2012年12月24日月曜日

NIC一枚でHYPER-Vをブリッジ構成で接続した時の重さについて

結局マイクロソフトのサポートに聞いて解決。
結論から言うと
問題のプロパティ

NICの設定にある「オフロード」と名前の付くプロパティをすべて使用しない(Disabled)に変更する。
うちの場合は

  • IPv4 Checksum Offload
  • Large Send Offload V2(IPv4)
  • Large Send Offload V2(IPv6)
  • TCP Checksum Offload(IPv4)
  • TCP Checksum Offload(IPv6)
  • UDP Checksum Offload(IPv4)
  • UDP Checksum Offload(IPv6)

の7つ。
原因…の詳細はマイクロソフトに聞いてくれということで。

まぁオフロードの名前が出てくる時点で原因なんて一つしかないけど。
「オフロードをON」はつまりCPUが処理してたのをNICのチップに任せてCPUでは処理しないということ。
要はNICで処理しきれないくらい負荷がかかったので遅延が発生したと。
なので「オフロードをOFF」にして全部CPUに処理させてしまえ。と。

早い話
「一枚のNICに複数のマシン(仮想マシン含めて)からアクセスすんなよ。
マザーのおまけNICにどこまで期待してるんだよ。」

だからかどうかは知らないけどマイクロソフトとしてはHYPER-V構成を作るときは複数NICを用意することを推奨と。


とりあえず解決。


まぁ…もっとも…
INTELのデスクトップ用NIC
マイクロソフトの返答が遅かったので痺れ切らしてマイクロソフトの推奨通り、一枚NIC追加。
ブリッジ構成やめてホスト用とHYPER-V用にひとつづつ振っちゃった。

2012年12月23日日曜日

クランク利用ついでにレイアウト変更

久しぶりのレイアウト変更が終了。
BEFORE
車体の中心にアンプを載せて、その両脇にバッテリーが乗っていたレイアウトだったのを、
AFTER
マスの集中化。ということでバッテリーを中心に寄せられるだけ寄せてみた。
ステアリングはクランク仕様となったのでサーボの位置を変更。
空いた左側にアンプを移動。
…受信機は本格的に空き場所がなくなったので…左のほうが少しばかり軽い(と思う)ので左側面に。

受信機、当初はバッテリーの間に…と思ってたんだけど、KOの受信機は設置面積が小さい代わりに高さがあるので工作中にセンターダンパーとプレートが邪魔して収まらないことが発覚。
サーボもアンプもこれ以上外に持っていくと今度はタイヤとの接触が問題になってくるので…
本当に横しか場所が開いてなかったんですよね…
あとは計測用のポンダーも場所も前サスの間ぐらいしかないんだけど…ここは車両持つときに指でひっかけて持つ場所なのでとりあえずポンダーなし。
まぁタイムなんてあまり気にしてないから「なくてもいいかー」と。

アンプの幅がもう少し狭ければ受信機も前に載ってすっきりしたのに。


クランクを利用することによりステアリング周りはどうなったか。
比較写真がないけど。
目に見えて違うのは2点。
  • 舵角によるバンプステアがかなり減少した
  • 左右の舵角差が少なくなった

バンプステアは取り付けポイントが下に下がって上下動がなくなったから。
現在ナックル側のボールの取り付け位置を限界まで上げてるからもう少し下げる予定。なので少しはバンプステアが出るかもしれないけど。
バンプステアと合わせて舵角差が少なくなったのもうれしいポイント。

というのも、
バンプステアも舵角差も実質「速度の落ちてくるコーナー後半の曲がりが強くなる」原因でしかないんですよね。
ツーリングとは違ってダンパーのストロークなんて本当に数ミリしかないので速度が落ちると急に曲がるようになるので
「コースに沿って意図的に大きく回るようにしないと曲がりすぎる」
のがしょっちゅう。

プロポの機能を利用してうまいことやるのも一つの手だけど、その手の機能は一切使わずすべて手でやるうちにとっては神経使うと同時に半分カケ。
操縦台に上るとそんな数ミリなんてわからないし車両の傾きなんて見えないに等しいからほとんど「そろそろかな」というような感覚の世界。

「もう少し切ると早く抜けられるけど曲がりすぎるかもしれない。スロットルもう少し早く戻すとうまい事抜けられるはずだけど曲がりすぎるかもしれない」

プロポの機能でうまく走れるように調整しちゃうと今度は混走時に振り回せないのが辛すぎるんですよね…元々狭いところでレースをしてた身からするとレコードラインをうまく走れるようにするためだけにプロポの機能を使うなんて愚の骨頂。


