2021年7月3日土曜日

ネットでキャスター測定治具を見かけたので作って見た

 雨なので今週末はお休み。

さて今日は何をしようか。洗濯機は買おうとおもった洗濯機が超絶合わない色しか残ってなかったので来年に持ち越したし…

と思った土曜の朝。

こんなのが目にとまりました。

とりあえずこれ、作って見ようかな。
TRGの車両ってアッパーがアレで、治具がないとまともにキャスターもキャンバーも合わないのに、治具ってキャスター測るのはほぼ感覚なので毎回不自由してたんですよね。

つーわけで…さくっと。

ノギス片手にFusionでモデルを作成


で、作成したモデル左右反転してペアを作ってPLAでプリントアウト。

タミヤのナックルが一番壊れない

ちょっときつかったので普通のドリルやカッターで調整しつつ。

こんな感じ?

角度を指し示すのなんてネジでいいんだよネジで。
金属で作成するわけじゃないんだから。
使い方次第で化ける人間の目を信じろ!
それに少しぐらいなら左右狂ってても指がどうにでもしてくれる!(マテ

わかりやすくなった

こういうのを作ってると思うんだけど、3Dプリンタって、最終的には思いつくかどうか勝負。モデリング出来るかどうかはそんなたいした問題じゃない。

というのも毎回治具使う時に困ってたけど、「しようがない」「そういうもん」だと思って考えもしなかったから。

うーん…

プリントアウトする時間を除けば正味2時間もからず終わってしまった…

きょうは何をしよう…

0 件のコメント:

コメントを投稿