2018年4月14日土曜日

バイクバーンを導入

引っ越しする前。
目下すぐに問題となる「家の鍵」の交換と合わせてバイクを止めるアンカー、それに加えてバイクバーンを購入しました。
駐車場に埋め込んだアンカーとバイクバーン
アンカーもバイクバーンも新品で有る必要なんか全く無いので中古を考えたんですが…タイミングが合わず全く出品がなかった為諦めて新品。

引っ越し前の時間のない中、ハウスクリーニングと光回線の工事と合わせてアンカーの埋め込み工事を行いました(写真撮り忘れ)。
なお、アンカーの埋め込み工事に来たおじいちゃんにお願いして穴開けてもらってバイクバーンはコンクリにボルト止め。

ちょうどいい具合の場所に雨水浸透桝がある物の、バイクで踏んづけるぐらい問題無いという話なので気にしない事に。



閉めるとこうなる
問題はアフリカツインの巨体が入るかどうか。
事前に某巨大掲示板で確認し、「入る」という話だったので公式サイトに転がってるバイクバーンのサイズとアフリカツインのサイズをExcel上で改めて精査。
いけると判断出来たためバイクバーンのスタンダードを購入。

頭から突っ込むとこうなる
 入れてみたら意外と余裕。
掲示板でおしえてもらったとおり、右ミラーは少し無理がありそう。
幸いつけてるのは折り畳みが出来るタイプのミラーなのでうちの場合は特に問題にならず。
GIVIのマウントをつけてるので場合に寄っては外す必要とかもあるかなーと思ってたんですが…

干渉無し。意外と余裕があった
とりあえずハンドルロックをかけた状態でフロントがバイクバーン前端のカバーに当たる程度に突っ込めば上の写真くらいは余裕がある。

アンカーの位置が微妙に邪魔だけど…何度考えてもこれ以上の場所はない…
右折でも左折でも突っ込めないことはないけど前輪が通る軌跡と邪魔くささを考えるとどうしても左足で蹴飛ばしそうな場所しか…

広い方に設置して車でアンカーなんて踏んづけたらホイールやっちゃいそうだし。
埋め込み位置、もう少し前でも良かったかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