話題が逸れた。

なんでこうなるかというと単純に外輪に荷重がかかってるから。
バンプステアが強く効いてる状況だと

  • 横Gがかかってサスが沈むとタイヤは外を向く。
  • 横Gが抜けてサスが戻ると同時にタイヤは内側に向く。

舵角差があると

  • 横Gがかかると内側の設置圧は低いので外側の舵角基準で曲がる。片輪で支えるのですべりも大きい。
  • 速度が落ちて横Gがなくなってきて外輪の荷重が抜けると内側の設置圧が増加。内側はより切れてる都合、外側だけで耐えていたところに内側も手伝ってすべりが少なくなり切れ込む。

結果コーナー速度によって自然と曲がりが強くなると。
なので今まではコーナー出口に向けて(速度とステア、要はたぶんこのくらいという横Gに応じて)”意図的にステアリングを戻す”というめんどくさいことをしてたんですよ。
戻しが足らないと曲がりすぎると。

タム大宮でいうと”内側入ってすぐ、クランクから直線に抜けるところ”の切り替えしでよくパイロン踏んづけたり曲がりすぎてるのはステアリングの戻しが足らないのが原因。

キャスター立てた上で今までずーっとステア操作で切れすぎを押さえこむ努力をしてたんだけど…
これで多少でもマシになればいいなぁ。
いや。確実にマシにはなるはずなんだけど。


姿勢変化の速度が問題ならなんでマスの集中化なんて切り返しを早めることなんでするかなぁ?いう感じもするけど…こっちはサーボの移動に伴う重量配分解消ついで。「問題が解決に向かうなら切り替えしが早くなるように集中化しても問題ないじゃん?レースしてるわけじゃないんだし多少運転に気をつかうほうが面白い」

GT500からコードの長いアンプを拝借してきたせいでGT500がいきなり不動車に…そのうちコード調達して直そう…

2012年12月16日日曜日

投票帰りについでに工作

なんか最近は狭いスペースにクランクを押し込むのが流行っている様子。

なので・・・
純正の軸がよくわからんかったので余ってた部品で適当に。
シャシーのど真ん中に穴開けて、あまってたタミヤのインボードサス用軸を利用して取り付け。
どのくらい変わるのやら。

リンクの位置が引くくなり切ったときの変化量も変わるというのはわかるんだけど。

問題はバッテリーの都合、サーボをこれ以上後ろに下げられない&ひっくり返せないというところ。
ちょっとレイアウトが苦しい…

2012年12月9日日曜日

最近RCは月一回

ひさしぶりにRC。

…とGT500をひっぱり出してゴムタイヤで走ろうとすると…。
タイヤが…
 一瞬でタイヤがご臨終。タイヤ弱すぎやろ…

スポンジタイヤに履き替えてしばらく。
某Nさんが海外通販するというので便乗して注文してもらったこれ。
HK401B(1chジャイロ)
ちょーっとやってみようかなと。
iphoneの小さい画面で双葉のサイトの説明を読みつつ車用プロポに読み替えながらちまちまやること1時間。
ようやく設定の理屈がわかったのでセットしたうえでコースイン

なんか…妙な感じ。車が勝手に暴れる。
おまけに極端に曲がらない。
速度落とすとほどほどに曲がる。
回転半径短いと車が勝手にガクガクし始める。
四苦八苦しつつ走ってるのを横で見ていた某Yさんいわく
「ジャイロが車の挙動を修正しようとしてるんだけどそれを手で修正してるw」

まぁ…1000円程度なのでお遊びにはちょうどいいんじゃないか?という結論に。

けどこれはっきり言って邪魔なだけ…
スロットルもステアリングもオンオフしかしない初心者がまともにコース周回するにはちょうどいいかも。
煮詰めれば違うのかもしれないけど。
グリップしない日に早く走るアイテムじゃない感じ。グリップしない日はやっぱりそれなりの速度になるだろうね。グリップしない日だと巻くのでアクセルもステアリングも我慢して周回する…のがジャイロが勝手に介入して巻かないけどそのせいで曲がらないから結局我慢する…ということになるんじゃないかな?と。

暫くGT500でやるも、なんかもう飽きたのでR12にスイッチ。

R12に変更してさていくかーと思ったら…
シャフトが折れて右後輪がブレブレ…
最初アルミが曲がったのかと思ったらシャフトが折れてたw

なんだかなぁ…

2012年12月3日月曜日

Win8限定で回線激重

ただいまアップロード方向が激重…

どのくらい重いかというと
このくらい。

1Mあたり5分ですよ。モデム並ですよ。
外部だけならまだベストエフォートとあきらめられるんですけど…

仮想環境のXP
先日HYPER-V上に作成したXP環境だとこのくらいは普通に出る。
謎。

でこの速度が家庭内LAN上にあるNASに対してもこのくらいしか出ないときた。
写真一枚上げるのに5分…

XP経由すればいいじゃん?と思ったらWin8から仮想XPへも5分…orz

ネット調べても症例自体が少ないのか国外サイトにちらほらある程度。
それもなおったのかどうかよくわからん感じ。

しかたないのでマイクロソフトに問い合わせを投げることに。
いつ治るのやら…

DL方向は普通に出てるので通常使用に支障はないものの。
こんな速度じゃ家から職場にアクセスできないじゃないかw

私用で使ってるWin8でアクセスなんかしないけどw

2012年11月24日土曜日

仮想化技術

昔はそうでもなかったけど最近はもう大概の仕事は仮想OS上で何かやるような状況。
UNIX関連であればVMWAREとかよく出てくるけど…最近ちょくちょくHYPER-Vというのが聞こえ始めて気にはなってたんですよね。

