2012年6月18日月曜日

もげた

日曜日。某先行CHU!のメインボーカルな人と一緒にTEC-Rで2輪の自由練習をすることに。
…先行CHU、ちなみにうちは当時岡山にいたので歌収録に参加してない。絵。マイクで録音したら合成するとかいろいろ提案はされた物の…いやぁ……ねぇ…??


閑話休題

…"することに"もなにも以前からこの辺で一度行きましょという話になってたんだけど。
朝TEC-Rに電話して自由練習出来ることを確認した後、現地集合。

前回来たときは少し待たされた物の今回は空きが合ったようですぐに案内。

一時間ほどコース内を走り回ってバイクの前で猫を見つつ話をしながら一服。
プロジェクターランプの上端に当たる部分が溶けたとか。

人が来ても物怖じせず寝続ける位なれた猫様
で。一服(といいつつうちはその間に配線なおしたり簡単な洗車したりやりたい放題やってたわけだけど)した後、先行CHUの人がシューズが駄目になる寸前とか言うので近くのNAPSへ。

あれこれ見て試し履きした後、
「さていくかー」
とバイクを起こした瞬間。

「ぬめっ」とした変な感触。

何事?と後ろに回って見てみると…
パニアのダミーキーがもげた
パニアのダミーキーを壁から生えてた柱にぶつけたみたいで、ダミーキーがお亡くなり…

これ、パニアの鍵穴に差し込んで、意図的にシリンダーの位置をずらす事により不意に外れない様にするもの。
車両的には実質最後端に位置する部分で、車両を止める位置があと1cm前ならそもそもあたってないし、1cm後後ろならロック本体が壁にあたってバイクを起こせないって位微妙な、よくこんなの引っかけたなという感じの物。

とりあえず鍵穴にダミーキーの部分が刺さりっぱなしなのでパニアの中からラジオペンチ(配線に使おうと持ってた物)出してきてつまみだしたものの。

つまみ出せなければ最悪帰宅後、街灯の明かりの下キリや千枚通しでほじくり出すという通報されてもおかしくない状況になるので…つまみ出せて良かった…本当に良かった…


ちなみに。

TEC-Rの自由練習では前回に引き続きフルロックターンの練習。
まぁ車両が教習車仕様?のCB750なのでCBで出来るようになったらGSAで出来るのかと言われれば微妙ですが…
まぁああいうのは反復練習するしかないので反復で倒れる・転ける部分を教習車で代替出来ればそれでいいのですよ。
…まぁまだまだ自分のバイクでフルロックはやりたくないなぁというところ…
リーンウィズでぐるっと行くのなら出来るんだけど普通フルロックターンと言えばリーンアウト。

今回は延々とリーンアウトでやってたんですが…どうにも…
体を前に出してリーンウィズなら失速して転けるタイミングを計りやすいんだけどどうもリーンアウトだと気がついたときにはもう遅い的な起こすタイミングを計りかねる。

一回こけた物の。車重的にはCBよりGSAの方が明らかに重いはずなのにあーんまり重さに差は感じ無かったような…

先行CHUの人はリッターSSにお乗り。で二人してCBに乗った感想は二人して
「マタしたのデカイ塊を振り回す感じ。で、前に加重がかかってないのかやたらハンドルが軽い」
で一致。
聞くところによるとSSは塊というより車両全体均等に重いそうな。
うちのADVは…前後均等に重さが下部に集中してる感じ。動いていさえすれば倒すのも起こすのも軽い。

まぁけど自分のバイクだと思いっきり振り回せないし二人していい汗かきました。
2k近く痩せたw(朝から何も食ってなかっただけとも言う

そして「暑い蒸すー」とお茶を飲みまくった結果ほぼ元通り…

0 件のコメント:

コメントを投稿