2012年7月21日土曜日

レイアウト変更

かなり前の話の続き。(忘れてたともいう)

レコーダー用マウントの加工後、ナビやらのレイアウト変更。
これが変更前の状態。
レコーダーは長方形。Driveman720
ドライブレコーダーが前後じゃなくて縦横に大きいのでぶら下げてた感じ。
レコーダー用にはざいやでブロック(+18mm穴の加工品)を注文。
ピンバイスと鋸で加工して使ってたんですが、なにしろ
レコーダーのマウント位置がかなり狭いせいで満足に設置面積を得られず信号待ちするとプラプラしてたんですよ。(走ると震動は消える)

さらに言うなれば基本的に休みにしか走らないのでレコーダーのコンデンサが放電しきって時計が狂う狂うw
基本2週間しか持たない程度しかコンデンサにはたまってないので週末に雨降って一週飛ぶと時計がリセットされてる可能性大。
なので多くの場合記録されるのは2009年1月。(合わせるのめんどい)

GPSもついてないわ時計は狂うわでいまいち。
まぁ毎週乗る人にはちょうどいいかもしれないけど…

で。台湾製のpapagoP2Xに買い換え。
新型のP3でも良かったんだけどこっちの方がレンズ明るいしP3に乗ってる近接警報とかどうでもよかったから。
こっちはDrivemanと違ってGPSついてるので電源入れてしばらくすると時計は自動で調整されるし座標も勝手に記録される。
レコーダーは三角錐状。papagoP2X
先日加工したアームを利用して左下部にマウント。(右側はタコメーターが邪魔で無理)
ナビはアームの根本が邪魔してちょうどいい位置に付けられないので右側に、行き先を失ったレー探はレコーダーとともに左側に。
ついでに微妙に邪魔なETCのアンテナを右側にオフセット。

ちょっとナビが右にオフセットされすぎ。もうちょっとレー探知機が左によってくれればいいんだけどレコーダーのマウントが邪魔。。。


ちょっとメーター周りがごちゃごちゃしてるので今年中に全部配線し直す予定。

レー探外してしまえばすっきりするんだけど、…元ははざいやマウントの背面が余ったというだけでヤフオクで落としたんだけどレー探もつかってみると存外に便利(アレの近くになると車の流れが変わったり割り込んできたりする)だったので出来るなら残したい。
なのでとりあえず純正のナビマウントを発注中。


今年中なんて先行きが長いのは単に英国のMotorworksに発注をかけてる為。

ちなみに注文してるのは現在ナビを止めてる部品(純正マウント 71607713903)。
わざわざ英国に注文してるのはぶっちゃけ安いから(急ぐような物でもないし)。英国の新品価格と国内の新品/中古価格を比べると…国内新品の1/3、国内中古の1/2弱。
急ぐとかいう理由とかないかぎり国内の業者通して買う必要無いんですよね…円高だし…

0 件のコメント:

コメントを投稿