2020年11月15日日曜日

ヨコモの蚤の市に行ってみた

で久しぶりにTRGの中の人達が来るということなので行きたかったものの、土曜は仕事。

まぁレースも近いことだし席一杯だろうし、うちは今回出ないので今週末はお休み。

代わりに谷田部アリーナの蚤の市に行ってみることにしました。

ていうか耐久は仮に都合がよくても出る気にならない。
みんな頑張れー(棒読み)

開始直前に行ってみた

蚤の市自体は土・日の二日間で、どうも聞こえてくる会話からするとキットの類いは土曜の間に全部なくなったらしく。

日曜の今日は部品オンリー?でした。

で。

1時間ほどうろうろした結果。

500円/袋の詰め放題なのでこれで1000円分
…いやメーカーがこれやったらアカンやろって…
大きく分けて
ボディと
何も考えずに放り込んだら3種類で数にすごい偏りが。

部品。
謎のパーツ群。これでも大雑把に分類…済みですよ?

…よくわからないので大雑把に
もうね。考えるの放棄するよね。

最初は真面目にどのあたりに何があるのか一回り。
で隅っこからめぼしいモノを順番にとっていったんですが…

最初のほうはまだよかったんですよ。

ただ。
「これは二個ありゃいいだろう」
なんて入れ方してると袋がスカスカで損した気分になってきて…

束で袋に放り込む
…まぁサイドスプリングホルダーは…
一生分と言っても過言ではないくらいあるものの…まぁ使うよね?
GT-500用とか書いてるけどそんなの関係ないから有用だよね?

なぜそんな物を束で入れた?

もうね。
途中で考えるの面倒くさくなったんですわ。
ゴムの束単位ですわ。

めんどくさくなって束で入れだしたきっかけは
トゥエルブとF1用のホイール(リアばっか)

車種専用シャシー…ではなく、カーボン板。

DD車両用のホイールと、
どう考えても素材にしてくれと言わんばかりのカーボン板ですわ。
カーボン板なんか単体で買うと結構高いし。
上の写真、それぞれ定価で買うとホイールだけでも数万円。シャシーなんか余裕で10万超え。
シャシーなんか見つけた瞬間「ひとつかみ」分確保したから…シャシーがきっかけでしょうかね。

ドリパケミニ用のスプリング(しかも全部同じ堅さ)なんかこんなに何すんねん…

ざっくり種類別に小分けしてみた

…写真下部、アンプなんて4つも袋にいれてたんですね。
クローラー用だけど540程度なら回るかな?

うーん…
土曜が仕事で潰れてキットが手に入らなかったのは残念だけど…
ていうか
メーカーがこんなセールやっちゃだめでしょう。絶対。
メインシャシーのカーボン板とか定価1万するのに上の写真全部で1000円とかおかしいでしょ。

話を聞きつけたのか止まっていた車のナンバーは横浜とか山梨とか県外だらけですよ。

まぁヨコモの現状を考えると一言で言うと「選択と集中」でそれ以外をまずは切り落とすって事なんでしょうけど。

まぁ…そのた有象無象はとりあえず横においといて。
キットが手にはいらなかったのは残念だけど、その代わりカーボン板が格安で手に入ったから正月のゴミ袋は忘れてあげようか。

なお、部品の傾向を見るに、ヨコモは
  • ツーリング・オフ・トゥエルブ(比較的新しい物のみ)
  • ドリフト
以外は切り捨てる様に見受けられます。
それ以外の部品は正直市場在庫のみだろうね…ホームページで写真付きで載っていても新しくはない物、これ売れてるの?感がある物はみんな切り捨てでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