2018年2月10日土曜日

不動産(中古)購入

ようやく一段落。

※これは以前ヤフオクで落としたバイクの箱についてた鍵(もう処分した)
やれやれ…
これまで特に不動産関連の話はあげてなかったので覚えてる範囲で書いていこうかと。

まずは最終的な全体スケジュール感。
転職も一枚噛んでるけどそこはざっくりと。


2016年末
転職決定。次は職場が固定。
今まで都内を”朝はあっちで自社向け会議、日中はこっちでPL、帰宅してから自社分のPG”とか…都内をうろうろしてた生活から解放。
家計簿とにらめっこした際、どうしても目立って気になっていた”お高い家賃”をどうにかできるチャンス到来といろいろ考え、パターン別に試算の毎日。
なんだかんだで短くて1年、長くても数年スパンで職場がコロコロ変わっていたのがネックでどうしても賃貸以外の選択肢が無かったんですよね…
結局今のところ(場所のわりには安いとはいえ)に居続ける生活が一番駄目。まぁ買うにしても当然試算の目減り量にボーダーがあるけど…

2017年頭
転職。
数ヶ月様子を見てひとまず試算に大きな狂いが無いことを確認し、不動産検討開始。

2017年春
地図作ったりいろいろとちまちま作業。
都内へのアクセスかつ値段的に、優先的にうろうろする場所として下記順位で確定。
1.常磐線(快速。安い。)
2.埼玉高速鉄道(たまに安いのが混じってる)
3.東武伊勢崎線(10年近く住んでたのでよく知ってはいるが…全体的に高い。)
4.つくばエクスプレス(全体的に高い)
5.東葉高速鉄道(乗り入れ先が便利だが死ねる東西線…)
この頃から休みに現地を徘徊開始。
横浜に近い方がいいとか某ブランド路線とか一切興味なし!
マンションも価値をそれなりに意地出来る物件はあほみたい高いので完全無視!
(ちょうどこのころ、真下の部屋に若い?夫婦が引っ越してきて日祝祭日時間帯関係なく重低音が鳴り響いて問題になるというイベントがあったので余計)

2017年夏
絶賛徘徊中。何も考えずに普段使ってた靴でうろうろしてたら日に焼けて漂白されたかの様に白く…
最終的に買う事になった不動産発見。ただしこの頃はまだ高かった。
まだ新築も視野に入れてハウスメーカーに話聞きに行ったり土地だけも見てた。(ただし土地は常磐線沿いのみ)

2017年秋
夏に見つけた中古物件が一気にすさまじい値引。
…まぁねぇ…築浅だけど間取りが妙にこだわってるからねー…間取りのトレンド外しまくってるのにその金額じゃ余り人こなかっただろうねぇ…
うちは間取りにはあまりこだわりがないし、予算に収まってきたので即視察。
築浅、土地値段を考えると割安だったものの、間取りが微妙だったのでその分値切って申込み。
ほぼ同時期、すぐ近所に対抗馬(駅まで徒歩2分ほど近い)が出てきたので見に行った物の、比較検討した結果、見送り。

2017年冬
売主元旦那が2ヶ月間連絡取れずw
紆余曲折の後、売主元旦那が親に捕まり叱られ、年末にようやく連絡が取れて契約。
…ほぼ時期を同じくして仕事でP○任命…定時上がりの平和な日々がががが…orz またか!またなのかっ!(以下略

2018年頭
「果たしてローン残額と売値の差額を用意できるのか!」
(注:うちも差額を大きくした原因。用意出来ないと銀行の抵当権が外せないので売れない)
という最大の問題を背景に、関係者全員に散々迷惑かけてきた売主元旦那、最終週の月曜日にようやく用意出来る事が確定。

先日
…ようやく不動産売買に関する一連の作業終了…やれやれ…


とりあえず引っ越しまでインフラ整備。

0 件のコメント:

コメントを投稿