自作RCを作ろう その31 部品が届いたが…

自作RCに使用するカーボン部品が届いたので3Dプリンタがフル稼働。
で、組み付ける途中、ズレや誤差に気がついたら3DCADで即反映して再出力…してる作業の途中、礼服のクリーニング回収忘れてるのに気がついて、時期的に在庫処分の洗濯機求めて電気屋巡り…したら明日(日曜)のシェイクダウンに間に合わない事が確定。

敗因:電気屋巡り

まぁ洗濯機が在庫処分価格で購入出来たからヨシとしよう…


平日に届いた自作RCに使用するカーボン部品。

はて?
見ててなんかおかしい。違和感がある。
と思ってよーく見るとリアのロールダンパーを止める基部、左右対称なのに片方しかないw
「あちゃー」
って感じ。やらかした。超覚えがある。
元々皿穴加工無しだったので左右の区別なかったけど、皿穴加工しないとロールしたときに接触しかねないことに気がついて…全部同じ方向から皿穴加工の指示を…orz

まぁロールダンパーの基部はあくまでも保険で、本来の仕組みが上手くいけば不必要な部品なので…ヨシとしよう…ダメだったら3Dプリンタ製ということで。

なんじゃこりゃー

はて?穴がでかくない?と思って実際に使用する部品をあてがって驚愕。
0.3~0.4mm程穴がでかいw
同じ部品を使用してるところが6カ所。全てがデカい…わけではなく、部位毎にデカかったりぴったりだったり。
さらにサスアームの穴もワイド用サスアームはぴったりなのに、ナロー用サスアームはデカい。
設計を見直したけど、誤りなし。明らかに穴がデカいw

これが中華クォリティ…
なかなか嫌なヤラカシ方を…
あれか?お安く済んでほしいなぁ~と、図面上の部品と部品のスキマを詰めたからか?

まぁ安いからしようがないか。精度保証してる訳でもなし。
瞬着少し盛っておこう。

気を取り直して
瞬着を流して組み立て開始。

平日にちまちま瞬着を流して放置してを繰り返し、ようやく組み立て。

…で…
←2号車 3号車→
ざっくり新規要素部分組み上がり。

ここまでで半日経過。
3Dプリンタによるの誤差を設計に反映しては再出力…を繰り返したので時間がかかる。
ロールダンパーはもうちょっと調整する必要がありそうなものの、上手くいきそうな雰囲気。

で、日曜日にシェイクダウンをしようかなと2号車の部品を引っぺがして3号車に…

モーターとの接触部分ヤスリで削るの忘れてた
が、時間的にもアウト。
寝不足で1時間半の運転は勘弁なので日曜シェイクダウン中止。

…もう一台分あるので日曜にゆっくりやろう…

コメント