2020年1月13日月曜日

思うこと。

あと10年ほど休みだったらいいのに…

な~んて思いつつ一週間。

土曜仕事だったので日曜日に屋上へ。
そろそろ2月レースの準備をしないといけないのでF1を引っ張り出してきて油脂類荘取っ替え。

F1、レース当日と練習日のタイム差が大体0.2~0.3秒/周ぐらい当日の方が早い。

  • 練習中はできるだけインを攻めて早めにアクセルを開けていく。アクセル開けて振り回す。
  • 予選中は数週ごとにラインを変更してできるだけ押さえてラインをトレースする。タイム伸びたらアナウンスが入るので数周走って駄目だったら少し変える。
  • 決勝中は予選に比べてマージンを多めに取りつつ要所要所で振り回して如何に前に出るかを意識する。

という風に方針が全部異なるのでその辺がタイム差になって出てるんだろうけど。

よく言われる早く走る為には”アクセルを早く開ける”と言われるのはなんなのか。
初心者に対しよく言われる話だけどあれ、壁に刺さるだけな気が…
アクセルを早く開ける為のライン取りやマシン作りなどいろいろな意味を含んでるってのはわかるんだが。

なーんて事を夕方にRCが初めてという人がTT02をおっかなびっくり走らせてるのを見てふと思う。

もっとも過去に散々グリップ低いタイヤで走り回ってぶつけまくって。
練習中に散々振り回してるので当日も要所要所で振り回せるんだけど…

うちの場合、練習通りやればよい=吹っ飛ぶ構図。
後ろにつかれるとマージンを削って走るので後ろに付いて待つとほっとくと吹っ飛ぶというのは真理。

0 件のコメント:

コメントを投稿