2018年3月21日水曜日

まずは洗濯環境の為にホスクリン取り付けてみる

引っ越しして3週間ぐらい?
とりあえず引っ越して最初の課題は必要最低限の生活が出来る程度に整備する事。
要は
  • 寝床
  • 風呂
  • 洗濯
の3つ?飯は最悪外で食えるし。(なお飯は何にも無いので脚立に座って食ってる)

寝床は適当に布団敷けばいいし風呂は引っ越す直前にハウスクリーニングを入れた。
なのでまずは洗濯から。

戸建と言うと洗濯物はベランダ感が強い物の。日中家にいないので基本出来ない。
ずっと室内干し(+場合に寄り扇風機)という手段を使っていたのでとりあえず干す場所を作ろうかと。

賃貸だと突っ張り棒やエレクターの出番なんだけど…
戸建らしくそれ用の商品を直接取り付けるよ!(こういうところだけ戸建感)

というわけで近くのでかいホームセンターでホスクリーンのセット品を購入。

賃貸のベランダに付いてるアレのメーカー



2本あるうちの1本目は普通にいつものタミヤのRC用工具を使ったんですが…

あれですわ。
以前自宅購入した人がインパクト買った時に
「インパクトいるか?」
と本気で思ってたんですが。

いりますわ。割と真面目に。

いくらなんでも手でやるには堅すぎる!

まさかここまで堅いとは思わんかった。
正直、中学の時につくった本棚とかあの辺想像してたw
ドライバドリルなんかじゃ刃が立たないレベルで堅いw(まぁ当たり前と言えば当たり前なんだけど…)

というわけで。

ホームセンターでたまたま展示売りをしてたRYOBIのインパクトドライバ(軍手・タオルの粗品付き)を購入。
とりあえずちょうどいいところに置き場所があったので…
下地探しを使いながらタミヤドライバでつけた物位置を合わせて…


一瞬で終了。手でやった時の苦労は一体どこへ…
いや。楽ですわ。インパクト。
以前インパクト使って液晶アームとトイレのペーパーホルダー壊したプロ(?)がいたけど…いや。ホントに楽ですわ。
流石にこんなの普通の作業に使うのは乱暴すぎるだろう感満載のトルクが出る。
今回作業が脚立の上で上向きだったとは言え、両手両足使う程度のトルクが指先一つで…なんてトルクがなんの苦労も無しに出たらそりゃ樹脂物は一発で壊れるわw

とりあえず一瞬で作業は終了、しばらくはこれで室内干し。
外に干すのは基本布団や比較的乾きにくい物(着る毛布やジャケット・ジーンズ等)かなぁ…以前は高層だったのでクローゼットドア上に物干し竿渡して扇風機とかしてたけど。

インパクト、14.4V駆動でこの手の工具はバッテリーが共通なのでまずは掃除機の本体だけ買っときましょうかね。コードレスは一台もないし。

0 件のコメント:

コメントを投稿