2011年8月14日日曜日

良くある風景

日曜日仕事なので土曜日は18時にRCを切り上げ。

で…今朝。
目が覚めたら7:30。

やべぇ…遅刻するっ!

急いで準備して戸締まりしてさぁいくぞっ!

とiphoneで時間を確認…しようと画面をだすと時計とともに一通のメールのプレビューがっ!!

「今日の日勤なしね」

…あぁ…そうですか…
と薄暗い玄関で鞄をもって立ちつくすところから始まった日曜日。



先週気がついたんですが、うち、バイクのブレーキのかけ方がおかしいっぽいですね。
どういう訳かツーリングに出ると荒れた道を通る機会が多いんですが、そのとき必ずと言っていいほど後ろタイヤが滑ってたんですよね。
まぁどういう訳かナビついてるのにプチ迷子になって荒れた道走るのはいつものこと(?)だし仕方ないよねですませてたんですが…
先週町中の交差点ですべっちゃいました。

首都高のした、日陰の3車線のうち、日光街道にはいるために一番右を走ってたときですが、前の車が急に左の車線に進路変更。で信号(直進のみ表示)に気がつくのに少し遅れてたので少し強めに前後ブレーキをかけたんですが、このときリアがずるずるーっと。

…ずるずるというのとは違うな。にゅるぅ~っと。

という話をRCな人たちに話したところ「じわっ」とかけないとだめよと。
自転車のクセでどうも急ブレーキは途中まで一気にかけてそこから強弱を調整というスタイルが染みついちゃってるので同じようにやっちゃうんですよね。
2輪4輪関係なく。(といっても4輪は基本実家でしか乗らないし急ブレーキなんてそうそうしないけど)

まぁ後ろロックしたぐらいでこける自信は全くないけど。雪や氷のうえだったりという極端な状況ならともかく平坦なアスファルトの上でロックしたところで。

だいたいなんでこんなに距離あるのに白線で止まれないんだよ雨降ってようとこのくらい余裕じゃんと教習中(の急ブレーキ)おもってたんだけど…あーなるほどねーそりゃ"意識して"じわぁっとかけてたら止まれないわなぁと。

次はABS必須だなと思った瞬間。

0 件のコメント:

コメントを投稿