fusion360の穴コマンドにバグ

ドはまり。

3DCADつついてると由来がどこから来たのかさっぱりわからない小数点の数値とかがよく発生する。最小単位が0.5単位で作ってるはずなのにどこからやってきたのか0.0?mm単位でずれる。

やべぇ……やばくは無いか。

誤差の範囲だが、FUSION360でバグ?を見つけた。

現実的には誤差とは言え、図面上は線分が閉じないとか妙なことになるので勘弁してほしい系のバグであることには違いない。


図面のバグとりしてて、穴までの距離が8mmのはずなのにどーしても0.027mmずれるのでなんじゃこりゃ?と思って追っかけていったら…

原因。
ここだった。
なんかどっかでみたTAな部品やな?とか言うツッコミはナシだ。
モデル化しないと部品の流用出来ないので。


修正。8mm-3mm/2=6.5mm
要は
  • 立体化した後、穴を開けるコマンドでM3のネジ穴を開けたら0.027mmずれた。
  • あらかじめ3mmの穴を製図し、最初から穴が開いた状態で立体化したらぴったり。
という違い。両方とも図面に間違いは無いことを何度も確認した。図面上の拘束の仕方や穴の種類をネジ穴からただの穴に変えても結果はいっしょだった。
要は穴開けコマンドのバグ。

シャシーの上に部品配置して、部品の穴を参照(=製図ではなく、現物合わせ)したときにこの差が妙な数値になって出てくる。

超無駄な時間を使ってしまった…orz

最初から穴までの距離や他の部品の積算を計算して穴の位置を決めてたら気が遠くなるのでシャシーをデザインするときは部品をレイアウトした後、穴の位置を図面に落とし込むという事をやってるんだけど…
立体化後に穴開けた部品とか、ほぼ全部なんだけど…どうしようか…


ていうかFusion360、使いやすいけどかゆいところにバグが多いな!
先日なんてジョイントが動かなくなったので原因追っていったら接触セット(部品同士の接触を定義する機能)が編集不可&セットを無効に出来なくなった&削除出来なくなったから作り直しとか、位置合わせが出来なくなって作り直しとか。

ゴミが増えていくほどFusionの操作に慣れていく嫌な学習

無償なので文句言うのは違うとは言え…グヌヌ…

コメント

このブログの人気の投稿

NC700Xのばらし方

[メモ] C#.net/VB.net DataGridViewが遅い・部分的に更新したい

CRF1000L 新型アフリカツインのばらし方