2021年8月21日土曜日

オリジナルDD車両を作ろう その4

 はい。ルマン24時間のお時間です(まだ早い)

今年はhypercarがどのような物かというのが注目でしょうか。
トヨタ含めて3車種ってのがちょっとさみしいですが。
見た目がグランツーリスモみたいになるのかと思ったらLMP1の延長線上って感じでしょうか。


先週忘れてたサーボのコードですが…

解決策が雑過ぎる
2.5mm程スキマを開けました。
要はおとしこんだサーボ周りの剛性確保のために前部分はスペーサー次いでにサーボ後ろまでステフナーを伸ばして2重にする予定なんだけど、スペーサーは別に細くても問題ないよね。
って話。

…メインシャシーは3mmの予定なのに2重にする必要あるか?って気もしますが。


ふと気になったのでボディかぶせてみました。

絶対はみ出るであろうロールダンパー

とりあえずかぶせてみるのは、うちがよく使っているブレードレーシングのウイリアムズの…ノーズが破壊されたボディ。
…をちゃちゃっと測って枠だけ。

雑すぎるボディ

案の定はみ出た…
けどまぁこの程度なら許容範囲内か?
ていうかロールダンパー自体もっと半分以上露出するかと思ったけど先端だけですんだって感じ。
現代風の車両だと半分どころか全部露出しそうだけど。

フロント。微妙にアッパー基部がはみ出てるけど思ったよりはマシ

…あれですね。

キットを販売するメーカーはボディ先端の干渉する部分を切り抜くためのテンプレートをキットに付属するか、PDFにして配布してくれって感じですね。

印刷してボディに両面テープで貼り付けて切り取るか、塗装前に裏からあてがって表からマジックで書いてから切ってねって感じで。

F1のフロント周りってきれいに切り抜くの超面倒くさい上に絶対失敗して開き直る部分けど、こうしてCAD上で見る限り失敗する気がしませんよ?(フラグ)

ボディのポリカーボネートにそれっぽい線入れてくれても…ないよりはマシだけど…ねぇ?
みんなF103やF104の前足使ってるならともかく。


なお、うちが現在fusionで使えるのは「ソリッド」モデルのみ。
ボディをきれいに作るにはサーフェスを使いこなさないといけないんだけど…

使ったことないメニュー達

シートメタル…はまぁ別物として、
サーフェスはfusionよりblenderの方がいいような。
まぁ20年ほど前にshadeに手を出して「これは無理だ」と判断して止めた手前、手を出しても上手く出来る気が全くしないですが。

直線が多いシャシーや構成部品ぐらいなら現時点でどうにかなってはいるものの。

てかそれ以前にRCのボディはさすがに個人ではいろんな意味で無理だ…
モデル作ってもバカデカいモデル印刷出来る3Dプリンタないし、dmm.comだと体積計算だからアホみたいに高くなるし。
CADじゃなくて粘土か木型で作ってペット樹脂を掃除機バキュームの方が確実だろうな。一撃で割れそうだし作る気ないけど。


0 件のコメント:

コメントを投稿