2014年8月9日土曜日

大人の社会科見学?アクアラインに潜ってきた

近いけど地味に通行料が高いので用事がない限りあまりいくことがあまりないココ。

うみほたるPA
 6月中頃。毎年事後に知るこのイベント、初めて事前に気がついた。
ので申し込みだけして放置してると…

まさかの当選。(メール来るまで完璧に忘れてた

と。いうわけで。
行ってきました。平日休みを取って。一人で。

くばられた隊員証(?


朝早くから平日の通勤渋滞にもまれながらたどり着き…
いざ。

PA入り口脇の臨時駐車場奥から。
 当時工事に参加した引率のおっちゃん曰く、将来必要になったときのために3本目のトンネル用に開けた口らしく。現在はそもそも3本目なんて掘ってないので緊急車両の入り口として使われてるそうな。

緊急車両入り口を進んでいくと何枚もの隔壁。
 見学なので隔壁丸ごと開けずにて小ドアを利用。数枚抜けて本線真下に。

担当の人の説明を大人子供混じって聴く
 どうも本線下は緊急車両用車道一本とその脇にオマケスペースから構成されているらしく、オマケスペースはスペースの都合、文字通り配管などのオマケな使い方をされてる様子。
で説明はその所々に開いた緊急車両用車道とオマケスペースの仕切りが無い部分で。
こっちは消防用の上がるスロープ(木更津方向
こっちは緊急出口から降りてくるスロープ(川崎側
この滑り台滑ってみたいなぁ…とおもいつつ。
高速道路のあちこちにある電話の使い方とか
 この電話の使い方はあちこち現物付きで展示するべきではとか考えてるうちに
(こんなのこういう機会以外は事故らない限り開けないだろうし。赤い非常ベルのあのスイッチみたいに用事が無い限り押してはいけない的な雰囲気あるから。)

緊急車両の展示とか
PA川崎側端のカッターフェイス近くに出てきて緊急車両の紹介。
アンケートの後記念品を受け取って終了

修了証とトイレットペーパー、その他オマケ
 アクアラインに関するうんちくがかかれたトイレットペーパーがなんともw

なお申込者は1万5千人とか言ってたのかな?1万500人かどっちかよく覚えてないけど…どうも雰囲気的に同時申し込み人数が多いほど当選倍率があがってそうな雰囲気。1グループ25名程度で4人組数組、あまり3人組と2人組で埋めて端数が一人様枠っぽいw
まぁ企画的に子供の自由研究向けだから仕方ないと言えば仕方ないけど。
家族連れではないのがうち一人だけだったのでとりあえず行きたいなら少人数で申し込んだ方が倍率下がりそう。

まぁそうそう当たる物でもないとおもうのでもう当たることは無いと思うけど。

アンケートに緊急脱出路の滑り台滑ってみたいと書いてきたw

0 件のコメント:

コメントを投稿