2014年6月21日土曜日

信州ツーリング

一月前の話ですが。

5月末。
どっか空いてる道走りたいなぁーと思って検索するとちょうどよさげな案内発見。
いこうかなぁと思っていたら同じようなタイミングで秩父行こうぜという話。

仕事なりでいけるのは二人。
両方ごちゃ混ぜにして逆ルート(時計回り)で行く事に決定。
逆回りだと帰宅が中央道と渋滞確定だから…


朝。集合場所の談合坂に行くと満員御礼。
まぁ集合場所にちょうどいいからねぇ
中央道(下り)はあまり走らないので時間がわからないので少し早めに出たんだけど。
時間よりだいぶ早く着いた&朝飯食ってないのでそばで腹ごしらえ。

合流して再出発。
甲府昭和ICで高速を降りてしばらく。

昇仙峡駐車場着。
奥に見えるのが昇仙峡。
ちょっと調べてみると紅葉がきれいで意外と渋滞しにくいとか。
写真取り忘れたのでまた来年これたら…と思ったけど秋口にまた行ってみるのもいいかもしれない。

昇仙峡ラインをグルッと回って塩川ダム経由で北上。


途中鹿に遭遇しつつ。

終始道空いてて走ってて気持ちよかった。このあたりは。

北海道はこんなのが延々と続いてるらしい…

川上町に入ってしばらく。
村役場手前を左折してやまの中に入っていくと…
なんかもう本日のハイライトw すごい急勾配
 いろは坂(第一)並みの急勾配が断続的に出現するという。
道幅はあんまりない(所々一車線混じりのぎりぎり2車線)けど酷道というほどでもない絶妙な加減の林道を抜けて甲州街道へ。

飯くってから「豪雪時、十石峠を超えた勇者がいた」と話題になった十石峠を通って秩父へ…

のつもりだった物の。

有名な国道最高点を目指すことに
途中走り屋とバスの間抜けな勝負を見物しつつ到着
普通にゆきがまだ残ってる。

で。ちょっと気になって調べたところ、今現在は「国道最高点」ではない模様。
実は志賀草津道路の渋峠だそうで。

また今度行くか…

諏訪に抜けてビーナスライン行きたいなぁと思いつつ(時間的にも体力的にも無理だが)諏訪ICから帰路へ。


ハーレーの大集団に混じって
途中ルートを変えて結局帰路も中央道。 案の定渋滞に捕まって暗くなる頃に帰宅。


0 件のコメント:

コメントを投稿