2016年6月12日日曜日

GW帰省

納車後。
試験の都合2週ほど走行距離7kぐらいで放置。
その翌週ナビとレコーダーだけつけて往路出発。

走行距離12kmからの往復1300kmスタート



なぜか時計が1時間ずれてるけど…まぁ気にしないでスタート。

まぁコレといって何もなく到着。
往路でずっと晴れというのは初めてな気がする。
という事以外特に何も無し…

針テラス(往路)
こんなバイクいっぱい止まった針テラスなんて初めて見た。ってくらいか。いつも天気悪いから。


さて問題の復路。
まぁ往路の分めいいっぱい天気が…悪い。

最初から雨装備で
まぁ仕方がないので最初からカッパ装備の雨装備。
昼前にスタート。

高速乗る前に給油したらいきなり雨が本降りに…

既に雨
岸和田SA。カッパ脱ぐのめんどくさいから無心で進む

針テラス。真っ昼間だというのに往路との差が激しい…

御在所SA。普段ならこの天気は往路
 天気見ながらげんなりしつつ遅めの昼飯食って再スタート。

新東名岡崎SA。東名経由せず新東名に乗れる様になったせいかすごく楽になった。

御殿場JCT過ぎ。ようやく雨が少し小降りに…
足柄SAで夕飯ついでに一服。

最後の休憩地港北PA。小降りは気のせいでした orz
いつもなら胸元もぐっしょりなんだけど今回は最初からずっと雨で気をつけてたせいか、雨に濡れたのは肘から下のみ。

御殿場あたりで一度小ぶりになって人によってはカッパ無しで走り出してる人もいたけど…カッパ装備で正解。走り出してすぐまた本降り。
復路途中気になって見てたけど雨の日のグローブって何がいいんでしょうかね。
今回ハンドルカバー忘れたので仕方なくそのまま走りましたがグローブなんてもう水の塊。

周りを観察するに
指ぬきグローブ1、ネオプレン3、オーバーグローブっぽいの2、普通にグローブ3、ハンドルカバー1
って感じでしたが…
ネオプレンっていいんでしょうか?
ダイビングスーツの素材とは聞いてるもののやったことないのでよくわからん…

往路で夜間走った都合ゴア付き冬グローブももってた物の、多少ならともかくずっと雨には耐えられないだろうし何より一度濡れると乾かすの時間かかるのでいまいち使う気にもなれず。

まぁ基本日帰りで雨の中何時間も走るなんて一年に一回あればいい方なので気長に対策をば。


なお、帰宅時したのは21時頃、TRIPは1314kmだった模様。
途中足柄で1時間~2時間ほど長めにゆっくり休憩したものの、雨だと速度が遅くてもカッパ脱ぐのめんどくさいから止まらない分早い早いw
高速+名阪なので慣し向けじゃなかったものの往路の名阪、阪和を2nd/3rdしばりとか普段よりは多少意識して見た。ので・・・
まぁいいか。

2 件のコメント:

  1. 冬以外ならネオプレーン。
    デイトナのライドミット。

    返信削除
  2. ネオプレーンに手をだしてみましょうか…
    あれってやっぱり直接手つっこむんですよね。店頭で触ってみた方が良いか。

    返信削除