VISTAの上では仕事やらなんやらで職場につなぐときは余ったノートだったりVirtualPCなりを使ってたんですがWindows8になってからはVirtualPCがなくなったせいで今まで使ってたイメージが使えない。
どうもWindows8はVirtualPCが使えない代わりにHYPER-Vが使える様子。

じゃぁ気にもなってたしちょっと仮想OS作るかと。
今日は特にツーリングの予定もなかったし昨日の雨でRCも駄目だし。


朝起きて。最近ちょこちょこやってるパズドラ少しやった後は延々と仮想OSのセットアップ。
BIOSからDisableにしてた仮想関連をすべてONにした後、Win8に戻ってHYPER-Vをインストール。
仮想OS用のHDDを作成してライセンス的にあまってるXP入れて。

…と途中までは調子よかったものの。

さてネットワーク。のところで詰まった。
XPインストールしてHYPER-V側で用意されてる統合サービスを仮想XPに入れるところで
「XPsp2が必要です」
WindowsUpdate…と思うとそもそもネットワークアダプタがない。

いまいちHYPER-Vを理解してなかったので仮想ハブなど「なんじゃこりゃ」状態。
ちょろっと検索して仮想ハブが必要ということを理解した後仮想ハブをメニューより作成。
XPはどうもレガシーネットワークアダプタというのを用意すればいいらしい…ということでメニューからレガシーネットワークアダプタを作成。

するとホスト側Win8がネットワークから切断w

どうも仮想ハブを物理NICに直接つなぐと動作が怪しいことになるらしい…
といっても理屈的にはNICとWin8の間に仮想ハブが挟まっただけ。じゃぁWin8は仮想ハブにつなげばいいんじゃない?
と思って四苦八苦するも解決せず。

…さてどうしたものかと。

仮想ハブはモード的に3つ。

  • 物理NICに直接:失敗済み
  • 内部接続:Win8と仮想OSをつなぐだけで外部に直接出ていけない
  • プライベート:仮想OS同士のみの接続

インフラ屋じゃないから詳しいことわからんなぁ…なんて思いつつ。
パターン的に2つぐらいかなと。

  • 内部接続の仮想ハブを作ってWin8側でネット共有
  • 内部接続の仮想ハブを作ってWin8から見えてるNICと仮想ハブをブリッジ

プライベートな仮想ハブは駄目やろと。
とりあえずあたりをつけてググる先生に問い合わせするとどうもブリッジが一般的らしい。
ついでに物理NICに直接仮想ハブをあてるのはあまり推奨はしてないらしい。

はて。理屈的には間違ってないはずなんだけどなんて物理ハブにつなぐのはダメなのか…
まぁ複数枚NIC用意して一枚はホストOS、一枚は仮想ハブ用に用意する…という推奨構成の理屈は仕事上よくわかるんだけど。

仕方ないので内部接続の仮想ハブを作成してブリッジ…してもうまくいかないw

もう「???」状態。

ホストOSのネットワークだけでもうまくいけばいいのにホストのWin8も仮想XPも両方ダメ。
しかたないので仮想ハブ消して仮想XPからNICとってWin8の設定もとに戻して…再起動するとWin8側の接続が復活。

どうも統合ドライバを入れるとレガシーネットワークアダプタを使わなくてもいいらしい…ということでまずは統合ドライバを入れるのを優先。
というわけでXPsp3を落としてきて仮想XPにマウント。
するとXPsp3を入れるにはXPsp2がいるらしい…orz
XPsp2はイメージじゃなくてexeだったのでexeを落としてCDイメージ作ってマウント。
仮想XPに作ったCDイメージマウントしてsp2入れてsp3入れて…

統合ドライバ入れようと思うと今度は統合ドライバがエラー1601とかで入らないw

「あーーーーもう」

と思いながら検索すると英語ページしかない。
なんでやねん…と思いつつ読むとどうもレガシーじゃないネットワークアダプタをあらかじめ仮想XPに認識させておかないとだめらしい。確かにエラー出すのはハードウェアの検出だね…
と思って仮想XPにネットワークアダプタを作成。

ようやく入った統合サービス…だけどやっぱりネットにはつながらない。
内部接続で作成した仮想ハブをブリッジしてもダメ。
再度内部接続仮想ハブを削除してとりあえずWin8再起動して…

ネットワークの設定全部もとに戻してWin8が接続されてる状態から内部接続仮想ハブ作成してブリッジして云々…の段階でようやく両方接続成功。
sp3あてた状態でも117個とか…orz

なんでつながったの?なにがちゃうの?
と思ってWin8と仮想XPのネットワーク接続の設定を見てみると…
両方DHCP。

…うーん?

