裏側は当然補強だらけ

とりあえず塗装が終ったので切り貼りしながらフィッティング。
田宮TS020のシールを元にマスキングしたのでちょっと模様が合ってないけど…よく知ってるとかプラモデル組んでて模様に苦労したとかの例外除けば誰もわからんだろこのくらいというレベルの狂い方。

で…
あらかじめ後ろは無理だというのは判明してたモノの。前も無理だとはおもわなんだw

完全にアッパーアームがボディとぶつかるのでアッパーを逃がす穴を開ける…
まだまぁインボードサスの機構そのものはぎりぎり収まったのでまぁいいかなと。

これでインボードも干渉してたら救いようが…

コメント

このブログの人気の投稿

NC700Xのばらし方

[メモ] C#.net/VB.net DataGridViewが遅い・部分的に更新したい

CRF1000L 新型アフリカツインのばらし方