2016年6月26日日曜日

チェーンオイラーを作ろう その2

先週の続き。

本体の部分は一応完成。
電源OFFの状態で注射器の押子を押しても戻ってくる&電源ONの状態だと奥まで入っていく事が確認出来たのでひとまず…だけど。
オイルで試すのもアレなので水で試しても大丈夫だったので完成ということでいいでしょう。

次はタイマーの部分。

最初はarduinoでやってみようと少し勉強した物の、なんだかんだで電源がめんどくさいのでamazonで。

Amazonにあったタイマー
 ちょうど良い物が売ってたのでコレに。


電子回路ってなんだかんだで電源が一番めんどくさいですよね…
回路そのものはまぁ楽しみながら出来るけど電源なんて楽しむ余地が。まぁ凝ればおもしろいんだろうけど。
このタイマー回路は12V。バッテリー直でいける。

で。配線。右側がINで左側がOUT
このあとリレーを介さないでONできる様にスイッチつけた。
というのも重力に従って落ちていくだけなので途中に空気が入ると全く流れなくなるのでそういう時どうしても強制的に押し出すか吸い出す必要があるから。

で。連結して動作確認。

電源はRC充電器用の安定化電源。



外装をどうにかしないといけないけど本体部分は完成かな。
scottoilerの説明書見るとスイングアームの中が空洞で前から後ろまで繋がってるそう。
供給ラインをスイングアーム内部に押し込みたいんだけど…
この時期蚊がすごいのでこのオイラーの取り付けも秋口かな。蚊が一段落したら続き。外装はそれまでの間にゆっくりと。

arduinoで12V動作の物があれば簡単に夢広がるんだけどw

0 件のコメント:

コメントを投稿