2011年7月3日日曜日

GreenFan

土曜日。
床問題で管理会社側と会議した後、TA-06用のリアボディマウントを作ってると知らない電話番号から電話。入荷したよと。

GreenFan2(今年型)。

事前に身内からの入れ知恵により取り扱い店舗の一つに連絡を取って入荷したら連絡をもらえるようにしてたんだけど想像以上に早かった。
といっても入荷台数は片手ぐらい。話によると同様に連絡が欲しいと言う人は十数人いた模様で「じゃぁいまからいきます」と。
取り置き・ネット通販は入荷翌日から、とのことなので逃すとまた争奪戦になるのは目にみえてたので。実際いってみるとギリギリセーフ。タダで発送してくれるということなので発送してもらっていたのが今日届いたと。


まだ電源入れてさほど立ってないけど感想。

超静か
ホムセン扇風機とは雲泥の差。風量は4段階で4つめのサーキュレータモード?も含めてモーターの音がしない。ただし当然風切り音はする。
4つめは風切り音がそれなりに鳴る物のそれ以外はかなり静か。3つめは人によっては気になる程度?下2つは全く気にならない。

風がやわらかーい
ただしすこし離れる事。
直近は10枚羽根といえど少しは波がある(様な気がする)。というか回ったなりに勢いのある風。本領を発揮するのは少し離れた距離から。少し離れるといきなり風量が落ちる。
ただ、距離に比例してどんどん落ちていくという普通の扇風機によくある感じじゃなくて、言ってみれば反比例。そよそよと弱くはなるけど届いてるという感じ。
宣伝通り、殴りつけるような風はこない。
「病人に対して直接扇風機をあてるのは良くない。壁か何かに一度ぶつけたほうがよい。」
の一度壁にぶつけて波が無くなったという感じの風。自然の風…と言われると確かにそんな感じ。

リモコンが超指向性
あちこちで言われてるこの問題。勘違いがあるかもしれないけど本体側はほぼ真横からでも操作を受け付ける。指向性が強いのはリモコンの方。リモコンはかなり正確に本体向いてないと認識されない。

箱でけぇw
普通の扇風機は収納の為に箱が薄いけどこいつは正方形に近い。
感覚的には…みかん箱を正方形にして2つ積んだくらいw

前の黒い網はプラ。磁石でくっついてる
後ろ側の白いのは普通の扇風機と同じで軸のところについてる。
で黒いのが白いのの内側に磁石ですぽっと収まる形になってる。

なんていうか首が骨折したかのような曲がり方をする
首振りじゃなくて。手でコキコキと上下左右向かせたときの感覚。
普通の扇風機は間接がモーター部分の下、人の目に見えるところにあるけどこいつは少しめり込んだところにある。関節が見えないことも手伝って上下なんか特に「ボキッ」とやっちゃったかのような…

後はしばらく使ってみてから。

0 件のコメント:

コメントを投稿