2014年7月6日日曜日

DCT車でエアクリーナーダクトを開けるとどう変わるか

朝8時。
いつもならだいたい10時前後にゆっくりしてることのおおいふれあいパークきみつでまったり。
この時間ならおばちゃんたちが占領するベンチも開いてますねぇ…

この後、原付にのったおばちゃんがウッドデッキまで乗り込んできて店開き…
この日陰の部分を農作物の販売で選挙されるために日中は日照りのある部分しか座れるところが開いてないんですよねw
どうでもいいけど田舎の道の駅は店外で曲かけるのやめてほしい。
虫の鳴き声のほうがよっぽど…まぁおばちゃんの談笑で何も聞こえなくなるでしょうけど。

で。
先日エアクリーナーダクトの国内仕様たる”つまり”を取り除いたことでどう変わるかを試しに。
いえ。ここ最近雨とかで全く外出してなかったので。


結論から言うとうちの感覚から言うと開けて正解。

まさに鼻づまり。年がら年中鼻づまりしてる人が耳鼻科行って鼻づまり解消、「なんじゃこりゃ!」
って感じ。

「低速はそんなに変わらない、中速のレスポンスが上がる。」
という話だったけど…
全域にわたってスムーズになった感じ。

昨年末あたり?(忘れた)に「車両自体が静かすぎ」なおかげ?で
  • となりのバイクの音で自車の音が聞こえない
  • よく真横から車が体当たりをかましにくる
のでマフラーをAKRAPOVICに交換したんですが。
排気のとおりが良くなったせいか低速トルクが微妙に落ちて出だしが少し「クラッチつなぐの早すぎ」感があったんですよね。
DCTでクラッチ操作が自動だから直しようがない。
純粋なMTなら自分で操作するので少しふかし気味にするだけなんですが。

今回鼻の通りが良くなって「つなぐの早すぎ」感が払拭。

PA/SAから本線への合流は今まで回転数不足感があって
ズドッ…ズドッズドッズドドドドドトトトト(風切り音で聞こえなくなる
だったのが
ズドドドドドトトトトト(同上

全域にわたってドスドス感がなくなってまわりがスムーズに。
まぁスムーズとは言っても4気筒みたいにギュイーンと回るというわけではないですが。

まぁやるかどうかは自己責任で。

0 件のコメント:

コメントを投稿