自作RC-F1 3号車、ついにバグ?発見

 バグ…っていうか…バグかどうかが微妙。。

つくばRCアリーナで気がついた。ていうかR100を車両にあてがったときに気がついた。

ヨコモR100とホビーウイングJustockG3はこのくらい大きさが違う

重量もさることながら、体積が全然別物。

CAD上でシャシーに載せてみる。

もうこの時点でアレな点が見え隠れ。

青い領域がシャシー

要は。
両面テープの面積少なすぎ!

JustockG3だと「一応」張り付く面積は確保される

てか。アンプのスペック表記って微妙なんですよね。
何が微妙かって
「端子部位含めてのサイズ表記か否か」
って点が。
買わないとわからない。

メカ類載せる面積が確保できてるかどうかは現物合わせ…は遅すぎるのできちんとCAD上でレイアウトが必須。
とりあえず…R100はもう少し右に寄せて載せるか…
長いコードが邪魔だし、コード収容出来る様なメカトレーでも作るか??

まぁ2号車に比べれば些細なバグ?かな?


コメント