2020年1月26日日曜日

FP2でぶっ壊れ

来週は予報上雨。
で、来週末が今年1回目のレース。

なので今回は前回まで手つかずだったFP2を集中的に。
とりあえずFP2の未解決事項として
「走ってる最中に何かあるとサーボがずれてニュートラルがずれる」
という問題がずっと前からあってやっちゃった時は走りながら調整するか、諦めてそのまま走るかしか無かったんだけど、いい加減どうにかしたい。

ReveDからサーボ固定用の段付きビスが出た(ドリフト用)のでそれを買いに…行ってもどこにも売ってない…ので妥協してタミヤ製を購入。

がばがば
左側の白いのはTRG製でぴったり。
右側の青いのがタミヤ製でガバガバ。
TRGの白いのでもずれるのに…
せっかく買ったけどタミヤ製は工具箱へ。フランジ付きってだけですね…

で、タイヤ付くって一通りFP2を弄り倒した後、某NさんのM08のシェイクダウンに付き合って散々転倒。
一段落して改めてFP2。

いまいち調子が悪い。
FP2自体その構造上極めてピーキーなんだけどそれでは説明が付かないくらいどこかおかしい。

DD車はマシンの調子を見るのに極めて単純な方法として
「ステアリングをフルに切ってフルスロットル」
すると症状として大体下記パターンに落ち着く。
  1. 多少のズレは合っても丸く回る
    とりあえず正常
  2. フロントタイヤを中心に同じ場所で回る
    横グリップなさ過ぎ
  3. 豚のしっぽ状に少し進んではお尻が出て巻くを繰り返す
    どこかおかしい
数字が大きくなる程運転が難しくなるけど、
今回の場合、右旋回は1、左旋回は3と離れた症状。
まぁそれでも元々ピーキーなFP2が余計にピーキーになっただけなので昨年通りだと表彰は固いかなレベルで振り回せるものの…
F1は前回、M08は某Nさんと転がりまくって両方ほっといても大丈夫なので遊びに来ていた某Sさんと探す。
  • 私の予想:フロント周り
  • 某Nさんの予想:リア周り
という事で探した結果…
リアのシャフトでした…

超クラック
 デフハウジングに差し込んでる内部で割れ。
右周りは左タイヤがグリップするので大丈夫、左周りは右のデフ自体がぐらぐらして安定してなかったんでしょうか、新品に交換したら左右の回転半径は異なるものの上記1.で安定。
 3のパターンの場合、9割はどこかに接触して、あるいはベアリングが壊れてタイヤがスムーズに回転してないのが原因なのでデフハウジング側のクラックは考えてなかった…
回転ブレ起してたのはクラックとは反対側の左リアだったし。

…なんだかんだで毎回どこかしら壊してる様な…

なお、タムタム大宮の場合、傾向として上記の指針の目安として
  • 左旋回が3:タイムが出なくなる。
    ①②あたりでおつりの処理がすごく大変になる。ラインがとれずにタイムが出ない。
  • 右旋回が3:事故る。
    ③の位置当たりでおつりの処理に追われて次のS字に対応出来ずに③の位置からS字の出口かけてのどこかに刺さる。結果どこか壊す。

FP2の場合、元々がピーキーすぎて①~③で同じような症状が出た=どこか壊してるというわけではないのが始末悪い…
①~③についてだけ言えば意識的にステアリングをゆっくり戻さないといけない部分で内側タイヤのグリップ回復と共にいきなり内側に切れ込んでいって刺さるポイントだし。

0 件のコメント:

コメントを投稿