とーりあえず仮想XPのDHCPを手動で割り当て直してみてもつながってる。
けどWin8は手動で設定するとなぜか切れる。

意味不明。設定見比べると…目立ったところではIPv6の設定があるかないかとか?

メインで使用してるマシンは「IP固定じゃないとダメ!」というわけじゃないので(他の機器は困るけど)原因わかるまでしばらくはDHCPで行くことに。戻し方もわかってるし。

作業開始が朝9時頃。終わったのが18時頃…途中力尽きて昼寝したりだらだら本読みながらだったので余計紆余曲折したような気も…

家でPC使ってて久しぶりに本格的に困った日だったような気がする。
まぁ別にHYPER-Vのことなんか忘れてノートひっぱり出してきて代替でいいんだけど。

どうでもいいけどBLOGGERがめちゃくちゃ重い…


2012/11/27 0:00追記

どうもHyper-VとHDCPは相性があまりよろしくないのかHyper-Vを入れるとBlu-rayが再生できなくなる様子。具体的にはPowerDVDがグラフィックドライバ未対応でエラー。
最初はHyper-Vによるクライアントを画面上に開いてると”以前Vistaで一時的にAero無効になる”ようなノリで閉じれば見れるのかなと思いはしたものの…ダメ。

同様の症状はうちだけじゃない様子。

Hyper-VとBlu-ray、
どちらをとるかといわれればそりゃ仕事に関係するHyper-Vだろうと…
ヤフオク安物BDドライブな都合、PowerDVDは体験版だったんだけど…PowerDVDは地味に高いので変にトラブルの起こすPC環境で見るために無理してPowerDVD買うくらいなら普通にSonyのBDプレイヤー買うし。…PowerDVDよりBDプレイヤーのほうが安いし…

という話を職場でしたら
「じゃぁHyper-Vの代わりにVMware使えば?」
ごもっとも…

2012年11月23日金曜日

COOLROBOの配線

ヘルメットにBluetoothの受信機とイヤークリップイヤホンばらしたスピーカーつけてバイク運転してるときはそれでナビの音声やら聞いてるのですが。

最近断線したのか接触不良なのか、よく聞こえなくなったり片方だけになったりしていたので修理することに。

問題の箇所はコネクタの部分。
問題のコネクタ
はるか昔に製造中止になったCOOLROBOを延々と使ってるんですがこの白い部分。
めんどくさいことにこのコネクタが売ってない。秋葉原にも。
こんなしょうもないところで稼ごうとしないでほしい
…どうせ専用のスピーカーじゃないとだめですよ的なことやりたいんだと思うけど…

まぁ頭でかいうちにとって標準の薄型?スピーカーでも超分厚くて邪魔なので置き換えてるわけだけど。

標準のステレオプラグに入れ替え
先日仕事帰りに秋葉原で仕入れてきたステレオプラグに置換。
ちなみにCOOLROBOの配線は

  • 赤・黒:GND(うちのはマイク殺す改造の結果?黒が死んでる)
  • 白:R+
  • 緑:L+

置換してシリコンゴムぬって現在乾燥中。

この手のスピーカー、薄型歌ってる割には標準でも1cmとかあるからどこが薄型なのかわからない…普通の音楽用イヤホンのスピーカーだとカバーとってドライバと表面覆うプラだけにすれば3mm程度になるのに。

2012年11月18日日曜日

丹沢湖へ行ってきた

本当は土曜にいくつもりだったんだけど。雨だったので今日お出かけ。
今回は2年ほど前に一度行った丹沢湖へ。

5:00頃
出発。以前はどう頑張っても4時起き6時出発だったものの、最近は2時3時起きで4時5時出発が多いような気がする…
まぁ単純に全体的に前方向にシフトすると道路がすいてるという理由しかありませんが。

6:00頃
海老名SA着。ちょうど夜が明け始めた…
朝出るの遅れるとここまで2時間近くかかるんですよね。
みんなやはり箱根に行くのか車もバイクもいっぱい。
海老名着
ところで夜走ってるとよく思うんだけど最近の車のテールランプ、LED可が進んでデザインの自由度が高くなったせいか、視力検査のみたいなの増えましたよね…
もうちょっと違う方向性でデザインしてくれると助かるんだけど。視認性という意味では十分だけどみんなだからもはやデザインもへったくれもないような気がするんだけど。

