2020年1月5日日曜日

M-08購入

さて。ツーリングのレギュレーションが宗教上都合出場出来ないモノになってしまった都合、代わりに出ようと考えた540モーター縛りのMクラス。

540に加えて30cバッテリー縛りという話だったので参加しないことにしていたモノの、新品30cバッテリーがたまたま激安で手に入ったので参加することに。

なので…
M08を購入
ここ最近にしては珍しく新品で車両を購入。

事前情報として前輪駆動有利と聞いてはいたものの、慣れの問題からやはりMRだろうということで。



で、休み中にさくっと作成。
余り物の部品だらけ
 10年前のシャフトが変色するくらい使い込んだTRFダンパー使うくらいならキット標準のCVAダンパーの方がマシじゃね?感はあるものの、そこは見栄。
とりあえずバックありじゃないと困るだろうという事で余ってたLRPのブラシレスアンプをブラシモードで。

とりあえず走ってみた感じ、4輪全部全く同じタイヤで大丈夫。
ただ、リアのトーインが強く出てるせいかリア駆動初心者でもまぁどうにか走れる様にセットされてる感じ。
後ろがついてきすぎるのでリアのトーインを少し弱めに変更。

で…シェイクダウンしてしばらく。
速攻問題のCハブがガタガタに。
スペーサー挟んで2度にする構造上、やたら弱い。
ピンがガタガタ。もう駄目。
 しようが無いのでM07の強化Cハブ。
とりあえずCハブのみ交換
…キャスター0度。スキッドも0度。潔いというかなんというか…

話によるとキット標準の2度は弱くて話にならないのでM07標準の0度Cハブに交換した上でアルミのスキッド4度をつけるんだという事。
根本的にスキッドとキャスターは全く別のもの。
スキッド4度つけると自動的にキャスターも4度になるとはいえ、キャスター目的で、よりにもよってスキッドを4度もつけるとか狂気の沙汰にしか思えない。
FFならともかくMRでスキッド?正気か?
と思いつつスキッド4度もつけるくらいだったら両方0度でいいわと上の図。

案の定曲がらない…が、スキッドつけて攻められなくする位ならまだマシ。
リアのトーインを少し緩めたのと差し引きで少し無理に滑らせてどうにか曲がっている感じ。
しようが無いので前後のキャンバーを少し前強めに変更。
540だから普通に走れるものの、540以外じゃたぶん駄目だなコレ。

とりあえずキャンバーキャスターは4度ぐらいは欲しいところ…無理だが。

ていうか後輪駆動車でスキッドつけるとか皆それでまともにインに入っていける車に出来るんだろうか??
やってないけどうちには「曲がりはするけど減速もままならない」車になるだけにしか思えない…

0 件のコメント:

コメントを投稿