2019年6月29日土曜日

VRCでスティックプロポ

前回の6月レース終了後からずっと週末に雨。
8月から復帰しようかと考えていたツーリング用にTS050のボディを作成したぐらいで後は手つかず。

仕事のストレス発散もろくにできないので超久しぶりにVRCをやってみました。

いつの間にか買い切りではなく月払いになってたVRC



昔京商から発売されてたバージョンが洛西モデル秋葉原店(閉店)でたたき売りされてたのを買ったことがあるのでアダプタはあるんだけど、相当前の話。
以前は買い切りだったのがいつの間にか月払い要素が追加になっていたようで、あげくSteamにもある様子
ただ、実車があるので無料で出来る範囲内のみで。
中央でひっくり返ってる

オンラインゲーになったのでネットにも連動してる
操作自体はRCそのままだけど、英語のみ。
それほど難しいことは書いてないので余り気にする必要はないけれど。
何よりも操作の遅延がすさまじい。
10年前にたたき売りされていたソフトに付随していたUSBアダプターで動作させてるというのもあるかもしれないけど、プロポの操作に対して1テンポどころか2テンポ3テンポぐらい遅れてる感じ。

なので当然実物どおりには行かず。
こんな遅延のプロポはいままで発売されてないんじゃないかと思える位遅れてるので…

最近考えてたホイールプロポからスティックプロポ移行用に用意した中古スティックプロポの方が早く走れる始末。
ホイールプロポの場合、どうしても実車のタイミングで操作してしまう為、全くもって話にならず。
スティックプロポの場合はまだ実車で一度も操作してないからか、今のところとっさの操作時にスロットルの前後を間違える以外は特に不都合無し。
…スロットルの前後を間違えるとか致命的だけどどうしてもホイールプロポの「引いて前進」が…

←MT-44 EXZESZZ→
実車の方はずーっとホイールプロポばかりでスティックはヘリぐらいしか経験無いので移行は気長に。
F1/TRGクラスは両方DDで今まで全部優勝してる都合このままいけるところまで行ってみたい気がするので最低でも年内はホイールプロポで。
DDじゃなくてツーリングはスティックで遊んでもいいかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