2018年8月12日日曜日

RC復帰

一式準備して某屋上へ。
過去ログを漁ったところ、2013年頭以来。なので約5年ぶり。

前回…は確か2000年頃にやめて2008年頃復帰だから少し短かった??

帰ってきた屋上



5年ぶり~って事で指がどの程度覚えてるか不明だったのでそろりそろりと走ってみる物の、ものの5週程度で大体思い出したのでほどほどの速度で流すことに。

大体皆12秒切るくらいという話。
昔の感覚で言うと12秒切るとか正直無理な話でどのくらいのペースか想像付かないので周りのトップスピードに合わせてスロットル側をプロポ側で絞ってしまうことに。

本来論で言えば皆とパワーソースを合わせてしまえばいいんだけど「装備=レース装備」なので昔の装備をそのまま使ってる都合無理。
(最終的にはスロットルを55%まで絞って大体同じだった)

無双組のLMP1ボディでAUDI R18 2012を作ってみた…が塗り分けだけで力尽きてステッカーは無し

レースにでても別にいいと言えばいいんだけど、用意をしてる最中に避けて通れないであろう問題を思い出した為しばらくはちょっと無理。

というのもプロポの不調。

  • 電源は入る物の無反応、ペアリングし直し?と思ったらいきなり元通り。酷い時はなにしても無駄で再度ペアリング
  • いきなりノーコン

俗に言うKO病はペアリングが完全に外れてしまう物?らしいので完全なKO病かと言われると微妙だけど…
時をおいたからと言って直る物ではやはり無かったようで両方1回ずつ再現。
前者は数度の電源ON OFFとバッテリーの抜き差しで直り、
後者に至ってはコース途中他車を避ける時に発病→スピンして壁に刺さるw


雨で終了
久しぶりなのでデパートの中を見て回ったりとうだうだやってる最中に雨降って来て終了。

昔と違って路面にあったタイヤが販売された!という話はまぁその通りよくグリップしたけど、なぜだろうなんか引っかかる。
ブランクが空いたから過去の感覚が脚色されただけかと思った物の…?

昔と違ってボディが重くなり(補強しすぎとも言う)、バッテリーがフルサイズから半分になり。ウィングが小さくなり(ならLMPボディ使うなとも言う)、削るの面倒くさいからタイヤは組んだだけ…

…あげてみると結構適当な作りで走ってたんだなw
ピットを広げてタイヤ作る時に
『まぁ今日は5年ぶりだしコース流すだけで精一杯だろうからタイヤなんか適当でいいっかー』
って考えた時点でアレだけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