7:30頃
大井松田ICで降りて国道。丹沢湖入口到着。
この交差点を右へ。
ガソスタ自体が少ないので入口が超わかりやすいw
この道路走るの3回目、丹沢湖へは2回目だけど間違わない自信ある。
前方霧がすごい…
8:00頃
途中道の駅山北で一休みした後…千代の沢園地着。
この湖何つれるんでしょうかね。前回来た時も橋の上は釣り人だらけだったような気がする。
道路…なんだけど。事実上一車線w

真っ赤
 これですよ。これこれ。
山の斜面が崩れたとかで道路封鎖されてて乗り入れはできなかったものの。期待通り真っ赤っか。
神奈川で紅葉というと箱根というイメージがあるのか、丹沢湖は穴場的な気がする。
まぁスケールという意味ではココは大したことないけど散策するには十分。

なんか駐車場の片隅からみんな上に上っていくのでついて上ってみると富士山。
手前の建物がミニチュアに見える
ただこの階段がめっちゃ急で疲れる…

10:00頃
帰途へ。
道の駅山北によってスタンプ押した後来た道を単純に引き返す。
箱根方面渋滞中
やはり快適に走ろうと思ったら時間的に半日分前にシフトする必要あるね。
途中再度海老名SAによって飯くって。
13:00頃帰宅。

走ったのはたぶん230kぐらい。
明日仕事だしまぁこんなもんか…

2012年11月12日月曜日

GT500シェイクダウン

ヨコモのGT500をシェイクダウン。(一月前の話だけど

ボディは適当に某Nさんが使ってないボディという理由だけでレガシィに決定。

ヨコモGT500

…なんていうか…やはり銀色は見にくい…
走りそのものは「意外とよく走る」って感じ。

可もなく不可もなく。2WDで箱車の割にはそこそこ食ってる。

けど…

  • ボディがやたらばたつく
  • R12と共通のはずなのにダンパーからオイルがダダ漏れ

ボディがばたつくのは…そもそもレース何それおいしいの?状態なので気にせずボディ形状に合わせたウレタンバンパーを用意してボディ前半分を抑えることで解消。

ダンパーは…R12のお古Oリングに交換すると収まるものの、どうにもおかしい。
とりあえず前後センターはどうにかするとして安易にアクセスできないロールダンパーを以前自作車で使ってたTRGのチューブダンパーに交換。

やはりダンパーしてだけならチューブダンパーで十分。

とりあえずシェイクダウンはなれたスポンジタイヤで行ったものの、そもそも天候不順時用に買ったのでゴムも試しておくかとゴムタイヤを購入。(ここからが一昨日

特にそんな予定もなかったので瞬間接着剤を向かいの人に借りて…

出そうと思っても出ない。先っちょの固まってるのが思ったより長いのかなぁ~と思って少しずつ先っちょを切っては出してみて…

なかなか出ない。

しかたないので先端のノーズを取り換えるかと思ってペンチで先っちょをとってみると。
…あれ?
 GT500で適当に流して。
日も落ちてきたのでより安定するR12に交代。

…いまいちタイヤがグリップしないのでだましだまし使ってるとボディが地面に擦ってる様子。
ボディの穴がそもそも割れてきてて…
まぁ…乱暴に走った割にはよく持ったほうか。
チンスポイラー自体は弱いのわかってたので補強はしてたものの。本来のポリカーボネイトは千切れてかろうじてシューグーで本体にぶら下がってる様子。
とりあえずグラステープで無理やり擦らないようにはしたものの。やはり駄目な様子。
チンスポイラーがあるのとないのとでは前輪のグリップが変わりすぎるのでトムスは今週で終わり。

今週末はまたツーリングに行く予定なのでRCは早くて半月後かな。

2012年11月4日日曜日

日光に行ってきた

天気がよさそうだし。。。
と思った木曜日。出勤はしたもののその日は特にやることがなかったので週末にどこに行くか考える~


そうだ。日光いこう。


と、紅葉時期の大渋滞で有名な日光に行ってきました。

まぁそうは言っても大渋滞は嫌。
クーラー効くわけでもなくただひたすら排ガスに耐えるなんて拷問過ぎる。
というわけで…

1:00頃
起床。3時間ほどしか寝てないけど…
まぁいいんじゃない?3時間睡眠とか忙しいときならちょくちょくあるし。

3:00頃
出発。さすがにこの時間に出れば渋滞の前に中禅寺湖に上がれるんじゃない?と期待を込めて。
左が先日消火剤まみれになったドンキでございまーす
 家をでて6号に出るとすぐにある”先日消火剤まみれになったドンキホーテ”。
徒歩で行ける距離にある割にはあまり行く気にならないんだよね…
てか何うってるんだっけ?アキバのアソビットシティ(もうない)にあったところはなんかよくわかんないものが大量に売ってる感じだったけど。

