2016年11月27日日曜日

DoubletakeMirrer

夏…頃だったかな?
標準のミラー、見やすいのはいいんだけど左右に張り出しすぎていて…広いところ走ってる分にはいいけど狭いところすり抜ける時に邪魔。

NC乗ってるときにコンパクトなミラーに変えてよく分かったんだけど、どうしても左右の感覚が合わないというか、すごい違和感あったの、あれ、原因はミラーの張り出し。

バーの延長線上であればいい物の、バイクを左右に倒すとミラーが外に張り出してる分だけ左右張り出しの変化が大きい。
なのでアフリカツインにもコンパクトなミラーをつけていたんだけど。
NCなら問題なかった物の、アフリカツインの場合はちょっとコンパクト過ぎて真後ろが見えない。

と。言うわけで。

海外ではそれなりに名が知れているDoubletakeMirrorに交換しました。

DoubletakeMirror


これ、普通のミラーと違うのはRAMマウント互換。
要は位置調整がすごく簡単。
オフロード用は単純に高速道路に耐えられないので。これだと耐えられる…はず。

オフロード用とアドベンチャーツアラー用の2種類有るうち、今回かったのはアドベンチャーツアラー用。

調整簡単なのは仕組み的にHPをみてて分かったものの。
曲面ミラー?なのか平面ミラー?なのか現物見るまで分からず。
まぁ平面でも問題ないかと発注。

とりあえずRAMアームは以前カーナビ用に使っていた短めな物が一本だけ有ったのでそれを利用することにしてもう一本を国内で調達。

結構な曲面ミラー(横方向)

ぱっと見、純粋な球の一部を切り取ったのごとく全方向に向かって曲面(縦方向)
 結構な曲面。おかげで後方視界が広い広いw

横方向は約14cm
縦方向は約9cm
 車検的には…円形じゃないので下記2点が満たされていればOK。

  • ミラー面の面積が69cm^2以上
  • 78mmの円がミラー面に入りきること

78mmの円は余裕として。計算を簡単にしてみると。
8cmの円が入るのでπr^2なので4*4*3.14=50.24。69cm^2以上という話なので後20。
横方向が14cmぐらいなので余白分で25ぐらいなら行きそう。
まぁ車検にも対応可とみてよいかと。

つけるとこうなる
これ、想像以上に便利。

何が便利ってカバー掛けるときにミラーたたんでおけば紐が引っかからないし、カバー外すときも妙な引っかかりを起こすことがない。(ただし当然毎回朝一に調整する必要は有る)

すごい曲面なので狭めにしておいてもかなり後方視界広いし、アームを垂直に立てておけばかなり倒さないとハンドルの外にミラーが出っ張るという事もなく。

高速道路上でもちゃんとネジを締めてる限りブレることもなく像も安定。

買って大正解なミラーでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