2014年7月13日日曜日

フォグランプ移設

先日純正のガードからSSB(っぽい何か)に交換したせいで行き場を失っていたフォグランプ。
ホンダ純正のフォグならもうこの時点でアウト…なんだけどうちが使ってるのは”BMW”の純正LEDフォグ。

取り付け部位の形状が非常に汎用的なのでアダプタ作ってホンダのガードにBMWのフォグをつけるという事をしていたんだけど。
ガード入れ替えて使えなくなったので新しいアダプタ作ってコレを移設しますよ?


例によって例のごとく。
加工が楽ちんなジュラコン…と思ったけど今回はポリカーボネイト。

今回は取り付けがガードでかつかなり下の方に付くことも有って適当に。
そんなめちゃくちゃ目立つ位置というわけでもないし。

とにもかくにも物がないと始まらないので近所?の樹脂屋に物を発注。
ポリカーボネイトのブロック



 パイプの直径は25mm。
こんなばかでかいドリルは持ってないしCNCならともかく手動で曲線は無理なので半円カットしてもらって…

後は手動で削り出す。毎度のごとく現物あわせ
厚さは細いところでだいたい5mm程度。
ポリカーボネイト使ってるスクリーンなんかは3mmぐらいが多いみたいだから5mmぐらいあれば大概の事には耐えるだろうと。


これを、
左:標準 右:作成したアダプタ
こうする。
パイプはだいたい平行が出ているのでねじれの調整は考えず、左右はアダプタの長穴加工、上下はパイプへの取り付け角度ですむでしょうと。
パイプへはホームセンターに売ってたステンのバンドで。

で、配線終了。カウル外しての配線作業途中、雨降ってきてかなり急いだので写真これだけ
千葉に走りに行った前の週(?だったかな?たぶん先々週)、取り付けしたけどカウルはいで配線の作業中に雨降ってきてずぶ濡れw

位置的にはかなり下に下がっちゃったけど…まぁしようがない。パイプの上にLED配置するより下に配置したほうが収まりいいし、バンドが緩んだときお辞儀しないですむし。

光軸は…先週千葉逝ったとき真っ暗なトンネルの中でざっくり合わせました。
まだちょっと下向いてるけど…まぁおいおい。

0 件のコメント:

コメントを投稿