岩槻過ぎたあたり?普段もこれくらいすいてれば気持ちよく走れるのに…
毎度毎度の四ツ木ICから首都高へ。
いつもタムタム大宮に行くとき降りてる岩槻を華麗にスルーしてそのまま北上。
LED明るいわ~

4:00頃
佐野SA着。
前回は上り佐野SAで渋滞解消待ちをする羽目になったもののさすがに今回はそんなことなし。
ここで一回満タンまで給油。
 5:30頃
日光PA着。
星がよく見える…背後は日の光が少しだけ顔をだした感じ。
夜が明けてきた…
意外と人が多い。みんなよく似たこと考えてるんかねぇ。

6:00頃
いろは坂入口に到着。
正面に凍結注意の電光掲示板
 宇都宮日光有料道路はいるあたりからずーっと2度とか3度だったけどこの辺で日があけてきたからか4度まで回復。
けど真正面に凍結注意の電光掲示板…雨降ってないけど問題は霜でしょうかねぇ??

まぁ悩んでも仕方ないしたぶん大丈夫でしょうとそのまま突撃。
以前FZSで上ったときは道路わきに雪積もってたしそれに比べればはるかにマシでしょうと。
 いろは坂上ってる途中に日が本格的にさしてきた…景色はいいものの。
正面左が明智平レストハウス

期待してたレストハウスが営業時間外で駐車場すらあいてないw
左手にも駐車場があるものの…思いっきり斜面なのでちょっとねぇ…

というわけであきらめてそのまま中禅寺湖へ。
どうもあきらめて正解だったらしくどうも8時9時頃までレストハウス正面の駐車場はあかないみたいですね。


しばらく走って中禅寺湖着。
中禅寺湖
 公衆トイレの近くにバイクを止めて湖畔をしばらく散策。


6:30頃
滝をみつつ戦場ヶ原に行ってみよう。
と再出発。

 どうもこの時間帯になるとみんな行動しだすのか一気に車が増えてきた…
ちょっと来るの遅かったかなぁ??と期待してた紅葉がみれなかったのでテンションダウンしてた中前の車について流してると…

日光の本領発揮??
竜頭の滝着。
とは言っても正面の駐車場は混んでいつ止められるかわかったもんじゃないのでそのままスルー。
人だかりができてたので「なんだろう??」とその先にあった駐車場に止めて徒歩で引き返すと滝があった。
竜頭の滝。iphoneも意外と頑張る
 7:00頃。
戦場ヶ原着。
沼田方面に抜ける予定だったけど…天気かなり悪そうなので中止。
もう落葉しきっちゃっててただの野原。
駐車場に2輪のスペースがなかったので開店準備中の店前に止めてたら、たまたま店員のにぃちゃんがバイク乗りだったらしくしばらく歓談。

当初は沼田方面に抜ける予定だったものの、いまいち向かう先のほうが天気が良くない(というか雪降ってるようにしか見えない)ので沼田方面に抜けるのをあきらめることに。

8:00前
華厳の滝を見るべく駐車場待ち列に並ぶ…
頑張る客引き

向かいの駐車場は310円。うちは300円!
と声を張り上げて赤い誘導灯でこっちこっちと「いかにもこっちこんかいゴルァ」って振り方で案内。
まぁバイクは関係ないんですけどね…

ていうか県営駐車場、どうもバイクは別枠だったらしく。ゲート正面まで車列についてだらだらいくとバイクこっちこっちとすり抜けを強要されたw
華厳の滝
 …圧巻。という文字がぴったり。
虹まで出てるし。
那智の滝ってもっとすごいのかね?
この華厳の滝で落差約100m。那智の滝は133m。写真で見る限りはこっちのほうが迫力ありそうなもんだけど。

すいとんと餃子ころっけなるもので朝食。
餃子コロッケ、値段の割に中身はしょっぼい感じ。おいしいかまずいかと言われれば脂っこくなくておいしいけど…なんていうか…腹が減ってたからおいしく感じたのか区別がつかない…すいとんは素直においしかったけど。

9:00頃
一時間ほどだらだら過ごした後帰ることに。
いろは坂下り
 いろは坂は終始こんなノリ。
曲がり角のたびに駐車列があって人がちらほら。
まぁ…やっぱ来るの遅かったか…

反対車線の渋滞を眺めつつ…
渋滞の切れ目
 日光ICから高速へ。
東照宮に寄ろうとおもったら普通にスルーしてたのは内緒だ

10:00頃
東北道に合流。
注:左が東北道
 なんかしょっちゅう間違ってる気がする…別料金だから別に乗りなおすぐらいいいんだけど毎回毎回間違ってるんだからいい加減覚えろよと。

