2019年4月30日火曜日

平成 → 令和

平成最後の日。
ブレーカー落としてコンセント増設してました。

…システム屋さんとしては和暦は公文書だけにして欲しい100歩譲って生年月日は和暦でも許すというのが本音なんですが…

「新しい元号は平成であります」
って言う放送を当時テレビで見て、今はネットで令和を知るという。

少なくとも現時点では人生の大部分を平成が締めてるのでアレなんですが、
アナログからデジタルへの転換期だったんじゃないでしょうか。
もはやPCなんて必須スキルどころか使えて当たり前。
しかし教えるいい年した教師が未対応なので教育現場がヘボイので…って今どういう教育してるのか伝聞でしか知りませんが。
そういえば聖徳太子が実は架空の人物疑惑だとかで?教科書から消えたんだとか。
職場で聞いてびっくりしましたよ。
「え?聖徳太子って1万円札にも…」とか。

閑話休題

神戸の地震から結構な頻度で大災害が起こったというのも印象に残ってるしPS法やら佐川と年金だったっけ?自民が2回負けただとか臨界事故だとかメガバンク…もそうだけど市町村があっちこっち合併しまくっただとかバブルはじけただとかまぁいろいろ有りましたが。
終わってみれば良かったんじゃないでしょうかね。
ガチ氷河期世代的には今更支援かよ!と声を大にして言いたい懸案が次に引き継がれるというのがアレですが。

システム屋さんなだけに頭の中は基本西暦+24H表記で動いてるのでぶっちゃけ平成も令和も関係ないんですが区切りとして考える都次もざっくり30年程度でしょうか?何があるんでしょうかね。

とりあえずこれ以上年金もらえる年齢を繰り下げないで欲しいんですが。
「やっと折り返しかー」と思ってるのにまた伸びそうな雰囲気あるし…
適当に事故か病気で死なないでしょうかね。7年ほど前だっけ?に熱中症で死に損ねてるし。

0 件のコメント:

コメントを投稿