2013年5月6日月曜日

那智の滝・潮岬へ(4)

日を改めて3日。

さて帰るかー…と思いつつ渋滞情報とにらめっこしてるとどうも京都のあたりで通行止め。
急いで帰っても名古屋あたりで渋滞に引っかかるだけだし早く出たところで夜中の3時に着くか4時に着くかの違いだけでしかないのでうたたねしつつ通行止めの表示とにらめっこ。

16:00頃
しびれを切らして出発。
復路スタート
17:30頃
岸和田SA着。
意外と関東圏からも来てる様子
問題の通行止めは未だ解消せず。どうも表示とか見てると積載物が散乱してその回収に時間がかかってるらしい。
そしてこの影響で京滋道が渋滞の模様。
と。いうわけで。
帰りも名阪国道決定。京滋通らないと名神・新名神使えないし.
京滋道で渋滞に巻き込まれるか、それとも亀山から四日市JCTにかけて渋滞に巻き込まれるかの違いでしかないけど。まぁこのまま進んで確実に京滋で渋滞に巻き込まれるよりはまだ結果の若欄方で行きましょう。

19:00頃
天理PA着。
ここから名阪国道の始まり。
ここからが長い…

20:00頃
名阪国道伊賀SA着。

20:40頃
ついにやってきた四日市渋滞。
今回の旅唯一の渋滞が今始まる
渋滞の原因が2つ。やっちゃった2台(路肩)と新名神の合流(左車線)
んもー

程なく車列の速度が上がりはじめ、渋滞解消。

21:30頃
御在所SA着。
渋滞に巻き込まれていたのは正味30分。
車列が止まったらすり抜けしようかなーとおもいつつついて行ってたんだけど、のろのろと動くもんだから機会が得られず。そのままフルにつきあってしまいました。
油温がガンガン上がっていくうえ、エンジンが熱くなり始めるとタペット音がパタパタパタパタ…と聞こえてくるもんだからあまり精神衛生的にもエンジン的にもよろしくないんだけど。

同じボクサーエンジン載ったR1200RTは警察仕様(当然海外)としてオイルクーラーに付けるファンがあるらしいので真似するというのも手かもね。
かなり効果があるらしいし。
GS用はないので自作になるけど。

御在所で30分ほどだらだらしつつ軽めの夕飯。

23:40頃
三日月三ヶ日JCTを新東名方向へ。
なぜか三日月とおぼえてしまってるらしく毎回間違う…
時間が時間なので豊田JCTから三ヶ日JCTまでの渋滞はなくスムーズに新東名へ。
あれですね。四日市JCTから亀山JCTまでの新名神のルートもちゃちゃっと開通してほしいですね。
新東名が豊田まで伸びるのが来年、新名神が四日市まで延びるのが5年後と言うことだけど。


00:00頃
新東名浜松SA着。
さすがにここまでくると普段見るようなナンバーの車両ばかり。
30分ほど休憩。
ちょっと寝ようかと思った物のいまいち寝る気分じゃなかったのでとりあえず一服。

途中静岡SAで寒くなってフリース着込んだりしつつ…

02:30頃
新東名駿河湾沼津SA着。
さすがに疲れてきたので椅子に座って1時間ほど仮眠。

04:20頃
東名海老名SA着。
夜が明けてきた
やれやれ…
にしても東名は新東名に比べて本当に明るい。地震直後は真っ暗だったのにねぇ…
別に消しててもいいようなもんだけど。事故増えるんでしょうかね。つけてるって事は。

04:50頃
東京料金所着。
東京よ私はかえlt(略
この後、首都高中央環状線をつたって…

05:20頃
四ツ木IC着。
正面陸橋が国道6号(左手民家の向こうはサイン会会場。高架下は白馬の王子様待機場所)

実家まで片道約650km(往復でざっくり1300km)、あっちで250km。
合計約1500kmの長距離ツーリングでした。

さすがというかなんというか。
思ったほど疲れてないんですよね。
筋肉痛とかも特にないし帰宅してしばらくあれこれ家事した後5時間ほど寝たらほぼ通常生活。

まぁこんな長距離走れる機会もあまりないだろうけど。

明日からまた仕事か…orz

0 件のコメント:

コメントを投稿