11:00過ぎ
大谷PAに寄った後は蓮田SAまでスキップ。蓮田SAでたまたま隣に止まったゴールドウィングにのったじいちゃんと歓談。2泊3日で沼田から日光をまわってたそうな。うらまやしい…


12:00頃
帰宅。

右:ランボルギーニ。首都高って結構この手の車走ってるんだよね

結局総距離は360kぐらい。

2012年10月28日日曜日

Windows8

ついにOSを新しくすることに。

いい加減Vista再インストールしないとなぁ…

とずーっと思ってたんだけどもうすぐ新しいの出るから~と引っ張りまくってたんですよ。
夜スリープして朝復帰しないとかいきなり青画面とかKindleつないでると起動しないとか(たぶんWindowsは関係ない)いろいろあったので。

7にしてもよかったんだけど入り浸ってるチャットの人曰く上に載ってるmetroはともかく素性はよいということなのでスキップしてWin8にすることに。
何より安いし。
当然安いのでダウンロード版を購入。

ついでにそろそろ入れ替えないとなぁ…と思ってたシステムディスクについにSSDを投入。
intelのSSD。一昔前のHDDぐらいのお値段
 さらにSMARTでエラーをぽろぽろ出してファイルいくつか壊しつつあったデータディスクには新しい1TプラッタのHDD。
ついでにたたき売りのメモリを8Gほど。
安くなった…メモリなんか8Gで3k円ですよ…
土曜の夜、SAOの録画が終わってからラックからPC引っ張り出して。
刺さってるカード抜いて既存HDDの電源落として。 SSDつないでインストール。
ディスクのフォーマットのあとHDD元に戻してコピー開始して就寝。

起きてコピーの続き始めつつ設定&録画設定あたりではまって悩みこんで。
ようやくひと段落したのがついさっき。(20時ぐらい)


まぁ2世代前のPCにしてはそこそこスコアいいんじゃない?って感じかな??

ちょっと触ってみた感じ、メディアセンターが目立ちまくった7って感じ。
職場で7を使う機会があるのであーんまり違和感がないかなと。毎回毎回メトロが起動してくるのはかなり鬱陶しいけど。(そのうえデスクトップに切り替えるまでスタートアップが実行されない)

ノートパッドや電卓といった普通スタートメニューからしか起動しないよねというようなツールが探しにくい…
普段使いにはそんな苦労する気がしないけど…

2012年10月24日水曜日

LED

前回英に発注してこないだ来たフォグランプ。

今までずっとロー/ハイ両方2灯だったので現在のロー/ハイ両方1灯ずつは正直暗い。
まぁ町中走ってる分にはいいんだけど…
先日のような都内を抜けたあたりから明るさが気になる。

点検に出したとき一緒につけといてと頼んでたのが出来てきて、先日ツーリングに逝ったとき試してみた絵が↓

ローのみ
ロー+LEDフォグ
どこ向いてんねん!
ってな光軸だったので速攻切りましたがw
(場所は首都高港北JCTの影

LEDがこんな明るいとはおもわんかった。

普通のハロゲンにするかLEDにするか少し悩んだ(ハロゲンは安いけど電気食い)けど、そんなハロゲン3灯もいらんわ少し高いけど寿命長くて省電力(確か2つでハロゲン一個分ぐらいとか見た気がする)なLEDでいいわ程度にしか考えてなかったものの。

2012年10月21日日曜日

浄土平に行ってきた

燃料系に問題があったものの、一年点検も無事終了。
今回はIPAの試験申し込みを綺麗さっぱり忘れて申し込みしてないので日曜の試験もナシ。
というわけで。天気も良さそうだし久しぶりにツーリングに行ってきました。
福島に。 


04:30頃
ごそごそと準備して出発。

最近バイクの隣に原付止まってるせいで妙に出しにくいんだよ…他にいくらでも場所空いてるのになんで思いっきり目立つようにしてとめるかなぁ。
建物の中に駐輪場あるんだからそこにつっこんどけばいいのに…わざわざ外の超はじっこ(うちのはデカイから端っこ)に止める辺り部外者??

05:30頃
常磐道乗ってしばらく。夜が明けてきた…
夜明け。天気良くて良かった…
8℃。普通に寒い。出かけるときに「山の上だし多少の防寒具はあったほうがいいよね?」とインナーと長袖、冬用グローブをパニアに入れてきたけど途中のPAでいきなりフル装備w


本日のルートとしては常磐道でいわきJCTから郡山JCT方面に抜けて東北道に乗るつもり。
渋滞予報をちょくちょく観察してんだけど…この予報、少なくとも混むと言ったことに関しては外さない。(逆はあるw

でこの日は
東北道は朝から下りが混んで、夕方上りが混まない。
常磐道は夕方上りが混む。
なので常磐道で北上して東北道で南下…するつもりが
朝見たときから通行止めだったっけ?
ふと立ち寄ったSAで何気なく見てみると…通行止め。
仕方ないので北関東道で東北道へ。無駄だ…これだけで30分ほどロスしてるよ絶対…

8:00頃
東北道のってしばらく。
なぜか旧車スカイラインの列に遭遇。
スカイラインというのは解るけどモデル名まではわからんw
 那須高原SAで一休みして。さて行くかとSA出口に向かうと…
スカイラインばかりが固まってた
ガソスタの空きスペースにスカイラインが集まってた。
今日はなんかイベントでもあるのかな??

