2016年12月4日日曜日

GIVI ES1144 サイドスタンドワイドプレート

いろいろサボっていた更新を追いつかせる第2弾?

夏頃?からつけていたサイドスタンドワイドプレートの話。

結論から言うと…微妙。ただし自分で工作する気あるならOK
って感じ?か。
駐車場が砂利だったりアスファルトだったりすると非常に助かるので付けておくに越したことはない系のアイテムです。

ちょうど海外に注文かけるときに見つけてそんなに高くなかったので一緒に発注しておいた…という購入動機です。
まぁ首都圏に住む限りアスファルトの上に止めたり砂利…ってのもあまりないですからね…

ちなみにアスファルトは夏場だと柔らかくなるのでバイクをサイドスタンドで止めるとめり込みます。昔職場の人が乗ってきてたバイクがしょっちゅうめり込んで倒れかけていました。

ちゃんと止めてない写真だけどこんなの。面積が倍以上になるので地面にめり込まなくなる。



なお、冒頭で自分で加工する気あるなら…というのはこういうこと。

センタースタンドでたってる状態なのでスイングアームとの距離が詰まってますが…
 ちょっと近すぎるかなぁ?5mm切るくらい?
という感じ。なんとなしにサイドスタンドをけりあげたり立ちごけした拍子にスイングアームに傷つけそう。

なので。

すみっこを切り落とす
大体このくらい切り落とし。
底板もコレに合わせて切断。


まぁこんなもんかな?と言える距離。1~1.5cmぐらい
とりあえずこれでセンタースタンドでたっていても十分距離が空いてるかな?

アスファルトの上に長時間よりなぜか砂利道・砂利駐車場に縁があるのでこれで変に気を遣う事も…あるけどでかい石か何かを探す手間はなくなったかな。


0 件のコメント:

コメントを投稿