2012年3月17日土曜日

買ってしまった…

3月16日。

ここ最近ずーーーっと仕事が後から後からわいてきてどんどんどんどん残タスクが積まれていくという悪夢のまっただ中で帰りが珍しく遅い日が連続してたりそもそも徹夜だったりしてたんですが…
この日は別。

夜9時ごろ。
なんか直前に障害がぁぁぁとか聞こえてきた気がしたけど関係なさそうなので職場を脱出。
帰りアキバによって…
ついに買ってしまった…


なんか新しい板っぽい何かで店頭が賑やかだったけど新しい板っぽい何かじゃないよ??
古いのもう持ってるし。


…いやね。ずーっと思ってたんですよ。

「家に目覚まし以外のまともな時計が無い」
って。

まぁPCだったり湯沸かし器のパネルに何となくついてる時計だったりなんだかんだで1Kの狭さだったのでまぁ特にこまっては無かったんですよ。
一人暮らし初めて以来10年以上。

引越しして寝室が分かれた都合、目覚ましが寝室に移動。
寝室を出るとPC(とiphone、ipad)以外に時計がない!

と一年前、震災直後の引越しの時に思ってはいたんだけど床がアレで会社を相手に喧嘩してた都合買う気になれなかったんですよね。
床の修理も終って「さて。」と思った矢先に仕事がアレだったのでなかなか見に行く機会が無かったんですよ。

朝目覚ましにたたき起こされた後は時計を一切気にせず支度して
「さていくかー」
と同時にそもそも会社に間に合うのか携帯で確認する…
という生活も時間に縛られてる身からすると余りに不便。

つーわけでようやく壁掛け時計を買いました。

なんとなく角につけてみたり。

昔から実家の時計が
「こちこちこちこち」
やかましいわっ!と思い続けていたので当然のごとく連続秒針。
ソーラーとかなんかいろいろついたの多かったけどとりあえず電池が長持ちして(注:単3*2)の残量少なくなったら教えてくれる機能がついたやつ。
あとはいたって普通の時計。

昔目覚まし時計が電池切れで止まった経験から一時期は目覚まし3つ、今は2つ使うくらいに「知らない間に止まる」のは迷惑きわまりないので。
目覚ましについてはぶっちゃけ一個でも起きられるから一個でもいいんだけど…2個無いと不安なんですよね。やっぱ。電池は同時に交換しないよう気にする位は心配。
まぁ今は昔の卸業と違って〆切りの単位が違うので多少朝遅れても最悪会議や打ち合わせに遅れなければいいんですけどね…
てか起きるのはいいけど起きて20分30分程度はぐったりしてて何もできない方が問題。


なんか部屋の機器説明書のバインダーに隅の木は後付で、何かしら、ポスターなんかは枠木の部分に穴開けてね的な事書いてたから穴開けて余ってたフックをつけて、同じく余り物のナイロンバンドで適当に固定。

一応電波時計だけど…周りコンクリだからアテにはできないだろうなぁ…

0 件のコメント:

コメントを投稿