10:30頃
磐梯河東ICから下に降りて道の駅ばんだいに到着。
…特に意味は無く何となく。ディーラー主催道の駅スタンプラリーは8月末の死亡未遂と仕事なんかでつぶれてあきらめたものの、道の駅見つけたらとりあえず入ってハンコというのが最近の流れなので。
道の駅ばんだい

11:00頃
磐梯山ゴールドライン。
の最初の駐車場?
苗代湖
iphone5でとったんだけど…なんかもう特別綺麗に撮りたいという用途以外デジカメなんかいらんね。
iphoneのカメラで十分。

11:30頃?
2回目。やっちゃいました。右側に立ちごけ。
駐車場に止めようと思って停止。右傾斜なのになにげなしに右に足出して…踏ん張ったモノのあぁこりゃだめだとw
さらに砂噴いてて起こそうとしてもタイヤも足も滑る始末。
たまたま居合わせた年配の人に反対側でタイヤ踏んで貰って解決。

…次回からベルトいるね…
タイヤも足も滑るとさすがにどうにもならん…タイヤに通したベルトを足で踏んづけると砂噴いてても起こせる気がするけどどうよ?

とりあえず気を取り直して先に進むモノの。
渋滞…にはあわずに済んだけど紅葉としてはなんかいまいち。綺麗なのは綺麗なんだけど…物足りない。

13:00前頃
浄土平到着。
真正面に見える山をみんな登って行ってるのでなーんとなく登山開始。
浄土平?
なんかもうNEXもいらないんじゃない?

途中階段があるんだけどこの階段が「一度崩壊したのを無理矢理直して登れるようにしただけ」というクオリティw
まぁ実用には不自由ないんだけどすごくしんどい…

ボランティア?か職員か微妙な感じの人たちがアンケートとってたので参加。
アンケートの内容は要約すると何見て何しにきたの?って感じの内容。
あかべこのキーホルダーくれた。
明らかに即席の会場できのこそば売ってたので昼飯におそば。

14:00頃。
帰るか…と北方向に向けて下山開始。
…まぁ絵に描いたような大渋滞。先頭は浄土平の駐車場待ち。
右側の車列が左下に続いて…左側に見える岩肌を走ってるどうろまで車がびっちり。
うちならあきらめて帰るw
 よく待つ気になるな…見る限り浄土平の駐車場は結構なキャパあるけど…一巡するのに一時間としても夜になるぞ…絶対…

15:00頃
福島西IC手前の交差点。
ひろびろとしたところで重機だけが何かやってるのでなんだろうと先頭で信号待ちしてるときに見てみると除染作業の立て札。
表面の土入れ替えとかかな?
やっぱこういうのは眼で実際に見ないといかんね。テレビやメディア通してみるとどうしても遠いどこかで起こってることにしか見えない。ビバップだっけ。

18:00頃
福島西ICから高速のって南下。
宇都宮辺りからほどほどに混雑してたものの調子よく南下してると…
羽生辺りで渋滞。事前に気がついていたので渋滞最後尾手前の佐野SAで一服。
どうでもいいけどこの表示がすごく見やすいのでWEBもこの表示にしてほしい
まぁ首都高の事故はとりあえずおいといて。羽生で渋滞ってあの辺なんかあったっけ?
せっかく調子よく走ってたのに…
スマートICから下道に降りていろいろパターンを考えたものの。どうしても到着が22時半頃に鳴りそうなので下道はやめてそのまま渋滞が解消するまで待つことに。
ベンチで少し仮眠を取った後、iphoneにバッテリーつないでパズドラ開始。

20:30頃
渋滞の表示が消えたのを見計らって再出発。
やはり羽生辺りで混む要因なんてないような気がする…出口渋滞でもおきたのかね?
三郷ICは四六時中渋滞してるし。

22:00頃
帰宅。
途中10~20分程仮眠とったとはいえ前の晩4時間ほどしか寝てないのによく一日持ったw
総走行距離は計算上約720kの日帰りツーリングでした。

朝常磐道が通行止めになってたせいで50kほど余計に走った感があるw



で今日。
重いGSAを何度も引き起こししようとしたせいか変に腕がだるい…(腕は唯一風に直接さらされてるというのもあるか。)
砂がなければ一発だったのにねぇw