ようやくフォグ完成

ステーができたので取り付けてみた。

ちょっと派手に移動しすぎた感があったけどまぁこんなもん?
まぁ隙間的にはこんなもんでしょう…ラジエターキャップとは指1本~2本の隙間。
いっぱいまで下向かせてギリギリ接触する程度なので隙間的にはOKでしょう。

インジゲーターはこんな感じで…
止め忘れててぶらんぶらんしてたインジゲーターを適当に貼り付け。

LEDのONとOFF。なんか一気にごつくなったなぁ…
配線的にはキーON+左手手元スイッチONで点灯。
他の配線とは別系統を組んだものの、
「キー連動しておかないと付けっぱなしあるかもだから一応キー連動するかー…」
と考え直し、余ってたリレーの入力側をキー連動してるコンセント(ナビなんかの電装用に用意したの)からとることに。

コンセント側のヒューズが飛んだらフォグも消えるけど細かい事は考えない。
ていうか色味偉い違うな…車幅灯も白いのでメインだけ浮くなw


ステーとフォグ本体の距離が空いたので震動から来る金属疲労が問題になりそう…と考えたのでステー前部につり下げようのフックを用意したのの。

はみ出たw
かなりちょっと位置ずれたかなぁ…
あまり締め付けると左右が狂いそう。
まぁ目測でつくったし派手に上下して一気に破断なんてことにはならなさそうだからこれでいいや…


しかしフライスがあると工作の幅がかなり広がるな…

コメント

このブログの人気の投稿

NC700Xのばらし方

[メモ] C#.net/VB.net DataGridViewが遅い・部分的に更新したい

CRF1000L 新型アフリカツインのばらし方