
こないだツイッター見てて思い出してまた忘れて。 再度思い出した。 「シート作ろうと思って放置してた」 台風の影響で雨だし重い腰上げて取りかかることに。 NCのシートの何が気にくわないのか。 すべる 薄い この2点。 ツーリング行くときはパンツ側が革なのであまり滑ることを意識する必要はないもののそれでもやっぱり気がつくと前に来てる。どうしても変えたいというわけじゃないけど同じ変えるなら変えたいよね程度。 で、決定的なのが「薄い」点。 前のバイクが前なだけにもう薄すぎにもほどがある。 といっても薄い!と感じるのはシート後ろの方。 町中走るときは大概前の方に座ってるしそんな同じ姿勢で長距離いないのであまり意識しないんだけど、高速走ってるともう露骨に感じる。 風が上体をある程度ささえてくれるのもあるし足の曲がりもあるしで後ろの方にどっかり腰掛けるんだけどこのときが一番薄く感じる。 重心から遠い位置に腰掛けてる分足回りに助けられる分量も増えるもののやはり薄いものは薄い… つーわけで。通常シート加工=あんこ抜き(薄くする)という意味だけど今回はあんこ増し。 昔買ったジャンクのGS用シートが余ってるのでこれを使ってあんこ増しして、ついでに表皮もGSのモノに変更するかと。 半年ほどほったらかしてた中古NC用ローシート  相変わらずヤフオクで(半年ほど前に)落としたシートを まず表皮を取り去って ジャンクシートの中身をゴム用接着剤で接着。荒削り。 あんこ抜きは毎回やるもののあんこ増しは初めて…とは言うものの、要は過剰に増した状態をあんこ抜きすればいいわけで。 一番気にかかってた接着も案外ゴム用接着剤(両面に塗って乾いた後圧着するタイプ)でうまいことひっついたのでもう山場は超したかなと。あとは気に入った形状に削るだけ。 手順的にはそうたいしたことなくて ジャンクGS用シートからウレタンひっぺがす 裏面をローシートの形状に削る 接着剤で接着 カッターでざっくり切断 最終的には通常シート+2cm程度になる予定。 一度手をかけると周囲がウレタンの削り粉で無茶苦茶になる上、急ぎというわけでも無いので気長に。

IIJ-mioに乗り換え完了。SIMフリーiphone6をIIJで使う為の手順(備忘録)

先日届いたSIMフリーiphone6を用いてauからMNP転出でIIJ-mioに乗り換えました。 ざっくり手続きと移行に関する備忘録。 MNP転出の手続き auのサポートに電話 してMNPで転出の旨を伝える。本人確認の後、10桁のMNP予約番号を払い出してもらう。払い出してもらったMNP予約番号は半月有効。半月立つと再度払い出し直してもらう必要がある。(はず 旧キャリアとの契約はMNP番号を用いて他社で契約、開通した時に切れる。それまでは通信が有効。2年縛りなどがある場合は注意。 他社(今回はIIJ)で新規契約 ビッグカメラ有楽町店の店頭に本人確認書類(今回は免許)・クレジットカードを持って行く 。 SIMフリーな携帯本体はこの時点ではいらない。 ブースでうろついてる店員捕まえてMNP転入で新規契約したい旨を伝える。 もしくは役所や銀行によくある順番待ちの番号レシート発券機があるので勝手に取って待つ。 IIJのアカウントを持っていない場合、申し込みの時にパスワードをその場で考える必要がある。6文字以上8文字以下、記号ありで登録出来る。 申し込みの時にメールアドレスを記入し、確認する必要がある。 この時点では旧契約が生きているので携帯電話で確認できるアドレスであればよい(携帯キャリアメールアドレスは契約切れと同時に使えなくなるので駄目だと思われる)。うちの場合は独自ドメインのアドレスを使った。 申し込み途中で登録したメールアドレスに認証メールが飛ぶためその場で確認してメールに書かれたキーを答える必要がある。gmailから他のサーバにメールを取りに行く等の設定をしている場合タイムラグが相当あるので注意。 なお今回の場合、19時前にビッグカメラ有楽町店に行って申し込み終了が19時半、SIMカード受け取ったのが20時15分。以外と早かった?当日枠にぎりぎり滑り込めた格好。 店頭ではSIMカードを受け取って終わり。設定などは有料?っぽい?よくわからない。そもそも端末持って行って無かったので。(仕事終わりに「今日行くカー」と思いつきで行ったため iphone設定の移行 ここからが問題。 とりあえず旧iphone5をPCにつないでitunesからPCにバックアップ。 で、iphone6をつないでバックアップから復元。 この辺の手順は

Amazonのカドカワ祭り

イメージ
Amazonのカドカワ祭り(吸収合併のあれ)が結構やばい。 Kindle持ってる人やスマートフォンでKindleアプリ使ってる人は目を通しといた方がいいと思われ。 数千円を超すような技術書も普通に売ってる文庫本も285円or半額ポイントとか… 何考えてるんだ… と言いつつめぼしい技術本数万円分(数冊なので二千円ぐらい)をポチッと。 いつまでかはチョットわからないけど。 2014/10/02 1:50追記 朝に部分的に価格修正が入った模様。技術書285円は価格のつけ間違いだったのかなぁ?