自作RCを作ろう その30 シール貼ってみた

 暖かくなったり寒くなったりするせいで未だに冬物が片付けられない…

円安にげんなりしつつ3号車のカーボン部品を発注したので手透きの状態。

いい加減安定化電源作れよって話だが寒いので暖かい所から動きたくない…


3号車のモデルを見ながら。

これな

いい加減アレを直すかと。

矢印は関係ない。ずっと放置してきたアンプのターミナル
ヒートシンクを適当に作ったせいでアンプのターミナルが掛けていた問題。
細かい所は気分の問題で、サイズがわかれば良いのでずっと放置してきたんですよね。こういう細かい所は。

ちょうど時間もあることだしちょっと修正してみようかなと。


というわけで。

なおしてみた。


味気ない図

次いでにシールも貼ってみた

ターミナルを少し作り込んだ…だけでは物足りなかったので…

ポンダーの表面になんかよくわからない純正のYマーク?に加え、ポンダーの番号を貼り付け。

バッテリーにネットから拾ってきた某バッテリーのシールを貼り付け。

サーボの上に手持ちのPGS-LHのシールを貼り付けて、サーボ側面のヒートシンク状のしましま模様も追加。


なんか一気に見られるモデルになってきたw

ので調子に乗って存在だけは知っていたレンダリングをしてみることに。

うーむ…ボディが欲しいな

ナイロン部品が白飛びしてるのが気になる…あと、タミヤのアジャスターが光輝いてるw

メニューつついてたら回せるみたいだったので回してみた。



ボディは作っても一朝一夕には出来ないしなぁ…

コメント