プリメインアンプがぶっ壊れ

なんでもタム大宮のレギュレーションが大幅に??変更になったという話。
さてどのくらい変わったのか…

自作3号車の事もあるので6月のレースは見送り決定済みなので様子見。


お出かけしてた間、久しぶりにプリメインアンプの電源を落としていたんですが(PC連動してないので常時つけっぱ)。

…とは言ってもまぁ世間一般の高級オーディオなバカデカいプリメインアンプじゃなくて小柄な奴ですが。


帰宅して電源入れたら
「チリチリチリチリチリチリ…」
所謂リップルノイズ的な何かが終始電源辺りから。


…まぁ10年ほど?使ったのでそろそろ買い替え時という事でしょう…半田ごてが壊れて調べる気も起きない。まぁ調べたところで直すかと言われれば知って満足して終わりだとは想うけど。

というわけで10年ぶりにアンプを買いました。

壊れたTEAC A-H01と購入したTOPPING PA3s
もうUSB接続とかどうでもいいよ…今日日のPC出力は昔と違ってうちの耳にはどれもいっしょだから…
というわけで中華アンプのPA3s。
スピーカーもそんな大きな物じゃないのでこのくらいので十分。



もっと安い奴でもよかったけど、電源別売りとか言う話なので辞め。
というのも、DCジャックのサイズは沼。

案の定というか、アンプ入れ替えて聞いてみたけど…前のよりいいような気がする…
気のせい??

ていうか…どうしてこうぶっ壊れが続くのか。

コメント

このブログの人気の投稿

NC700Xのばらし方

[メモ] C#.net/VB.net DataGridViewが遅い・部分的に更新したい

CRF1000L 新型アフリカツインのばらし方